ピクシブ百科事典

アニメイテッド

あにめいてっど

『トランスフォーマー アニメイテッド(Transformers Animated)』とは、アメリカのアニメ作品。
目次[非表示]

概要

超ロボット生命体(トランスフォーマー)達の抗争を描いた『トランスフォーマー』シリーズのひとつ。
同時期に放映された実写映画版『TRANSFORMERS』に準じて製作された。
本国アメリカでは2007~2009年、日本では2010年にテレビ東京系列で放送された。

特色

製作はアメリカのカートゥーン・ネットワーク、アニメーション制作は日本のアニメスタジオが関わっており、デフォルメされたカートゥーン調のキャラクターと、メリハリのある日本のアニメ作画風のモーションが特徴。男性キャラクターの各デザインがやたらアゴが強調されているため、ファンの一部からはアゴメイテッドとも呼ばれている。

国内放送版の監督は、かつて同シリーズのアドリブ満載のウォーゥウォーゥ争いはStop ItなCGアニメでも脚本を担当した岩浪美和。結果、同じようなノリに仕上がっている(本編自体も過去シリーズを意識した描写が幾つか見られる)。
その無法地帯っぷりの例を挙げればキリがないが、放送開始の第一声が「出張どこでも鑑定団inサイバトロン星」というトンデモな声優ネタであるところから容易に察していただけると思う。
ちなみに英語版では頻繁にジョークこそ交えるものの、日本語版のアホなノリが信じられないほどハードな内容だという点もあの無法地帯アニメと同じであったりする。

また、本作は同時期に公開された実写版『トランスフォーマー』を受けて製作されており、日本語吹替でも、これまで「コンボイ」としていたサイバトロン司令官を本来の「オプティマスプライム」の名前で登場させるなど、キャラクターや組織の名称を英語版に準ずるようになった。

因みに日本語版出演陣の半数以上は、過去にトランスフォーマーシリーズに出演していた人物が多い。
例を挙げると、オプティマスを演じた高橋広樹は『ビーストウォーズⅡ』のスタースクリーム(通称:カマスク)とマンティス、『カーロボット』のギルドーを演じている(これはスタッフがオーディションなどを行わず意図的にキャスティングした結果らしい)。

主要人物

オートボット

オプティマスプライム(CV:高橋広樹
バンブルビー(CV:岸尾だいすけ
ラチェット(CV:大川透
アイアンハイド(CV:三宅健太
プロール(CV:遊佐浩二
ウルトラマグナス(CV:銀河万丈
センチネル・プライム(CV:諏訪部順一
ジャズ(CV:石川英郎
ジェットファイアー(CV:山口勝平
ジェットストーム(CV:高木渉
ブラー(CV:櫻井孝宏
アーシー(CV:高垣彩陽
グリムロック(CV:藤原啓治

ディセプティコン

メガトロン(CV:若本規夫
スタースクリーム(CV:山野井仁
ブラックアラクニア (CV:柚木涼香
ラグナッツ(CV:伊藤健太郎
ブリッツウイング(CV:チョー
ロックダウン(CV:大塚明夫
サウンドウェーブ(CV:飛田展男
ショックウェーブ(CV:檜山修之

地球人

サリ・サムダック(CV:明坂聡美
アイザック・サムダック(CV:長嶝高士
カーマイン・ファンゾーン(CV:飛田展男

他の記事言語

Animated

pixivに投稿された作品 pixivで「アニメイテッド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6214171

コメント