ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

バスン!(概要)

1961年10月22日生まれ、東京都板橋区成増出身。血液型はA型。「タカさん」の愛称で知られる。身長181cmの長身。とんねるずの大きい方である。

もともと葛飾区で生まれ、親が化成会社を営むお坊ちゃんだったが、小二の時に経営破綻し板橋区に引っ越した経歴を持つ。

小学生の頃から素人参加型のTV番組に出場しており、番組荒らしの異名を持っていた。


帝京高校入学時に現在のとんねるずの相方木梨憲武と出会うが当時そこまで面識があったわけではなくクラスも部活もバラバラだった(石橋:野球部、木梨:サッカー部)。

二人が意気投合するきっかけは当時一人でオーディション番組に出演し飛ぶ鳥を落とす勢い人気を得ていた石橋が出たかった番組が二人一組でないと参加できなかったためで、当時帝京でもっとも面白いと言われた同級生が木梨のためであった。


お笑いスター誕生で芸人として本格的に仕事を得るまでは西武ライオンズの入団テストを受けたり(結果は不合格)、ホテルマンとして働いていた。


破天荒な芸風とは一転して「自分には才能がない」「憲武の方が才能が上」と自虐するほどに普段は繊細かつ謙虚な一面がある。

また番組内でも成増について語る機会が多いほど地元愛が非常に強い人物でも知られる。そのため、板橋区=石橋貴明という印象を持つ人は多い。また成増を通っている東武東上線の話も多いため同線でも石橋を連想する人は多い。

素人いじりやスタッフいじりも芸風の一つで、内輪ネタが過ぎると批判されることも多いが、マッコイ斎藤をはじめ、視聴者から人気を得た裏方も多い。

母校である帝京高校への思い入れも強く、近年はスポーツ王のリアル野球BANでチーム帝京を名乗って森本稀哲杉谷拳士といった同じ帝京出身のプロ野球選手を自軍に迎えたり、過去話でもよく帝京高校の話題が使われる。


芸能界随一ともいえる野球通で、プロ経験者とも同格で話せるほどの知識や分析力を持つ。特にメジャーリーグに関する造詣が深い。自身も映画『メジャーリーグ2』で日本からやってきた主人公のチームメイト、タカ・タナカとして出演したことがある。

交友関係にも多数のプロ野球選手(メジャーリーガーを含む)がおり、度々アメリカの球場を訪問している。


二度の結婚歴があり、1988年に一般人と結婚したが離婚、1998年に鈴木保奈美と再婚するものの2021年に離婚した。

女優の石橋穂乃香(旧名:穂のか)は娘(前妻の子)。


日本一のぬいぐるみ師

石橋氏は1988年から1990年の間にかけて放映された「とんねるずのみなさんのおかげです」のワンコーナーである「仮面ノリダー」にて、多くのジョッカー怪人を演じた。

本家の仮面ライダーシリーズ同様、その負担は大きく、特にレンタルビデオ男やカニ男など動きにくいものは大変だったと言う(ピザ男の時はADの助けがなければ起き上がれなかった)。


最終回前編のキングジョッカー男として曰く、

オランウータン男の回までは楽しかったうま男の回辺りから苦痛を感じ始めた花火男の回で既に嫌になっていた


こんな発言をした石橋氏だが、スーツによってはノリダーとジョッカーの皆さんが寒がっている中、ただ一人防寒できていたりと嫌なことばかりだったわけではない(実際、オランウータン男の回ではノリダーが「寒い」と言ったのに対し「俺は暑い」と言い返したり、大仏男の回は前日が休みだったこともあっていつもよりも機敏な動きを披露していた)。


ちなみにこの「日本一のぬいぐるみ師」という呼び名はカメラ男の回から名乗っている。


YouTuberデビュー

2010年代からは競馬場などの地方営業にも顔を出すようになり、さらに2018年の「とんねるずのみなさんのおかげでした」終了に伴い仕事も激減。

追い詰められた状況になり、2020年6月19日にディレクターのマッコイ斉藤の提案でツイッターとYouTuberデビュー。「これが駄目だったら戦力外通告」と言われるほどの賭けに出た。


だが、専門家顔負けレベルの得意の野球ネタをうまく組み込んだことが功を奏し、投稿動画が超ハイペースで再生数が伸びその大半が100万再生を余裕で越すほどの好調ぶりを見せる。


時々訪れるゲストもさすがに豪華で、野球関係では大物クラスのOB選手、芸人でもまだテレビで第一線を張り続けているビッグネームが揃う。


さらに清原和博との対談をアップしたことや「おかげでした」時代の「きたなトラン」を踏襲した「東京アラートラン」などで再生数や登録者数にブーストをかけ、わずか約一ヶ月後の7月26日に100万人超えの120万人を突破(しかし、それを記念した盾を贈られた際は「俺は登録者数を伸ばすためにやってんじゃねぇんだよ!!」とも発言しており、それを裏付けるかの様に「チャンネル登録お願いします」の文言は石橋の投稿動画には無い)、江頭2:50同様活躍の場がなかっただけで現在も大物ぶりは健在であったことを証明した。


コラボ企画も組まれており、「スポーツ王」に先駆けてKONAMIプロ野球スピリッツではイベント専用選手として実装され(本ゲームで初めて実装されたプロ未経験者でもある)、チャンネルでもモーション収録の様子が投稿されている。



今では若者、さらにはねるとん世代をほとんど知らない小学生からも声をかけられることがあるという。


2020年にはマッコイと共に「Ku-Wa de MOMPE」(クワトモンペ)というユニットも結成し、1stシングル「Stranger to the city」をリリースした。



関連タグ

芸人 とんねるず 木梨憲武 顔芸

板橋区 成増 東武東上線

うたばん…1996年から2010年にかけて中居正広(SMAP)と共に司会を務めた。

野球…地元ネタの他に野球ネタも非常に多い。

工藤静香…1997年にLittle Kissというユニットを結成。曲中でキスする。

リアル野球BAN…年に2回、石橋が最も輝く企画。「花は桜木、男は石橋」の前口上と、対戦チーム敗北時に出る煽りが見所。

関連記事

親記事

とんねるず とんねるず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 72651

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました