2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

翼竜とは、

1.中生代に地球に棲息し、初めて空を飛んだ脊椎動物。恐竜と同じ時期に生きていたが、翼竜自体は恐竜ではない
2.翼をもつドラゴン、あるいはワイバーンの類。→飛竜
 ここでは1.について述べる。

実在した「翼竜」

爬虫綱翼竜目に属する爬虫類の一派。プテロサウリア(Pterosauria)とも。

18世紀末にイタリアの博物学者コジモ・アレッサンドロ・コリーニが化石を発表したことで知られるようになったが、当初は正体がわからず哺乳類の一種、水生生物であるなどの諸説があった。
その後19世紀初頭にフランスのジョルジュ・キュヴィエによって空飛ぶ爬虫類であるとされた。

恐竜とは非常に近縁とする説が一般的で、尾が長く相対的に頭が小さいランフォリンクス類と、尾が短く翼と頭が大振りなプテロダクティルス類に大別される(最も近年、この巷説に与しない学説も幾つか提唱されており、議論が盛ん)。

小はスズメ程度の大きさから、大はセスナ機に匹敵する程の巨体を持つ種まで様々な種類が存在する。

多くの種は捕食性(小は昆虫食から大は魚食・肉食まで)だったと見られる。

また、近年では集団で子育てをするなど社会的な側面があったことも判明している(参照)。
プテロダウストロシノプテルスの翼骨強度、加重、翼開長、アスペクト比を分析し飛行能力を定量化した研究やランフォリンクスの骨の長さの比率の研究などから、翼竜は孵化後すぐに飛ぶことが可能だった可能性が指摘されている。

関連イラスト

恐竜
翼竜いろいろだよ
竜の眷属
羽毛の生えた蛇



創作での扱い

古くから知られている古代生物であり、古典としてはコナン・ドイルの『ロストワールド』やエドガー・R・バロウズの『ペルシダー』シリーズに登場している。
20世紀になり都市伝説や未確認生物(UMA)として、首長竜と同じく生き残りがいるとされるが、進化論否定論者による報告や、収斂進化により似たシルエットとなった鳥類との見間違いが多いとされる。
キャラクターとしては、圧倒的にプテラノドンモチーフが多い。

関連タグ

恐竜 古生物
空の大怪獣ラドン - 翼竜の生き残り:ラドンの登場する怪獣映画
ローペン/コンガマトー - 翼竜の生き残りだといわれる未確認生物。

関連記事

親記事

恐竜様類 きょうりゅうようるい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「翼竜」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「翼竜」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 408084

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました