ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

物語の舞台となる二大国家のうちの一つで、もう一つの暗夜王国とは対立している。主人公(カムイ)にとっては生まれ故郷にあたる。
パッケージ版「白夜王国」では、本国家をメインとしたシナリオが展開され、白夜の兄姉弟妹達が白夜編・透魔編での裏主人公格を務める。
平和を愛する豊かな国で、FEシリーズでは珍しい和風な雰囲気が特徴。BGMにも和楽器を使ったものが多く取り入れられている。

キャラクターの名前や建物の形状、日本刀薙刀手裏剣といった武器や、忍者陰陽師といった日本にちなんだ兵種が多いことも特徴。
歴代シリーズでお馴染みのペガサスナイト天馬武者と名を変え、此方の兵種となっている。他にはシスター巫女アーチャー弓使いに呼び名が変わっているなど、それまでカタカナ表記であったクラスが漢字+かな表記になっているものが多い。(ペガサスナイトは異界の兵種らしい)
盗賊に当たる忍とバトルモンク・シスターに当たる戦巫女と山伏は武器違い等の性能の差異を持っていたりと旧作の兵種との差別化もされている。
白夜の兵種は忍と槍術師以外は総じて戦士シスター僧侶神官アーチャー剣士ペガサスナイト魔道士といった総じてこれまでのシリーズでは序盤で戦力が充実していない時期の自軍の主力として仲間になって来た兵種の日本風。

国全体が裕福であることもあり、王族に仕える臣下は代々王家に仕える家系や貴族といった上流階級出身者が多い。育ちがいいためか性格も癖が強い暗夜王国の臣下よりも比較的まともなキャラが多い(一応一部例外はいるが)。それ以外にも日本がモデルなだけに当たる占い師毒舌家甘党貧乳コンプレックス料理下手大人ぶる子供など日本漫画アニメで良く用いられるキャラクタライズ・個性を持つ仲間も多い。

DLC「覚醒との邂逅」でのカムイとクロムの会話によると、『覚醒』の世界では白夜王国と暗夜王国は神話にでてくる国であるらしい。

海外版での国名は「Hoshido」(ホシェイド)。おそらくは「星」「白」「武士道」を組み合わせた造語ではないかとされている。

ゲームとしての「白夜王国」

『if』の3ストーリーの中では最も簡単だが、それでも前作『覚醒』よりは難しめ。
意図的に遭遇戦で稼ぎが出来る為、成長に不安が残るキャラクターの補強もやりやすい。

前述通り(一部を除いて)癖の少ない性格のキャラクターが多い。
その性格通りユニット性能も分かりやすいものが多く、「このキャラクターはこう動かす」と言った様な用兵術を磨きやすい。クラスチェンジ先を「見た目」で判断してしまっても十分戦える。
ただ明らかに別次元の強さを持つキャラクターも数人いる為、レベルは意外と偏りがち。

所属キャラクター


王族

リョウマ(CV:中村悠一タクミ(CV:梶裕貴
FE if ラクガキ
タクミ詰め
白夜王族の長男。武士道を貫く侍。白夜王族の末弟。神弓を使う弓使い。
ヒノカ(CV:名塚佳織サクラ(CV:金元寿子
空を舞う勇姫
サクラ
白夜王族の長女。武人肌の天馬武者。白夜王族の末妹。癒し系の巫女。
ミコト(CV:大原さやかスメラギ(CV:武虎
いってらっしゃい
スメラギパパ
白夜王国女王。カムイの実母。白夜王国先代国王。故人。リョウマ達の父親。


王族の臣下、その他の仲間

サイゾウ(CV:新垣樽助カゲロウ(CV:村川梨衣
任務か
カゲロウさん
リョウマの臣下。凄腕の忍でスズカゼの双子の兄。リョウマの臣下。古風なくノ一。
オボロ(CV:ささきのぞみヒナタ(CV:市来光弘
オボロちゃん
ヒナタくん
タクミの臣下。おしゃれ好きな槍使い。タクミの臣下。破天荒な侍。
アサマ(CV:浜田賢二セツナ(CV:石川綾乃
支援S
FEif絵まとめ
ヒノカの臣下。毒舌家の修験者。ヒノカの臣下。ぼんやりした弓使い。
カザハナ(CV:菅谷弥生ツバキ(CV:茂木たかまさ
センシティブな作品
ツバキさん
サクラの臣下であり幼馴染。お転婆な女侍。サクラの臣下。完璧主義な天馬武者。
オロチ(CV:五十嵐由佳リンカ(CV:石川由依
オロチ
FEif詰め
ミコトの臣下。お茶目な呪い師。炎の部族出身の女戦士。
ツクヨミ(CV:VALSHEニシキ(CV:高橋勇太
少年呪い師
もふもふ
風の部族出身の少年呪い師。妖狐の里の長。
ユキムラ(CV:清水秀光ユウギリ(CV:古川玲
最後のボス
ユウギリさん
ミコトの臣下。白夜王国の軍師。ミコトの臣下。戦狂いの金鵄武者。
クリムゾン(CV:石川綾乃フウガ(CV:松本大
クリムゾンおめでとう
風の部族長フウガ 誕生日おめでどう!
シュヴァリエ公国出身の女竜騎士。風の部族の族長。


子世代

シノノメ(CV:内匠靖明キサラギ(CV:古島清孝
シノノメ
キサラギ
リョウマの息子。奔放な槍使い。タクミの息子。能天気な弓使い。
グレイ(CV:松本忍ヒサメ(CV:市来光弘
グレイ
ヒサメくん
サイゾウの息子。甘党の忍。ヒナタの息子。冷静沈着な侍。
ミタマ(CV:佐藤あずさマトイ(CV:岡田栄美
ミタマ
マトイ2
アサマの娘。俳句を愛する巫女。ツバキの娘。天才肌の天馬武者。
シャラ(CV:阿久津加菜キヌ(CV:中恵光城
シャラ
キヌちゃん
ツクヨミの娘。怪しげな雰囲気をした呪い師。ニシキの娘。天真爛漫な妖狐と人間のハーフ。


NPC

本編および外伝に登場する名有りのキャラクター
必ずしも仲間にできるわけではない。もしくは捕獲によって加入できる。

ハイタカクマゲラ
白夜王国の槍術士。暗夜ルートで登場白夜王国の鬼人。暗夜ルートで登場
モズバンバ
白夜王国の忍。無限渓谷で主人公と交戦する辺境の悪党。シノノメの外伝で登場
ファンクダイチ
辺境の悪党。グレイの外伝で登場辺境の悪党。キヌの外伝で登場

関連動画



関連イラスト

白夜王国
白の同胞


白夜
白夜



関連項目

ファイアーエムブレムif FEif カムイ(FEif) 暗夜王国
リョウマ隊 タクミ隊 ヒノカ隊 サクラ隊

サイバトロン:争い合う二つの勢力のひとつで白夜王国はTFで言うところのオートボット寄り。白夜編では従来のトランスフォーマーに近いが透魔編での敵対していた勢力と共闘するのはマイクロン伝説に近い。
激獣拳ビーストアーツ:争い合う二つ勢力のひとつで白夜に近い。
東の星:和洋両立している作品であり、和風繋がり。
ゼルネアス:善寄り、光属性と白夜をポケモンで例えるとこちら。スマブラでスピリッツを組ませる事も可能。

関連記事

親記事

ファイアーエムブレムif ふぁいあーえむぶれむいふ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「白夜王国」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「白夜王国」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1126409

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました