ピクシブ百科事典

ほね

脊椎動物の体を支える硬い部位。
目次[非表示]

概要

脊椎動物の骨格を構成する部位。
を支える以外に、内臓を保護したり、骨の中にある骨髄で血液を生成したりする働きがある。
人間は約200余の骨から構成されている。

このタグが使われるイラストは主に以下の通りである。

  1. 人間動物頭蓋骨、骨格の練習
  2. 骨をモチーフにしたデザイン
  3. 全身、もしくは身体の一部が骨の状態になっているキャラクター

骨をモチーフとしたデザイン

歴史的に「骨」は「」の比喩的表現として使われることが多い。
例えば、毒薬を示すシンボルは「人間の頭蓋骨と、バツ字に交差した骨」(所謂クロスボーンマーク)が使用されている。
また、伝統的な死神は「黒いローブを纏い、三日月型の大きな鎌を携えた骸骨」という姿で描かれることが多い。

このほか、特に野性的なキャラクターやモンスターの描写として「倒した相手の骨を防具、または装飾具として身につけている」というデザインがなされることが多い。
方向性としては異なるが、「ストリートファイターシリーズのダルシムは、命を救うことができなかった村の子供の遺骨を首飾りとして身につけている(彼らの魂と常に共にあるという意識の表れである)。

全身、または身体の一部が骨の状態

この例で最も有名であるのは、所謂アンデッド・モンスターのひとつである、命を吹き込まれた骸骨「スケルトン」であろう。ビデオゲーム等でも好んで取りあげられ、この場合は「古戦場など死体がたくさんある場所や、使役者のアジト等によく出てくる」「既に命を失っているため一撃必殺タイプの攻撃は無効」「物理的な攻撃は効きにくい」「ゾンビ同様、火の魔法による攻撃や聖句による浄化はきわめて有効という方向で性能付けが行われることが多い。イラストレーション的観点からは、骨のみであるため、どのような形で個性付けを行うかがデザイン者のセンスが問われやすい題材であると言える。

また、コミックリリーフの一種として「感電すると体内の骨が透けて見える」というものがある。

関連タグ

骸骨 骨格 人体 骨格標本 スカル スケルトン 化石 骨折 複雑骨折
骨組み 骨組
頭蓋骨 髑髏ドクロ 鎖骨 肩甲骨 肋骨 あばら 背骨 骨盤 腰骨 大腿骨
白骨 人骨 獣骨 牛骨 竜骨 小骨 魚の骨 骨付き肉 マンガ肉
原始時代 カルシウム 骨壷
ホネホネロック スカルマン 仮面ライダースカル sans Papyrus


他の記事言語

Bone

pixivに投稿された作品 pixivで「骨」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9411263

コメント