ピクシブ百科事典

三畳紀

さんじょうき

地質時代の一つ。中生代の最初の時代。
目次[非表示]

概要

 地質時代の一つ。2億5000万年前から2億年前にかけての時代恐竜翼竜首長竜魚竜、そして哺乳類(もふもふで復元図によっては介あるけどまだ卵生)が誕生した時代。地球誕生以来最悪の大絶滅で、三葉虫などを地上から消し去ったペルム紀大絶滅の後の時代であり、哺乳類型爬虫類が七割がた絶滅した後である割に、アンモナイトは結構多種類が発生し、中国から発見されたものでは「指がまだ出てる首長竜」のような原始的な物の他、指がない鰭を持つ首長竜が登場、カメ系が甲羅生物としては普通な「皮革が硬くなった系」物から、「肋骨を外骨格にする」というエポックな進化を遂げるなど、結構凄まじい進化が行われている。
 最終番には4度目の大絶滅「三畳紀大絶滅」が発生し、恐竜は淘汰されながらより強い種が生き残り、ジュラ紀での大繁栄を迎えることとなる。

 ビッグ・ファイヴと呼ばれる大絶滅の筆頭の直後で、謎のカタストロフの傷が癒えない割に、生物の皆さんは謎のV字回復を遂げ、そのトップをクルロタルシ類というワニ型生物が占めていた。彼らの中には甲羅背負ってる系も結構いた。そのワニさん系生物の中には直立二足歩行で、前足が小さい、研究家がよく恐竜と間違えている種類(ポポサウルス)もいた。
ていうか既に20mクラスの恐竜さんがいるぞ。

当時の酸素量はペルム紀末期に20%あったのがだんだん少なくなって行ったという研究結果が出ているので、タイムトラベルで行った際には酸素マスクが必要(大体において「富士山の頂上位」の酸素量だったらしい)

主要な古生物

単弓類(キノドン類)


恐竜


翼竜


魚竜


首長竜


関連項目

過去  古生物

ペルム紀二畳紀) ← 三畳紀 → ジュラ紀

pixivに投稿された作品 pixivで「三畳紀」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2570

コメント