ピクシブ百科事典

髑髏の騎士

どくろのきし

1.『ベルセルク』のキャラクター名。 2.『モンスター・コレクション』のユニット名。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 三浦建太郎の漫画作品『ベルセルク』の登場人物。
  2. TCGモンスター・コレクションシリーズに登場するユニットの一種。


髑髏の騎士(ベルセルク)

「5人の御使いに仇成す者」と自称し1000年間に渡りゴッド・ハンド使徒と敵対している騎士
髑髏と骸骨を模した甲冑に身を覆った威厳ある佇まいで、双眸の奥に光を宿している。
ガッツを『もがく者』と呼び、神出鬼没ながらガッツや彼と関わりのある者達に幾度か助言・助力している。
何故かガッツの出生を把握している、パックが同族(エルフ)の気配を感じ取るなど、謎が多い人物。
異空間への物理的な介入が可能であり、キャスカとガッツを“蝕”から救い出した。

不死のゾッドから長年の好敵手と評される程の実力者。
黒馬に跨って戦場を飛ぶように駆け、使徒を始めとした人外の魔物達を容易く切り裂く。
武器は薔薇の装飾を彩った剣。後に体内で練り上げた多数のベヘリットを纏わせ、喚び水の剣と為した。
霊樹の森の魔女・フローラとは旧知の仲。いわく現在のガッツとシールケの関係と似たようなもの。
狂戦士の甲冑の先代の使用者でもあり、フローラにそれを預けていた。



覇王ガイゼリックとの関連

ミッドランド王国には覇王ガイゼリックという人物の伝説があり、彼が出陣の際、髑髏を模した甲冑を身につけていた事から『ドクロの王様』というおとぎ話として知られていた。
また闇の領域クリフォトでゴッド・ハンド『スラン』の顕現体が髑髏の騎士を「王様」と呼んでおり、ガイゼリック=髑髏の騎士ではないかと推測される(ただし現段階では明言されていない)
 また、ガイゼリックが覇王として台頭していたのは『約1000年前』。ゴッド・ハンドが受肉するのは『1000年に一度』。そして自身の「1000年仇成す者」の『1000年』が単に長い時間の比喩でないとすれば、なんらかの関連があると思われる。

余談

TVアニメ「剣風伝奇ベルセルク」では描写がカットされており、使徒に襲われたリッケルトの生死や、ガッツがいかにして蝕を生き延びたかは不明。

PS2のゲーム版「ベルセルク 千年帝国の鷹篇 聖魔戦記の章」での声優磯部勉が担当。
2013年正月公開予定の劇場版では大塚明夫がキャストとして予定されている。
2016年新アニメ「ベルセルク」でも引き続き大塚明夫が担当

関連タグ

ベルセルク ガッツ ゾッド フローラ

髑髏の騎士(モンスター・コレクション)

闇の波動
髑髏の騎士


TCGモンスター・コレクション』シリーズに登場するユニットの一種。
アンデッド系。聖属性のユニットをゲームから除外する「闇の波動」の能力を持つ、いわば天敵。
外部リンク:髑髏の騎士

関連リンク

モンスター・コレクション モンコレ アンデッド

pixivに投稿された作品 pixivで「髑髏の騎士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43931

コメント