ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

曖昧さ回避

  1. グランブルーファンタジー』に登場する星晶獣ユグドラシル(グラブル)
  2. CHUNITHM』に登場する大樹守護神ユグドラシル(CHUNITHM)

※現時点ではユグドラシルタグが付けられている作品の半数以上がグラブルである。


概要

「ユグドラシル」とは、北欧神話に出てくる宇宙規模の大樹で在る。

次元を超越して世界を繋ぐ『世界樹』で在り『宇宙樹』とも言われ、北欧神話において全ての世界はこの大樹の枝葉の上に存在するとされている。


混沌の時代から全ての世界を支える、北欧神話の土台と言うべきトネリコの大樹

宇宙スケールの大きさから世界樹または宇宙樹の異称を持つ。


その名に違わず、混沌の氷原・ニブルヘイムから最上界たる神界・アースガルドを貫き、その枝葉で世界の土台を支えているという、世界の神話でも類を見ない壮大なスケールを持つ樹で在る。


ユグドラシルが支える世界


ユグドラシルに棲む生物

 ユグドラシルには、その幹や枝葉に多数の生物を宿している。

ヴィゾーヴニルユグドラシルの頂に住む雄鶏。輝く体で世界を照らし出す。レーヴァテインを手に入れるにはこの雄鶏の尾羽が必要。フィアラルやグリンカムビと言った鶏とも同一視される。
フレースヴェルグユグドラシルの頂・天の北端に佇む大。彼の羽ばたきが世界の風と為って吹き渡っているという。ニーズヘッグとは犬猿の仲で、ラタトスクを通じて互いに罵り合っているという。
ラタトスクユグドラシルの幹を駆け回る栗鼠。世界間に情報を伝えるメッセンジャーでも在る。
ニーズヘッグユグドラシルの根を齧る、フヴェルゲルミルの泉に棲むラグナロクの後も生き残り、世界の終焉には死者をその翼に乗せて飛び去るとされる。
ダーインドヴァリンドゥネイルドゥラスロールユグドラシルの樹皮を糧として生きる牡鹿たち
エイクスュルニルユグドラシルまたはニブルヘイムの泉近くに生えるレーラズの木を食べる牡鹿。角から垂れた雫がニブルヘイムの泉に流れ込んでいるとも。
ヘイズルーンユグドラシルまたはレーラズの木を食べる雌山羊。乳からは尽きる事のない蜜酒が絞り出され、ヴァルハラに住むエインヘリャルに振舞われている。

ユグドラシルと三つの

 ユグドラシルは三つの世界に根を下ろしており、それぞれの根元に泉が湧いているとされる

ウルドの泉ミッドガルドの真下にある、運命の三女神が棲む泉
ミーミルの泉ヨツムヘイムにある、知恵の神ミーミルの棲む泉。この泉の水を飲むとあらゆる知恵を授かるとされ、オーディンは右目を対価にこれを飲んだとされる
フヴェルゲルミルの泉ニブルヘイムに在る、ニーズヘッグの棲む泉。無数の毒蛇がひしめき合う醜悪な泉

テイルズオブシリーズ

テイルズオブファンタジアTOP)』および『テイルズオブシンフォニアTOS)』に登場する。

前者では「世界樹」であり、後者はキャラクター名である。

TOPでは世界にマナ(魔力)を供給する源泉で在り、トーティス村の東の森にひっそりと佇んでいる。

物語開始時点では枯れ果てており、狩りの最中に樹を発見したクレスに宿主である精霊マーテルが残り僅かな力を使い、ダオス復活の危機を知らせようとした。

過去編でユグドラシルの枯死の原因がアセリアによる魔科学の発達と妄信、および魔導砲の連発と判明し、ヴァルハラ戦役後にミントの法術によって間一髪で枯死を免れ、未来編まで存続。エピローグでは全てを知ったクレスたちの計らいで、ミントの法術による結界が張られ、マナの漏出を抑制される事に為った。


TOSのユグドラシルに関しては「ミトス・ユグドラシル」を参照。


女神転生シリーズ

初出は原作小説の続編『新デジタル・デビル・ストーリー』。

前作での戦いの結果、秘密裏に人間社会を支配する様になった魔族によって人間の生命エネルギー「マグネタイト」を収集する為に植えられた街路樹という設定。

ゲーム本編においては『真・女神転生Ⅱ』に上記小説の設定からか、会話で仲魔に出来ないダーク種族”妖樹”の最上位として登場。ドラゴンと樹木が融合した様な姿である。

PCで発売された『偽典・女神転生』では、ニュートラル種族”樹精”イグドラシルとして、曲がりくねった幹と枝を持った姿で登場している。


ゼノギアス

作中に登場する潜砂艦の名前。2隻が存在する。

艦長はバルトロメイ・ファティマ


NARUTO

作中において、世界の始まりと成った大樹である『神樹』のモデルであるとされる。詳しくは『十尾』を参照。


東京放課後サモナーズ

東京放課後サモナーズ』のメインストーリーにおいて、東京と繋がった23の異世界ほひとつとして語られている。

勝利者で在り『世界代行者』はスルト


グランディア

『ユグドラシル計画』という作戦がガーライル軍の手によって進められている。

その内情はガイアを復活させ、世界を我が物にするという恐ろしいものである。


関連タグ

生命の樹 世界樹 北欧神話 ユグドラシル(MA) ゆるドラシル

ユグドラシル・コーポレーション

ゼグドラシル/仮面ライダースターガッチャード

関連記事

親記事

北欧神話 ほくおうしんわ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4181990

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました