ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

所属東京ヤクルトスワローズ(55)
出身熊本県熊本市
生年月日2000年2月2日
身長・体重188cm、97kg
投球・打撃右投左打
守備位置三塁手
プロ入り2017年ドラフト1位


九州学院高校では一塁手のレギュラーとして高校通算52本塁打を記録した。チームは1年夏に甲子園大会に出場しているが、村上の出番はなかった。1年秋に捕手に転向した。


2017年ドラフト会議で、清宮幸太郎を外した東京ヤクルトスワローズから1位指名を受け、ヤクルトに入団した。背番号は55。

プロ入り後は内野手に転向し、三塁手を守る。二軍で6月の月間MVPを獲得するなど活躍した後、9月に一軍に昇格。9月16日の広島東洋カープ戦でプロ初ホームランを記録したが、2000年生まれの選手では史上初だった。
2019年1953年中西太氏に並ぶ高卒2年目での36本塁打、高卒2年目以内での歴代最多打点となる96打点を記録してセ・リーグ新人王獲得

2021年9月19日、21歳7か月で最年少通算100号本塁打を記録。

リアル野球BANでの活躍

2021年より、毎年1月2日にテレビ朝日系列で放送されている「夢対決とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」内の「リアル野球BAN」に出演し続けている。

2021年は「侍オールスター」チームの一員として参加(他のチームメイトはソフトバンクの柳田ツインズの前田カープの鈴木日ハムの中田オリックスの吉田)。対戦相手である石橋貴明率いる「チーム帝京」の杉谷拳士に向かって(チームメイトである山田哲人に代わり)「ヒダリデウテヤ」発言を浴びせた(ちなみに杉谷の方が10歳年上である)。
ただし、この時は杉谷も負けじとゴルゴ松本と共に「好きな飲み物は?」と村上に質問して「烏龍茶」と回答を捻り出させ、対する二人から「(それを言うなら)ヤクルトだろう!!」「乳酸菌パワー出せよ!!」と反撃され、とどめに実況を担当していたアナウンサーにも「そうなんです。彼(村上)はヤクルトの4番なんです!!」とオチを付けられてしまった。

2022年は杉谷が出演しなかったために前述のくだりは無かったものの、代わりに自らを「最年少BIGBOSS」と称して自チームの采配を振るったり、験担ぎである「塩バット」の際には自らも塩を飲むという奇行ぶりを見せた。

関連項目

関連記事

親記事

東京ヤクルトスワローズ とうきょうやくるとすわろーず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「村上宗隆」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4437

コメント