ピクシブ百科事典

パンブデルリオン

ぱんぶでんりおん

パンブデルリオンとは、アノマロカリス類に近縁とされる古生物の1種である。

概要

学名:Pambdelurion whittingtoni
頭にらしき構造が見当たらない。アノマロカリス類ほどには特殊化していないが、には放射状の歯がある。太い触手はツインテールの様に左右に張り出し、体の両側には一連の鰭とカギムシの様な脚(葉足)が並んでいる。同じくシリウスパセット動物群の近縁種ケリグマケラと共に、アノマロカリス類および節足動物の初期系統に近い動物と思われる。

従来の復元では、触手に鬚のような毛束を持ち、それを使ってプランクトンを捕まえて食べると思われたが、その後の研究では触手と口の構造が更新されており、捕食者か腐肉食者と見直される向きがある(触手は毛束の代わりに長い感覚用の棘が並ぶようになり、口には複雑な歯構造があると分かった)。

関連条目

葉足動物 節足動物 ディノカリダ 
アノマロカリス ケリグマケラ オパビニア カギムシ
古生物 カンブリア紀 シリウスパセット動物群

関連記事

親記事

ディノカリダ でぃのかりだ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「パンブデルリオン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1138

コメント