ピクシブ百科事典

冥府神スレイプニル

めいふしんすれいぷにる

此処では『魔法戦隊マジレンジャー』に登場する二極神たるスレイプニルについて説明する。
目次[非表示]

「覚悟の程は認めよう。だがやはり、力不足だ……冥府神最強のこの俺の力を、思い知るが良い!!」

データ(プロフィール)

身長58.1m(縮小時:258cm)
体重26.6t(縮小時:118kg)
武器
  • オーディーンスピアー
  • シグルドサーベル
  • オーディーンシールド
  • 魔導馬車(まどうばしゃ)
得意能力
  • フレンジー・スピアー・クラッシュ
  • 魔導馬車・八脚突進(まどうばしゃ・はっきゃくとっしん)
CV梅津秀行


概要

冥府十神の1柱で、冥府神ドレイクと双璧を為す二極神の1人。
ダゴンによると、「冥府神随一の攻撃力を誇る戦闘神」
原典のスレイプニルは足が8本ある北欧神話オーディンの馬だが、こちらのスレイプニルは漆黒の甲冑で全身を包んだ騎士の外見をしており、古風な喋り方をする。一人称は『私』だが、『俺』と言う事もある。
馬の力を司り、恐るべき馬力と素早い脚力を兼ね備えており、右手に「オーディンスピアー」なる巨大なを、左手に「オーディンシールド」と言う堅牢なを装備しており、前者の槍からは『フレンジー・スピアー・クラッシュ』なる最強の槍術を繰り出し、後者の盾もマジレジェンド『スクリューカリバー・ファイヤートルネード』をも防ぐ程に強固。
おまけに尾には「シグルドサーベル」と言うまで隠し持ち、攻守共に隙が無い
そして2匹の魔導馬に引かせた巨大な「魔導馬車(まどうばしゃ)」を駆り、その車輪で道征く先の全てを蹂躙し、瓦礫の山に変え、その必殺技である『魔導馬車・八脚突進(まどうばしゃ・はっきゃくとっしん)』の前には如何なる存在も粉砕される運命にある。尚、馬車を引く魔導馬はとても気性が荒く、基本的に誰の言う事も聞かず制御不能なのだが、スレイプニルは何とその2頭を恐怖を抱かせる事により、力ずくで従わせている

この様に豊富な武器・技を持ち、完全なる攻撃力を誇る彼はインフェルシアの矛』と呼ばれ、同じく『インフェルシアの盾』と呼ばれるドレイクと肩を並べるのも納得の猛者である。劇中でも冥府十神のリーダーで三賢神のダゴンも彼を「戦士の中の戦士」と称し、五武神のワイバーンからも「一番頼りになる存在」と評される辺り、如何にスレイプニルが他の冥府神からも一目置かれ、恐れられているかが分かるだろう。

それでいて絶対神ン・マの転生を願うダゴンと考えを同じくしている為、彼とは深い信頼で結ばれており、その証として普段の戦術もダゴンに任せている。一方、同じ二極神のドレイクとは対照的に寡黙で重厚な性格であり、上記の台詞からして敵でも信念を通そうとする者に敬意を払う高潔さも伺るが冥府神という地位に執着している他、ン・マ転生に懐疑的な意見を聞くと激しく怒る

活躍

苦戦するドレイクをサポートするために一度登場し、マジレジェンドを圧倒。止めを刺そうとした所を介入したウルザードがウルケンタウロスになって阻止。そのままウルケンタウロスとの激しい騎馬戦を繰り広げるが、一瞬の隙を突かれてしまい魔導馬車を破壊されてしまい、ウルカイザーとなって必殺の『天空魔槍切り』を喰らい怯んだところを魔法陣へと押し込まれ撤退させられた。

ン・マ復活後、ダゴンの手によってスフィンクスが粛清された後、彼女に代わって第8の神罰執行神として選ばれる。
自身に課した『魔導馬車・八脚突進による地上界の蹂躙』というルールの下、神罰執行の為に地上へに出現。ビル群を次々に破壊し、辺り一面を瓦礫の山に変えて行く中、マジレンジャーが現れる。

「冥府神スレイプニル、裏切り者のスフィンクスに代わり神罰を下す!」

そう宣言するスレイプニルに対してマジレジェンドとなって応戦する5人。だが、必殺のスクリューカリバー・ファイヤートルネード』をオーディンシールドで防ぎ切ると、上記の台詞を言い放ち、その上で更に「お前達の力など、神の前では無に等しい!」と言ってシグルドサーベルでマジレンジャーを容赦無く斬り刻み痛め付ける。

「さらば、魔法使い共……フレンジー・スピアー・クラッシュ!!」

そしてオーディンスピアーで必殺の『フレンジー・スピアー・クラッシュ』の猛撃により、5人を変身解除にまで追い遣るスレプニル。一度はその立ち向かおうとする心すらねじ伏せ、等身大となって止めを刺そうとする。だが、深雪の言葉に勇気を取り戻したの『レッドファイヤークラッシュ』によってオーディンシールドを割られ動揺。マジレッドが立ち直ると共に次々と復活する兄弟達の気迫の前に「止めを待つばかりだった魔法使いが、この期に及んで復活するとは……どう言う事だ!?」とスレイプニルは度肝を抜かれる。そして5人が繰り出す渾身の『ファイブ・ファンタスティック・エアリアル』がスレイプニルに炸裂。

「ぐわぁぁ――――――ッ!?こ……これが……スフィンクスの言う、勇気の力か!?確か……に……」

スフィンクスが興味を抱き、地上界を残そうとした切っ掛けはマジレンジャー達の持つ無限の勇気と絆の力だった。本来なら人間如きが敵わない筈の二極神である自身を倒す程の、その強さの片鱗を味わいながら、スレイプニルは爆散して逝った。

余談

モチーフは北欧神話の神馬・スレイプニル騎士。デザインでは馬車を出すのが難しいと言う想定の下、ウマの意匠が鎧にも取り入れられている運びとなった。「槍を持ち、馬に乗った騎士」というデザインは北欧神話でのスレイプニルの主たる主神・オーディン(本作のスレイプニルの武器名の由来でもある)やソロモン72柱の魔神・エリゴス(地獄の実力者である点も近いものがある)を思わせる。

声を演じた梅津氏は2年前の『爆竜戦隊アバレンジャー』ではナナクサルンバの声を演じていた。更に2年後の『獣拳戦隊ゲキレンジャー』にも幻獣バジリスク拳サンヨ役で出演する事となる。

関連タグ

魔法戦隊マジレンジャー 地底冥府インフェルシア 冥府十神
スレイプニル 騎士

冥府神ドレイク:相方。

ドーラナイト…『恐竜戦隊ジュウレンジャー』に登場した、同じく黒い甲冑を纏う騎士繋がりの戦隊怪人

関連記事

親記事

冥府十神 めいふじゅっしん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「冥府神スレイプニル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 805

コメント