ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

エンバーミング

えんばーみんぐ

薬品により遺体を保存する処置。ここでは『ジャンプSQ』で和月伸宏が連載していた漫画『エンバーミング -THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN-』について述べる。
目次 [非表示]

曖昧さ回避

  1. 薬品などを用いて損壊の激しい遺体を生前の姿に近づけたり、遺体を長くきれいに保つ処置のことを指す。欧米では、地域差はあると思われるが一般的に用いられる手法である。
  2. ジャンプSQ』で和月伸宏が連載していた漫画。本稿で解説。

2の概要

正式名称は『エンバーミング -THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN-』。

2007年から2015年にかけてジャンプSQで連載された。全10巻。


ストーリー

雷鳴と吹雪の深い夜――両親をツギハギの身体を持つ男に殺されたヒューリーは、復讐を決意。

5年後、殺人者を探しあてるが、その男は人間を超えた存在だった!

19世紀末の欧州で、闇に隠された物語が始まる!!


主な登場人物

主に人間と死体から蘇らされた人造人間(フランケンシュタイン)が登場する。


小話

  • 「少年漫画はハッピーエンド」を座右の銘とする和月氏がダークな路線を開拓すべく挑んだ挑戦作であったが、描いていくうちに「ああ、自分はやはり光のある作品しか描けないのだ」と悟ったという。
    • 当初描こうとした路線と自身の適性が合わず、担当とも仲違いを起こしていた事から、和月氏はこの漫画の執筆中に何度も筆を折ろうと本気で考えたという。
    • 「人造人間は生前の記憶か人格の最低どちらかには異常をきたす」「人造人間に進んで関わるのは悪人か狂人のどちらか」ということが繰り返し語られる事から察することが出来るかもしれないが、死者蘇生「の否定」というテーマが根底に流れている。
  • 作者の他作品であるるろうに剣心は世界観を共有している。

関連タグ

和月伸宏 ジャンプSQ フランケンシュタイン

関連記事

親記事

和月伸宏 わつきのぶひろ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 672309

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました