ピクシブ百科事典

スレイプニル

すれいぷにる

北欧神話の主神・オーディンが駆る八本足の怪馬。 全ての世界を自在に翔る能力を有する。スレイプニールとも。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 北欧神話に登場する本項目で解説
  2. IEコンポーネントWebブラウザの一種。⇒Sleipnir
  3. 海戦アクションゲーム鋼鉄の咆哮』シリーズに登場する超兵器の一つ。
  4. シミュレーションゲームR-TYPE_TACTICS』に登場するR戦闘機のバリエーションの一つ。⇒R-9B
  5. アニメアルドノア・ゼロ』に登場するカタフラクトの一つ。⇒スレイプニール
  6. 架空戦記紺碧の艦隊』『旭日の艦隊』に登場するドイツ軍の潜水空母スレイブニル。
  7. ロールプレイングゲームメタルサーガ鋼の季節〜』に登場する賞金首である、神話公司製の多脚警備メカ。→スレイプニル(メタルサーガ)
  8. 魔法戦隊マジレンジャー』の敵組織地底冥府インフェルシアの騎士のような姿をした神の一柱。⇒冥府十神

幻獣・スレイプニル

死を象徴する灰色の体毛と、8本の脚が特徴。この世に存在するどの馬よりも早く疾走すると言う。また、全ての世界を翔る能力があり、この能力を駆使してオーディンをあらゆる世界へ自在に運ぶことができる。元は姦計と知略の神ロキが、とある巨人族の所有する駿馬を雌馬の姿で誘惑し、その交わりから生まれたもの。

紆余曲折を経て、後に主神オーディンの乗騎となった。最後には悲劇的な運命を辿るが、より名馬としての名を上げた。

創作での扱い

人気のある北欧神話に登場するオーディンの乗騎である幻獣ということもあり、様々な創作作品に登場している。

オーディン
オーディン


初出は『ファイナルファンタジー3』で、召喚魔法で呼び出されるオーディンが乗っている馬は天野喜孝のデザイン画では4本脚だった。なお敵モンスターとして登場するものは6本脚である。その後3D化された『ファイナルファンタジー7』以降は、オーディンが乗るものも6本脚になった。

元旦


初出は『デビルサマナー』で種族は”聖獣”。8本足の白馬で三日月状の角を持つ。

関連タグ

北欧神話  オーディン 多脚
Sleipnir スレイプモン

関連記事

親記事

オーディン おーでぃん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スレイプニル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 247145

コメント