ピクシブ百科事典

キンボスポンディルス

きんぼすぽんでぃるす

キンボスポンディルス《ボートの脊椎》とは三畳紀後期に生息していた水棲爬虫類である。 キムボスポンディルスとも。

データ

最大推定全長約18mと、現在発見されている魚竜の中でもシャスタサウルスショニサウルスに次ぐ大型の魚竜である。
北アメリカネバダ州の三畳紀後期の地層から発見された原始的な魚竜である。
極めて原始的な魚竜と考えられているが、体形は魚竜というよりウナギに似て、遊泳力は高くなかったと考えられている。鼻先の尖った大きな頭部だけでも1m以上にもなる。
しかし、大きなの中に並んでいるは非常に小さく、他の体の大きな海生生物にとってはそれほど脅威ではなかったと考えられている。

形態や生態的地位はクルロタルシ類中鰐亜目と類似しており、収斂進化の例としてよく知られている。
ただし、中鰐亜目は長い間繁栄したが、キンボスポンディルスは三畳紀後期の大量絶滅ごろに絶滅してしまった。

長い間シャスタサウルス科とされていたが、形態から最近ではもっと原始的な部類に属するとされる。pixiv百科では記事の見易さや簡潔性を考慮して便宜上シャスタサウルス科の子記事としている。

関連タグ

魚竜 シャスタサウルス科 シャスタサウルス
ショニサウルス

関連記事

親記事

シャスタサウルス科 しゃすたさうるすか

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「キンボスポンディルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 46943

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました