ピクシブ百科事典

野武士

のぶし

山野にひそんで自活する武装集団。武士ではない。

概要

野武士とは、戦国時代にいた、特定の主人に仕えない武装集団。彼らは武装して徒党を組んでいるだけであり、言うなれば当時の無頼の徒である。多くは農民出身で、武士階級の出身者もいたが武士としては認識されなかった。主に野に暮らし、普段は狩猟耕作といった自給自足生活を行う。戦があれば戦国大名に雇われて足軽として戦闘に参加したり、混乱に乗じて略奪落武者狩りを行うなどのやくざな暮らしをしていた。また、南北朝室町時代武装農民集団(野伏)のことも指す。

彼らは安土桃山時代に行われた豊臣秀吉の刀狩で武器を取り上げられ、農民に戻るか、足軽として特定の主人に仕えることになった。

関連タグ

傭兵 ゴロツキ 悪党 アウトロー 山賊 モヒカン 野盗
用心棒 七人の侍 宮本武蔵 野武士のグルメ
平成ノブシコブシ 七人のしりとり侍
西鉄ライオンズ中日ドラゴンズ(近藤監督時代)・近鉄バファローズ大阪近鉄バファローズ時代含む) - 野武士軍団の名で知られた球団
サムライアリ - 名前こそ「サムライ」の名を冠する昆虫だが、その性質は侍というよりは野武士に近い(詳しくは該当項目を参照)

関連記事

親記事

武士 ぶし

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「野武士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 503974

コメント