ピクシブ百科事典

テラザウラー

てらざうらー

テラザウラーとは、『ビーストウォーズ』シリーズに登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:飛田展男
プテラノドンに変身するデストロン戦士。(ただしテラザウラーの場合、本物のプテラノドンとは違って、ビーストモードの口に歯が生えている。)
原題での名前はテラソー(Terrorsaur)

翼竜なだけあって飛行能力を持ち、同じ飛行能力を有すワスピーターと行動を共にすることが多い。
変身時に「カァー!」と翼竜なのにカラスの鳴き声のようなことを言う。
「ミーは~ザンス」などと自称おフランス帰りの人物を彷彿させる気取ったしゃべり方をする。
飛行速度はどの戦士よりもずば抜けており、武器も豊富だが、総合的な戦闘能力はあまり高くない。

割と頭はきれるがニューリーダー病にかかっており、度々メガトロンを出し抜きリーダーになろうと目論む。しかし性根は臆病者で、悪党としても典型的なゴロツキに過ぎないタイプのため、毎度のごとく失敗して痛い目に逢っている。
一度、空飛ぶ巨大なエネルゴンによって凄まじいパワーアップをしたことがある。この時ばかりはメガトロンも負かし、コンボイも圧倒したが、ラットルに巨大エネルゴンを破壊された後はスコルポスに治療されたメガトロンによって制裁を受けた。
また、ラットルをデストロンに引き入れて自分の部下にしたこともある。彼を利用して反乱を起こしメガトロンを監禁したが詰めが甘く、実はスパイだったラットルには作戦を壊され、サイバトロンには襲撃され、メガトロンにはあっさり脱出され、またもや制裁された。

メタルスでも登場するが、1話で基地の溶岩に転落してスコルポス共々死亡。
台詞は2つでわずか数十秒の出番だった。

ちなみに、CVの飛田氏はメタルス2話からクイックストライクの声を担当し、その後のトランスフォーマー作品でも度々活躍している。

コミカライズ版

玩具ではメタルス版が存在しているものの、アニメ版ではメタルス化しなかった彼だが、玩具の販促を兼ねたコミックボンボンの漫画版ではメタルス化して登場し、コンボイに襲いかかる…ものの、あっさりと真っ二つにされて死亡する。

しかしランページのスパークを受けてゾンビ化して復活する。この時は生前とは全く違った不気味な口調になっていた。

余談

次回予告で、「ミーは、プテラノドンという恐竜ザンスよ!」と言っているが、正確にはプテラノドンは恐竜ではない。これはよくネタにされている。
玩具はかなり完成度が高く、ビーストウォーズ版レーザービーク(※G1コンドルの海外名。玩具でも、彼と同一人物という設定)やフラクティルなどに流用されている。
先述のメタルス版の玩具も、後年になって別人設定でリペイントされ、何度か発売されたことも。

関連項目

関連イラスト

テラザウラー
DVDボックス発売おめでとう


関連タグ

ビーストウォーズ ディセプティコン プテラノドン
メガトロン スコルポス ワスピーター タランス ブラックウィドー インフェルノ クイックストライク ランページ

pixivに投稿された作品 pixivで「テラザウラー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17345

コメント