ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

この世に未練を残し全身が骨になったノコノコ
初登場の『スーパーマリオブラザーズ3』では4足歩行で移動していたが、『スーパーマリオワールド』では2足歩行になり、骨を投げるようになった(骨を投げない個体もいる)。
踏むと骨がバラバラになって崩れるが、しばらく経つと復活するという性質を持っている。
完全に倒す方法は、『スーパーマリオブラザーズ3』ではハンマーマリオのハンマーで、『スーパーマリオワールド』ではマントで、『Newスーパーマリオブラザーズ』では、コウラマリオの甲羅アタック、それぞれ倒すことができる。

また、『NewスーパーマリオブラザーズWii』では、アイスマリオやペンギンマリオによるアイスボールで凍らせてから、壁などにぶつけて倒す方法もある。
ちなみに、『Newスーパーマリオブラザーズ』シリーズでは、崩されたときに転がった頭部が崖から落下した場合、その崖が高い程復活が遅くなる。これは、頭部を引き寄せるのに時間を費やしてしまうためで、底知れぬ崖やマグマ等に落ちた場合は特に遅い。
マリオストーリー』ではHPを0にしても数ターン後に復活するが、復活するまでに他の敵を全滅させると倒した事になる。また、炎系の攻撃を当てれば完全に倒せる。

長年お城ステージや砦ステージに登場する敵として親しまれてきたが、近年は『スーパーマリオスタジアム ミラクルベースボール』、『マリオカート』シリーズ(タイプは軽量級)、『マリオパーティ』シリーズ(DS版ではボスキャラで出演している。)にプレイヤーキャラクターとして登場している。

マリオ&ソニックシリーズやスーパーマリオパーティでは「カタカタ…(翻訳付)」としか話せないが、マリオ&ルイージRPG3!!!マリオテニスエースでは普通に喋っている。
また、マリオテニスエースではチュートリアルの相手として登場し、後にカメックと共にDLCでの参戦が明らかにされた。一人称は「オレ」。

スーパーマリオメーカー2では甲羅系のアイテムとして「カロンのこうら」が追加された。頭に被るメットトゲゾーの甲羅と異なり使い方はくつマリオに近く、任意で出る事も可能。
マグマや毒沼の上も通れるようになるほか、「死んだふり」をして一時的に攻撃をやり過ごす事もできる。なお、「Newマリオブラザーズ」スキンだと死んだふり時は普通にカロンの全身が出てくる

関連イラスト

何度でも甦るさ



関連タグ

スーパーマリオ マリオシリーズ ノコノコ  クッパ軍団

関連記事

親記事

クッパ軍団 くっぱぐんだん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カロン(マリオシリーズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8585

コメント