ピクシブ百科事典

さむらい

昔の日本の官吏、役人の呼称。「従う」という意味の「さぶらう」が語源である。
目次[非表示]

概要

昔の日本の官吏、役人の呼称。「従う」という意味の「さぶらう」が語源である。

本来は朝廷や貴族に仕える下位の支配階級を意味したのだが、後世では武芸をたしなむ役人、すなわち武士をさすようになり、さらに後、上級の武士に使われるようになった。また、武芸家のみならず、法律について学んだ人々のことも、侍と呼んだ。

武士と侍の違いについて述べると、家を持つ主人が武士、武士に仕える奉公人が侍である。武士は騎乗を許された。侍は、まあとりまきの補助員である。資料上で「士」とあると、武士を意味しつつ「さむらい」と読む。また、武士も自分の事を「さむらい」と称する。

創作では様々な「侍」が登場しており「サムライ」という職業(ジョブ)も存在したり、武士の姿をしたキャラクター、あるいは着ている服が洋服であるが刀を持ったキャラクターのイラストにつけられることが多く、女侍や宗派によっては刃を持ってはならない巫女に刀を持たせて侍と称することもあるが、そこは飽くなき表現の自由、大いなる想像の産物である。

「侍(サムライ)」関連タグ

「侍(サムライ)」を連想する言葉


「侍(サムライ)」と名が付く商品


タイトルに「侍(サムライ)」とある作品

漫画


小説・ライトノベル


アニメ


ゲーム


映画・ドラマ


他作品


「侍(サムライ)」をモチーフにしたキャラクター


「侍(サムライ)」と名が付くキャラ


他「侍(サムライ)」関連


他にもいましたら追加して下さい。

関連イラスト

戦国エルフ
SAMURAIイラスト


福は内
Oni



関連タグ

別表記さむらいサムライSAMURAI
敬称お侍さん若侍女侍
武士武者武人武士道
一族武家士族
○武者落武者若武者野武士
日本刀剣道居合ハラキリ

関連記事

親記事

武士 ぶし

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「侍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7103023

コメント