ピクシブ百科事典

頭骨の、人間でいうこめかみの部分に穴が左右それぞれ一つずつあるので、このように呼ぶ。「弓」は、この「側頭窓」という穴を表している。

 もとは爬虫類の分類のひとつだった。穴が一つの単弓類にはディメトロドンゴルゴノプス、二つの双弓類にはワニ恐竜、穴のない無弓類には現在のや化石のパレイアサウルスが含められていた。

 のちに、亀が双弓類であることが明かになるなどの紆余曲折をへて、単弓類は爬虫類から外されて哺乳類を含むようになった。爬虫類に残った双弓類には鳥類が含められた。無弓類は原始的な陸生動物の寄せ集めであったことが判明し、バラバラに解体されている。

pixivの絵は、
ディメトロドンエステメノスクス ゴルゴノプスなど、男のロマンがみっちり。まだもふもふしてないぞ。

 ペルム紀に大繁栄したが、末期の大絶滅で大体が滅ぶ。しかし、しぶとく三畳紀にもある程度の勢力を維持した。だが、三畳紀後期の絶滅でほとんど消え去る。この種の中から小さいもふもふが生き残り、ジュラ紀頃に胎生生殖をはじめた。人間は、さらにそれの隅っこの末裔である。

関連記事

親記事

有羊膜類 ゆうようまくるい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「単弓類」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16446

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました