ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「疾風に勁草を知る。俺の名はダブルフェイス、ただの流れ者よ。」


概要編集

CV:櫻井孝宏/ポール・ドブソン

超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説』に登場するトランスフォーマーの一人で、役職は秘密偵察員。

海外版『Transformers Armada』ではサイドウェイズという名前になっている。


紫色バイク(形状的にはむしろビッグスクーターに近い)に変形し、サイバトロンに与する人格を有する黒いマイクロン「ブライト」(英名:ルーク)とデストロンに与する人格を有する白いマイクロンシャドウ(英名:クロスワイズ)という名の2体のマイクロンを従えている。

この2体のマイクロンが合体するとミラーという人間大サイズのマイクロンとなり、更にロボットモードのダブルフェイスの頭部にマイクロンが合体すると、それぞれのマイクロンに対応したインシグニアが胸部に現れる。なお黄色い素顔も有しているが、この状態で行動することはなかった。

武装は主に腕のビーム砲。


アニメでは第15話「疾風(はやて)」にて初登場し、サイバトロンに加入。

しかし、次の話である第16話「慢心(おごり)」で、サイバトロンを裏切り、スターセイバーを手土産として、デストロンに転属。

そのデストロンにおいてもスタースクリームへメガトロンへの不信感を煽り、内部崩壊を目論んだり、サイバトロンの窮地を救い、何者かに報告も行う不可解な行動を取り続ける。


その正体編集

ネタバレ注意!






































その正体は惑星規模の超大型トランスフォーマー「ユニクロン」のエージェント。

マイクロンのミラーこそがダブルフェイスの本体であり、ブライトとシャドウの頭部に影響されている二重人格というのも、戦争のパワーバランスを調整しユニクロンの養分であるサイバトロンとデストロンの憎悪を煽ることを目的とした自作自演であった。


スラストに裏切りがバレて、デストロンからも離脱する際には全身を軟体化させたり、一斉射撃を受けてもメガトロンにスターセイバーでバラバラにされても平気で復活するという驚異的な生命力を発揮。本人曰く、「トランスフォーマーだが大分仕組みが違う」らしい。

デストロン離脱後もスカージを生み出し両勢力を襲撃したりスラストに接触・情報を教えるなどをして勢力の均衡を図っていた。


彼の真の目的は先述のとおり両軍を刺激することでの争いを激化させることに加え、ユニクロンを覚醒させるために必要な三種の神器を入手するためでもあった。


ユニクロンと一体化した後、ユニクロンの意思細胞にも変化。

ユニクロンの中枢に辿り着いたコンボイメガトロン、さらにはラッド隊やストリートアクションマイクロンも取り込もうとするが、ラッド隊とマイクロンの力で三種の神器がユニクロンから離脱したことで弱体化。悪あがきにビークルモードでウィリーたちに突っ込むも、アストロブラスターを手にしたコンボイに撃ち抜かれる。


弱体化したためか、アストロブラスターの威力ゆえか、再生することなく、ダブルフェイスは最期を迎えた。

これにより、ユニクロンは人間でいう「脳死」の状態となり、残ったユニクロンの身体の顛末は「スーパーリンク」に持ち越しとなる。


なお、マイクロン本来の目的がエボリューションして合体した相手を乗っ取るというものであることから、ダブルフェイスはマイクロン「ミラー」に乗っ取られた犠牲者とみることもできる。


海外版では「ギャラクシーフォース」のノイズメイズダブルフェイスと同一人物ということになっている。まあコンボイに撃ち抜かれて死亡したのはマイクロン「ミラー」でダブルフェイス側のスパークが消滅した描写がないのでおかしな話でもないが………


玩具について編集

アニメ放映当時に発売された玩具では、前述のマイクロンの合体が再現されており、バイク形態のダブルフェイスにマイクロンを搭乗させる事も出来る。また、頭部のマイクロン合体に応じて胸のインシグニアが変わる仕様も健在。ただしこの仕様のせいで、マイクロンのミラーは胴が大きく腕、足が細く小さくなり合体時にデカ頭となってしまっている。パッケージには劇中でほぼ見られなかった(サイバトロンからデストロンに移る際に一瞬見せた)マイクロンが合体していない本来の状態の頭部が描かれている。

また、海外で発売された初期出荷分のサイドウェイズは、2体のマイクロンをそれぞれ頭部に合体させた時に出現するサイバトロン・デストロンのインシグニアが製品版とは異なっている。


2004年から商品展開がスタートした玩具独自のシリーズ『ロボットマスターズ』では、『トランスフォーマーG2』のデストロンの忍者・ロードビッグの仕様変更品としてダブルフェイスが発売。

ハーレーダビッドソンFLH80クラシックに変形する。

カラーリングやキャラクター設定は『マイクロン伝説』とほぼ同一となっていて、同作との関連性を匂わせているが、詳細は明らかにされていない。


関連タグ編集

トランスフォーマー マイクロン伝説 マイクロン

サイバトロン デストロン ユニクロン

ノイズメイズ/サイドウェイズ

バイク スパイ


ヨハン(レガリア):のちのアクタス制作ロボットアニメにて巨大な本体(さすがに惑星サイズではないが)の復活のために暗躍した端末繋がり…。

カムイ(FEif):二つの勢力を裏切り、転属する為彼に近いがただしこちらは善人である。

ガロン(FE):ダブルフェイスは推測でしかないが、争いを引き起こした第三勢力の親玉の傀儡と化した者繋がり。

ムルムクスモン:古代デジモン復活‼にて争い合う二つ勢力を暗躍するスパイ。

関連記事

親記事

トランスフォーマー とらんすふぉーまー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14431

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました