ピクシブ百科事典

現在の埼玉西武ライオンズ
本拠地は福岡県福岡市平和台球場であった。
オーナー企業は西鉄
1951年、西鉄クリッパーズ西日本パイレーツが合併し誕生。

監督の三原脩を筆頭に、中西太豊田泰光稲尾和久大下弘といった選手らが活躍。「野武士軍団」と呼ばれた。
1972年黒い霧事件をきっかけに身売りし、太平洋クラブライオンズとなる。
2008年に黄金時代、2011年に初期のユニフォームが復刻された。

順位の推移

順位監督
1951年2位三原脩
1952年3位三原脩
1953年4位三原脩
1954年1位三原脩
1955年2位三原脩
1956年1位三原脩
1957年1位三原脩
1958年1位三原脩
1959年4位三原脩
1960年3位川崎徳次
1961年3位川崎徳次
1962年3位中西太
1963年1位中西太
1964年5位中西太
1965年3位中西太
1966年2位中西太
1967年2位中西太
1968年5位中西太
1969年5位中西太
1970年6位稲尾和久
1971年6位稲尾和久
1972年6位稲尾和久

1956年までは8球団、1957年は7球団で、1958年以降は6球団。

pixivに投稿された作品 pixivで「西鉄ライオンズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6360

コメント