ピクシブ百科事典

古生代

こせいだい

およそ5億4200万からおよそ2億5100万年前まで3億年近く続いた地質上の時代区分。

約5億4200万年前から約2億5100万年前までを指す地質時代。

様々な植物被子植物以外)、脊椎動物両生類爬虫類、様々な魚類など)、昆虫菌類など、現在生きる生物の主要な系統のほとんどがこの時代に出現している。

古生代といっても3億年近くに及び非常に長い時期に及ぶ(中生代から現在までよりも長い)ので、時期により生物相に大きな違いがある。

時代区分


古生代オルドビス紀末期と、デボン紀末期 古生代末のペルム紀末期に多くの生き物の系統が滅びたため、現代の視点では思いもよらないような奇妙な生き物も多い。

なお、古生代末の絶滅(P-T境界事変)は種数で9割以上という空前絶後の大量絶滅であった(詳しくはペルム紀の項目を参照)。

古生代の主な生き物

アノマロカリスなどバージェス動物群に属する系統不明な動物
三葉虫
ハルキゲニア
ピカイア
オパビニア
ウミユリ
アンモナイト
甲冑魚シーラカンスなどの古代魚
哺乳類型爬虫類(単弓類)

関連記事

親記事

地質時代 ちしつじだい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「古生代」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15031

コメント