ピクシブ百科事典

目次[非表示]

🦅概要

ワシ)とは、タカ科に属する大型のの総称。英名は【Eagle(イーグル)】。ラテン語では【Aquila(アクィラ)】、ドイツ語では【Adler(アドラー)】。
ただし、中・小型の「タカ」との厳密な基準が存在する訳ではない(例として、カンムリワシはクマタカより小型)。
強大な翼と、鋭く曲がった嘴、発達した鉤爪を持ち、全ての種が肉食性。主に小型~中型の鳥獣や、、魚類、動物の死骸などを食べる猛禽類。猛禽類でも最もパワーがあり、自分より体重が重い鹿などを持ちながら飛べるほどである。鷹同様視力は人間の8倍を超すが、嗅覚はあまり発達していない。

日本にはイヌワシオジロワシオオワシカンムリワシなどが棲息しているが、いずれも個体数が少ない。

鷲はその雄々しく美しいビジュアルと圧倒的な強さから空の王者、鳥の王者とされ、信仰の対象にもなった。ローマ皇帝の紋章は鷲である。のちに東ローマ帝国が双頭の鷲を紋章とし、ロシア帝国ドイツなどへ受け継がれたほか、12世紀以前からセルビアの国旗には白い双頭の鷲が描かれている。近現代ではアメリカの国鳥にハクトウワシが採用されているため、ワシと聞いてアメリカをイメージする人も多いだろう。
ギリシアでは全知全能の主神ゼウスの守護獣とされ、わし座のモデルになった。カラスのイメージに埋もれがちだが、オーディンの象徴に使われる事もあった。

また、グリフォンなど空想上の生き物のイメージソースとしてもよく用いられる。


特警ウインスペクターの第5話に登場したワシはバイオテクノロジーで大型になったものとはいえ、ロボット以上の知能を持ち、石や木材を持ち上げたり、バイクルやウォルターの装甲を爪で引き裂くなどのチート性能を誇っていた。当然ながら実在のワシはここまで強くはない。

種類


鷲をモチーフにしたキャラクター

特撮

スーパー戦隊シリーズ


仮面ライダーシリーズ


その他特撮


神話


ゲーム


漫画・アニメ


その他


鷲をシンボルとする団体・組織

実在

国家


企業


スポーツチーム


架空


その他

関連イラスト

写生
ワシ



関連タグ

/鳥類 猛禽類    
コンドル
双頭の鷲

別表記

ワシ イーグル/eagle 독수리

関連記事

親記事

タカ科 たかか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「鷲」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「鷲」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1134705

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました