ピクシブ百科事典

頭骨の、人間でいうこめかみの部分に穴が左右それぞれ一つづつあるので、このように呼ぶ。「弓」は、この「側頭窓」という穴を表している。

 もとは爬虫類の分類のひとつだった。穴が一つの単弓類にはディメトロドンゴルゴノプス、二つの双弓類にはワニ恐竜、穴のない無弓類には現在のや化石のパレイアサウルスが含められていた。

 のちに、亀が双弓類であることが明かになるなどの紆余曲折をへて、単弓類は爬虫類から外されて哺乳類を含むようになった。爬虫類に残った双弓類には鳥類が含められた。無弓類は原始的な陸生動物の寄せ集めであったことが判明し、バラバラに解体されている。

pixivの絵は、
ディメトロドンエステメノスクス ゴルゴノプスなど、男のロマンがみっちり。まだもふもふしてないぞ。

ペルム紀末の大絶滅で大体が滅んだ。この種の中からワニの仲間と小さいもふもふが生き残り、ジュラ紀頃に小さいもふもふが胎生生殖をはじめた。人間は、さらにそれの隅っこの末裔である。

pixivに投稿された作品 pixivで「単弓類」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2488

コメント