ピクシブ百科事典

保毛尾田保毛男

ほもおだほもお

とんねるずのみなさんのおかげです内のコントに登場していたホモギミックのキャラクター。
目次[非表示]

「保毛尾田さんの所の保毛男さんは、ホモなんじゃないかな? なんて言われてるんですけども、それはあくまでも噂で…」

概要

『とんねるずのみなさんのおかげです』の人気コントキャラクターの一人。
お見合いコント『ノリ子婆ちゃんのお見合い日記』この作品の真面目純朴青年こと石橋貴明が
保毛尾田保毛男の前身にあたると思われる。
主役となった『保毛尾田家の人々』では保毛男の心情を更に掘り下げていった。

他にも『保毛太郎侍』や『HOMO MAN』等のスピンオフ作品もある。
これらは『保毛尾田家の人々』と保毛男の設定が異なる。

一時期はホモといえば彼の姿がイメージされるほどのインパクトを誇った。
なお、都市伝説では某音楽事務所ボス姉弟モデルにしたのでは・・・?という説もある。

登場人物

39歳10月生まれ。豊玉南出張所区役所勤め戸籍課。
ナイーブな性格であり、マリモが好きで育てている。(マリモの名前は東名運輸とスタジオモア)
愛用の扇子は父から譲り受けた形見。

傷口の章では小学生時代に、友達の劇団ひまわりA、B、C、D、Eにスカートを馬鹿にされたことで深く傷ついた保毛男は閉じこもってしまうという過去が明かされた。
(その後、更に心を閉ざし野生化したりもした。)

市役所勤めの姉、保毛男と二人暮らしている。48歳。
内気でちょっとヘンな弟のことが気掛かり。
今日子の婚約者であり市役所の課長。

保毛男と今日子の母。
生まれたばかりの保毛男を玉の様な赤ん坊だと喜ぶと、「目の中に入れても痛くない」と言いだし本当に目の中に入れたが痛かったのですぐに出した。
保毛男と今日子の父、保毛男が幼い頃に病に倒れる。
死に際に長男としての男らしさを説くもマリモを必死に抱える保毛男を見た保毛左衛エ門は
「そうかそんなにマリモが好きなのか…なら保毛男は普通に生きなさい」と言い残し逝く。
父の「普通に生きろ」の言葉は家訓にもなっている。
  • 保毛エ門
保毛男と今日子の祖父、一代で保毛尾田財閥を築き上げた。政財界にも顔が広かったという。

  • ノリフミ
日体大の家庭教師。

保毛太郎侍

髭剃り跡も悩ましく、悪には強いが男にゃ弱い。
その名は保毛尾田保毛太郎!姉さん市役所務めてる。
ちょいと保毛さん憎いねぇ。


ダンゴ屋の店主。
カメラ目線で「な~に見てんだよ」のギャグを言った。

その他

・新巨人の星(同名のアニメとは無関係)の第1話にて、鶴久政治演じる晩注太が、石橋演じる主人公の星火馬の女房役にしてほしいという頼みに対して、星は女房=同性愛と思ったのか、「そういうキャラクターは捨てました」と保毛尾田保毛男の口調で言っていた。

2017年秋の30周年記念スペシャルに再登場したが、LGBT団体からの抗議を受け、フジテレビの宮内正喜社長が放送翌日に異例の謝罪をした。一部のスポンサーが降板を検討する事態となった。
これに対して賛否意見がある。

関連タグ

とんねるず 石橋貴明 岸田今日子 石破茂 同性愛者

pixivに投稿された作品 pixivで「保毛尾田保毛男」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7968

コメント