ピクシブ百科事典

黒鷲の学級

あどらーくらっせ

SRPG『ファイアーエムブレム風花雪月』に登場する、士官学校の3学級の1つ。
目次[非表示]

概要

フォドラ中央のガルグ=マク大修道院に併設されている士官学校の1クラスで、主人公の担任学級候補の1つ。クラス名はアドラステア帝国の国章と帝国のかつての鎧の色を組み合わせたものであり、帝国の人間が多く在籍している。級長は皇女エーデルガルト

フランクだが秘められた過去を持つドロテア、昔からの「貴族らしい貴族」でプライドが高いフェルディナント、引きこもりがちで被害妄想の激しいベルナデッタ、口より先に手が出てしまうカスパル、本人は優等生だが、訳ありなペトラ、興味のあること以外は面倒臭がりなリンハルトと個性豊かなメンバー揃い。
個性が豊かなのは他の学級も同じだが、黒鷲学級の場合は、引きこもりやサボり癖、すぐ手が出てしまう生徒と、問題児に紙一重な生徒が多く、エーデルガルトがそれをまとめている。
この辺はシリーズ14作目『if』の暗夜王国と同様で、帝国という敵勢力の再現、敵キャラのテンプレ的なキャラがもし味方側だったらといった趣がある。

公式での紹介と実体に少しズレがある学級でもある。
魔法が得意な生徒が多い、というのは事実で、白魔法、黒魔法、暗黒魔法が得意な生徒が一人づついる。
紹介はされていないが、物理側の生徒は全員斧の適性がある、それ故に非常にパワフルで、しかも戦士、竜騎士、重騎士と技能につぶしが効くので前衛は柔軟な運用が可能。
また、ちょっと特殊な点としてほぼ全員が貴族の子弟なのは確かなのだが、実は貴族の証たる紋章持ちのキャラは最小でなんと金鹿より少ない。紋章にはあまり頼れない、頼る必要が薄い、というのが実情である。

その一方で、槍をメインとするキャラや騎馬・飛行が少なく騎士や再移動が不足しやすい、また性質上信仰が苦手なキャラが多く、回復役の確保が求められる。スカウトするならそこが狙い目。

過去作で歩兵中心で戦ってきたプレイヤーや、殲滅を得意とするプレイヤーには使いやすい。
その一方で、騎士を好んで使用するプレイヤーや、守りを固めて攻撃を受け止める戦法のプレイヤーには育成難易度が高い。

ちなみに、取り返しのつかない要素があるのでセーブはこまめにしておくのがおすすめ。

これは歴代のFEにもあった要素だが、今回は段階によってはフラグを立てきれないことがあり、その場合は選択肢すら登場しないので注意。
また、取り返しのつかない要素は、それぞれの場合でメリット・デメリットや違いが発生するため、周回を楽にするためにもこまめなセーブは必須である。

英雄の遺産を持つキャラはいないため、他の学級を担当する場合のスカウトは基本的に好みや元々の生徒でカバーできない領域を埋める目的で決めても問題はない。2部で外伝イベントが発生する組合せを増やしたい場合、青獅子の学級の場合はカスパル金鹿の学級の場合はフェルディナントとリンハルトをスカウトするのがおすすめ。特に青獅子の学級の場合でカスパルをスカウトしてその外伝をクリアした場合、ある人物に関する特殊な一枚絵を含む追加イベントが発生する。

逆にこの学級を担当する場合に、スカウトするキャラの候補としては、金鹿の学級からはエーデルガルトの同志として最大の候補になり得る人物が存在(帝国ルートでは敵対した場合、条件次第で説得可)し、隣国の名家の御曹司もスカウトで盤石。青獅子の学級からは、超貴重な移動力補助アイテムを狙う意味でも本編で教会に恩ある養父を殺された人物が狙い目か。

所属生徒

エーデルガルト(CV:加隈亜衣ヒューベルト(CV:小西克幸
FE風花雪月 エーデルガルト
ヒューくん
カスパル(CV:村上聡リンハルト(CV:堀江瞬
no title
リンハルト君とかベレス先生とか漫画とか
フェルディナント(CV:坂泰斗ドロテア(CV:長妻樹里
ファイアーエムブレム 風花雪月 Count Down 4
Dorothea / ドロテア
ベルナデッタ(CV:辻あゆみペトラ(CV:石上静香
ベルナデッタ
ペトラ


関連タグ

ファイアーエムブレム風花雪月 青獅子の学級 金鹿の学級

関連記事

親記事

ファイアーエムブレム風花雪月 ふぁいあーえむぶれむふうかせつげつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「黒鷲の学級」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 408377

コメント