ピクシブ百科事典

カエル

かえる

脊椎動物亜門・両生綱・カエル目(無尾目)に分類される動物の総称。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. をモチーフにしたイラストに付けられるタグ。
  2. RPGクロノトリガー』の登場人物。本項で解説。


カエル(クロノトリガー)

カエル


プレイアブルキャラクターの一人(一匹?)。
中世(A.D.600)のガルディア王国でリーネ王妃の護衛をしていた剣士
誘拐されたリーネ王妃を救うために修道院を訪れたところを、同じ理由で訪れたクロノルッカと出会う。

二足歩行で言葉も話すが、マントから覗くそのものであり、その面妖な姿から人間たちからは煙たがられており、兵士の中には「魔王軍の手先ではないか」と疑う者もいる。
名称はプレイヤーが変更可能だが、デフォルト名はそのまま「カエル」(海外版では「Frog」)。

戦闘に関しては王家に仕えていただけあってクロノ達より場数を踏んでおり、同じく剣士であるクロノの剣術を評価するセリフが存在する。普段は剛健質実でどんな敵にも臆することのない度胸のある兄貴分っぽい性格だが、魔王に対してはかなりの執念を燃やしており冷静さを失ってしまう。変わった容姿からペットや食料に見間違えられて突っ込むなどコミカルな面も見られる。

武器は西洋ので、蛙の肉体を生かした剣技を得意とする。魔法の属性はマールと同じく「」だが、を使用するマールに対し、カエルは泡や水流を起こす魔法を使用する。他にもヒールやケアルガといった回復魔法も習得し、万能な戦い方ができる。しかし技の数に限りがあるので最終的には器用貧乏な性能になる。

もともとは「グレン」という名前の人間。
勇者サイラスの友人で彼の魔王討伐の旅に同行していたが、魔王にサイラスを倒されてしまい、自身も呪いで醜い蛙の姿に変えられてしまう。

ちなみに人間時の姿は緑髪男性。年齢は不詳。
ゲーム内のグラフィックでは涼やかな印象の長髪だったが、PSリメイク版で追加されたアニメーションでは顔こそ映らないが短髪を逆立てた筋骨隆々の逞しい姿となっている。
本人は元に戻る手段を追い求めつつ現在の姿への愛着もあるらしく、未練と諦めが相半ばする心境にある様子。
迎えるエンディングによっては人間の姿に戻った描写も見られるが、逆にカエルの姿のままリーネ王妃と結婚し、後のガルディア王家に影響を及ぼしてしまうルートもある。

関連イラスト

ありがと、カエル!
カエルの森


※ その他のイラスト→「クロノ カエル」で検索

関連タグ

クロノトリガー  勇者 グレン
サイラス 魔王 リーネ
グランドリオン 世界一かっこいい両生類

他の記事言語

Frog

pixivに投稿された作品 pixivで「カエル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6646734

コメント