ピクシブ百科事典

ランフォリンクス類

らんふぉりんくするい

翼竜の大きく2つに分けたグループの1つである。
目次[非表示]

概要

ランフォリンクス類は、が短くが長いのが特徴の翼竜のグループである。このグループに属する翼竜は比較的小型のものが多く、三畳紀後期からジュラ紀末にかけて繁栄していた。

体の特徴

アヌログナトゥスのように尾が短いものもいたが、多くのランフォリンクス類の翼竜は、長い尾の先端に菱形ののようなものが付いていた。更に大人になると尾は棒のように固くなっていたと考えられている。ランフォリンクス類の翼竜の首は短く、にはがあった。

主な生態

ランフォリンクス化石腹部から、が見つかったことから、を食べていたと考えられている。また、口の形がを食べる鳥類等と似ていることから、虫も食べていた可能性もある。更に、足跡の化石から、地上では四足歩行であった可能性が高いと考えられる。

主な種類

ユーディモルフォドン科

ディモルフォドン科

ランフォリンクス科

アヌログナトゥス科


関連タグ

爬虫類 翼竜 ランフォリンクス

pixivに投稿された作品 pixivで「ランフォリンクス類」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 223

コメント