ピクシブ百科事典

セ・リーグ

せりーぐ

日本野球機構に属するプロ野球リーグの一つ。正式名称は日本プロ野球組織 セントラル・リーグ運営部。
目次[非表示]

所属球団

1950年のセントラル・リーグの創設時には8球団が所属していたが、その内の2球団は他の球団との合併で消滅しており、1953年以降は6球団が残り現在に至っている。(以下、五十音順。)

球団名創設年度優勝回数(※1)通算勝率(※1)
中日ドラゴンズ1936年9.523
東京ヤクルトスワローズ1950年7.466
阪神タイガース1935年5.504
広島東洋カープ1950年8.481
横浜DeNAベイスターズ1950年2.445
読売ジャイアンツ1934年36.575

かつて存在した所属球団

球団名創設年度解散年度優勝回数(※1)通算勝率(※1)
西日本パイレーツ(※2)1950年1950年0.376
松竹ロビンス(※3)1950年1952年1.512


補足

  1. 勝率は1950年~2017年のセ・リーグ公式戦およびセ・パ交流戦の成績。優勝回数は2017年まで。
  2. 1951年シーズン前にパ・リーグ所属の西鉄クリッパーズ(現:埼玉西武ライオンズ)に合流。
  3. 1953年シーズン前に大洋ホエールズ(現:横浜DeNAベイスターズ)に合流。


順位の決め方

クライマックス・シリーズが始まった2007年からは以下の順番で順位を決める。

  1. 勝率の高い順
  2. 勝利数の多い順
  3. 勝率・勝利数で並んだチーム間の対戦勝率が高い順
    1. 勝率・勝利数で3チーム以上が並んだ場合、チーム間の対戦勝率の合算が高い順
    2. 合算した対戦勝率で並んだチーム間の対戦勝率が高い順
  4. 前年度の順位
2015年には、勝率と勝利数で3チーム以上が並んだ場合の順位の決め方が追加された。

2000年以前は勝率の高い順に順位を決め、勝率が最も高いチームが並んだ場合にのみプレーオフで優勝を決める形式だった。
2001年には勝利数が多い順で順位を決めていた。勝利数1位と勝率1位のチームが異なる場合に3戦2勝制のプレーオフで優勝を決める形式だった。
2002年に順位の決め方を勝率の高い順に戻した。勝率3位以内に勝利数1位のチームが複数いた場合に3戦2勝制のプレーオフで優勝を決める形式だった。
ただし上記のルールによるプレーオフは2006年まで一度も行われなかった。

関連タグ

プロ野球 パ・リーグ
ナショナル・リーグ MBLでのセ・リーグ

pixivに投稿された作品 pixivで「セ・リーグ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 368075

コメント