ピクシブ百科事典

ショニサウルス

しょにさうるす

ショニサウルス《ショーショニー(山の名前)のトカゲ》とは三畳紀後期に生息していた水棲爬虫類である。

データ

全長約15m 体重35tと、現在発見されている魚竜の中でも最大の魚竜であり大きいものだと20mを越す。胴体は非常に太く、ヒレも大きく前後のヒレはほぼ同じ長さという独特な体系をしている。長い顎のわりには歯は貧弱で顎の先にしか生えておらず、子の頃はアンモナイトなどを食べ、成体になると歯がなくなりプランクトンなどを食べていたと考えられる。他の魚竜と比べても体形や生態がやや異なるので魚竜の進化の道筋から離れた特異な魚竜として考えられている。

関連タグ

魚竜 シャスタサウルス

関連記事

親記事

シャスタサウルス しゃすたさうるす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ショニサウルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1384

コメント