ピクシブ百科事典

メリー喜多川

めりーきたがわ

実業家ならびに芸能プロモーター

1926年12月25日アメリカロサンゼルス生まれ。本名は藤島メリー泰子

弟が3人おり、そのうちの一人がジャニー喜多川である。1933年にアメリカから大阪へ移り住み、太平洋戦争中は和歌山県に疎開していた。
1947年、弟3人とともに再度渡米し、ロサンゼルス・シティー・カレッジを卒業。1957年に帰国した。
1950年代後半、四谷三丁目の円通寺坂入口右手の角にてカウンターバーを開業し、事業家の道を歩み始める。このバーの客だった東京新聞記者で後に作家となる藤島泰輔との間に一女をもうける。この一女がジェイ・ストーム社長の藤島ジュリー景子である。

弟のジャニー喜多川が1962年6月にジャニーズ事務所を設立するとメリーもバーを閉店して事務所の経理を担当するようになり、フォーリーブスのスタイリストも手がけた。

人物像

  • 芸能の神を祀ることで知られる豊川稲荷東京別院を古くから贔屓にしており、その豊川稲荷から名を引用して豊川誕と名付けた。
  • 弟のジャニーと共に多くの人気タレント・アイドルを育て上げた反面、事務所の方針に従わない所属タレントや不祥事を犯した所属タレントを厳罰に処するなど企業人及び芸能プロモーターとして厳しい側面も持つ。特にSMAPの元メンバーである森且行がオートレース選手に挑戦するためにSMAPを脱退・事務所と喧嘩別れした事について「森などという人間は最初から(SMAPに)存在しない!」と自ら強烈なコメントを発表し、SMAPの残存メンバーにも森且行についてコメントすることを近年まで禁止していたほど。

pixivに投稿された作品 pixivで「メリー喜多川」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5404

コメント