ピクシブ百科事典

マイクロン伝説

まいくろんでんせつ

『トランスフォーマー マイクロン伝説』とは、『トランスフォーマー』シリーズの一つ。
目次[非表示]

概要

それ以前の『トランスフォーマー』シリーズと世界観の繋がりがない、『マイクロン三部作』第1弾。2003年1月10日から同年12月26日までテレビ東京系列で放送され、全52話。
因みに2003年はトランスフォーマーシリーズ20周年であり、その記念碑的に製作された。
米国放送版のタイトルは「『TRANSFORMERS ARMADA』で、2002年8月23日から2003年12月12日まで放送された。

後年の『キュートランスフォーマー』でもネタにされているが、本作ではコンボイの名前を新たに冠したキャラクターを始め、過去作のトランスフォーマーの名称を用いてリバイバルを行っている。同作では「ややこしい」等とネタにするかのように指摘してトランスフォーマー界隈で炎上したものの、実際当初はある程度の戸惑いがあったことは事実である。

音響監督は日本語版『ビーストウォーズ』の岩浪美和が担当。しかし、彼が関わったトランスフォーマー作品としては珍しくコメディ調のアドリブは控えめ。しかしながら吹き替えの収録現場はアドリブでリハーサルの度に参加声優らの爆笑を誘っていた事が一部ムック本で明かされている。そのアドリブを元にしたのか、スラストとメガトロンが変なあだ名で呼び合うなど、おふざけが一部取り入れられたような部分もある。

だが、それらを差し引いても全体的に他のトランスフォーマーとは一線を画す独特の作風であり、単純にシリアスなだけでなく作中に漂う雰囲気も異質。勇者シリーズに寄った前後作(和製ビーストウォーズシリーズ、カーロボットスーパーリンク)とは大きく異なり、どちらかと言えば『機動戦士ガンダム』シリーズに近い戦争ものの要素を取り入れていると言える。

また、キャスティングで注目すべき点として、コンボイ役に当時はまだバイプレーヤーとして知られていた大川透を起用したことが挙げられる。本作での好演は多くの視聴者を魅了し、後のロイ・マスタングと合わせて大川を声優として知名度を爆発的に上げた作品の一つとなった。

ストーリー

新種のトランスフォーマー「マイクロン」。彼らは合体する事でトランスフォーマーに新たな力を与える能力を持っていた。しかし、元来は平和主義だった彼等は長く続く戦争に疲弊し、400万年前セイバートロン星を脱出したが、彷徨の果てに地球へ墜落してしまった。

それから400万年後。地球人の少年ラッド達が不時着した宇宙船で発見した一つのパネルからマイクロンが出現。その復活の信号に応じ、宇宙の平和を守る為に戦うサイバトロンと、宇宙を支配しようとするデストロンの両軍が地球に現れる。地球を舞台に両軍のマイクロン争奪戦が開始される。

登場人物

サイバトロン

総司令官コンボイ(CV:大川透
トレーラートラックに変形。冷静沈着で懐が深いが、終盤では内に秘めた好戦的な気質をある人物に見透かされている。51話・最終回のみボディカラーが黒くなった(ファイナルバトルカラー)。

副官ラチェット(CV:沢木郁也
救急車に変形。基地の留守を預かることが多いが、冷静に戦況を分析して戦うベテラン戦士。43話でマイクロンの力によってパワーアップする。

戦士ホットロッド(CV:岡野浩介
スポーツカーに変形。猪突猛進な所はあるが、根は真面目であり、中盤・終盤では司令官代理を務めるほどに成長した。43話でパワーアップを果たす。

戦術家グラップ(CV:宝亀克寿
クレーン車に変形。10話から登場。威勢のいい性格でホットロッドと仲が良い。33話で瀕死の重体に追い込まれたが、ボディを新調して復活。

軍曹デバスター(CV:藤原啓治
ブルドーザーに変形。14話から登場。コンボイとは旧知の仲であり、これまでに味方・敵として幾度となく関わってきた。

射撃手シルバーボルト(CV:千葉一伸
スポーツカーに変形。20話から登場。冷静でそっけないが、射撃の腕は高い。ホットロッドとよくコンビを組んで行動していた。口癖は「やれやれだ」。

副司令官ジェットファイヤー(CV:千葉進歩
スペースシャトルに変形。25話から登場するサイバトロン唯一の航空戦力で、「天空の騎士」を自称している。猪突猛進気味で物事をあまり深く考えない性格。

情報員ステッパー(CV:こぶしのぶゆき
スポーツカーに変形。31話から登場。過去にシルバーボルトに助けられた事がある。ビークルモードに変形すると性格が一変し、口調も荒くなる。

惑星参謀ウルトラマグナス
ラチェットとグラップが開発したコンボイの強化ユニットで、シャトル運搬車両に変形するが、設定が急遽変更された影響で出番は非常に少ない。

偵察員サイバーホーク
ラチェットが開発した鳥型のメカで、ビデオカメラに変形するほかスタンガンとしての機能もあり、ラッドがこの機能を使ってメガトロンを怯ませるシーンもあった。

デストロン

破壊大帝メガトロン(CV:梁田清之
戦車に変形。歴代のメガトロンに比べて感情の起伏が激しく、部下想い。スタースクリームに対しては厳しい態度を取るが、これは自分を越える事を期待している為。43話でパワーアップする。

航空参謀スタースクリーム(CV:山野井仁
戦闘機に変形。プライドの高い野心家だがメガトロンを尊敬しており、度々の反発も認めてもらいたい一心によるものだった。43話でパワーアップ。

破壊兵アイアンハイド(CV:遊佐浩二
対空戦車に変形。メガトロンを慕っている。デストロンとしては珍しく愚直な気質で仲間想いだが、それ故に損な役回りが多い。43話でパワーアップ。

空中攻撃兵サンドストーム(CV:千葉一伸
攻撃ヘリコプターに変形。卑怯な戦法を好む戦闘狂で、口癖は「ラリホー」。よく撃ち落されている為、メガトロンはこの事を皮肉っている。

軍師スラスト(CV:遊佐浩二
戦闘機に変形。25話から登場する通称イカトンボ。サイバトロンを度々苦しめた軍師だが、後にメガトロンを裏切ってユニクロン側に付く。

提督ショックウェーブ(CV:山野井仁
戦艦に変形。28話から登場。常に「ショック」と呟く。
戦闘員ランページ(CV:千葉進歩
スポーツカーに変形。31話から登場するホットロッドの親友。メガトロンに助けられた過去があり、その恩に報いる為にデストロンに付いたが、必要とあらばサイバトロンとも協力する。

マイクロン

ウィリー(CV:富坂晶
ラッドのパートナー。

バンク(CV:中井将貴
カルロスのパートナー。

アーシー(CV:前田ゆきえ
アレクサのパートナー。

バンブル(CV:富坂晶
ウィリー、バンク、アーシーが合体した姿。

第三勢力

秘密偵察員ダブルフェイス(CV:櫻井孝宏
オートバイに変形する。二重スパイで、サイバトロンやデストロンを味方にしていた。
パートナーはミラーだが、実は本体。

星帝ユニクロン(CV:長克巳
巨大惑星に変形する。サイバトロンとデストロンの最大の敵。
G1シリーズのユニクロンとは同一人物であり、日本版における最終作ワンマンズアーミー達に倒されて以来の登場である。

大量破壊兵スカージ(CV:大川透

地球人

ラッド(CV:中井将貴
カルロス(CV:前田ゆきえ
アレクサ(CV:富坂晶
ビリー(CV:新垣樽助
ジム(CV:こぶしのぶゆき
ケリー(CV:新千恵子
ラッドのパパ(CV:楠大典
ラッドのママ(CV:重松朋
ショーン(CV:乾政子

関連イラスト

単体

Transformers Armada Tribute
マグナジェットコンボイ


クワガタンク軍団
ちいさいのにかこまれる。


まとめ

マイクロン伝説まとめ
【マイ伝】スタアレ本【WEB再録】


マイクロン伝説ギャグ本。「LEGENDS」(2003)
【C89新刊】マイ伝ラチェット夢本【本文見本有】


関連タグ

トランスフォーマー ロボットアニメ 玩具 
マイクロン スタアレ マイクロン三部作

カーロボットマイクロン伝説スーパーリンク

関連記事

親記事

マイクロン三部作 まいくろんさんぶさく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「マイクロン伝説」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「マイクロン伝説」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1108016

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました