ピクシブ百科事典

アッシュ=デュラン

あっしゅでゅらん

SRPG『ファイアーエムブレム風花雪月』の登場人物。
目次[非表示]

データ

CV井上雄貴
所属ファーガス神聖王国・青獅子の学級
個人スキル生きるための知恵
趣味読書、料理
好きなもの甘いもの、騎士道物語、旅行記、子供の相手、スミレ
嫌いなものお化け、閉所、荒事、嘘


概要

ファーガスのガスパール領城主・ロナート卿の養子。一人称は「僕」で目上の人間には「私」。16歳と青獅子では最年少で背も低い方。
恩人である養父を慕い、士官学校で日夜研鑽を積んでいる。騎士道物語が好きで騎士に憧れている。

人当たりのいい生真面目でしっかりした性格だが、意外なことに貧しい家庭で育ち弟妹の為に盗みを働いていた過去を持つ。その過去を悔いており、償いの為一層真面目に生きようとしている。

モブの女子士官学校生から「庶民的で良い」と評されている。
まともな子なのでツッコミ役に回ることが多い。そんな彼が暴走する数少ない場面がフェリクスとの会話。フェリクスがある物語の主人公そっくりだと気付くと、フェリクスの話を全く聞かずにときめく。
イングリットとは趣味が合いすぎるぐらい合う。

ユニット性能

斧術・弓術が得意で、理学が苦手。槍術の才能を秘める。

技・速さの成長に優れた、技巧型の能力。
それ以外の能力は全体的に平たく、特に力が伸びるか否かで使い勝手が大きく変わってくる。
魔防の成長率がやや高いため、魔法キラーとしての活躍に期待が持てる。
また個人スキルで鍵開けを持っているので盗賊にせずとも鍵開け要員が事足りる便利なキャラである。DragonAshになれば敵陣の中にある宝箱に突っ込んでいきすぐに逃げるということが可能。一部では弱いという声もあるが、成長が悪かったとしても宝箱要因として役に立つ。

弓自体がシステム的に優遇されているため、弓キャラとして育てていきたいところだが、アーチャー系列のみで進めると火力がヘタレる危険性があり悩みどころ。
中級職では斧術の技能を生かしブリガンドを選択し、「鬼神の一撃」を習得したり力成長率に補正をかけると幾らか補える。
習得戦技に狙撃(射程増加)があるため、別兵種になっても弓の強みである射程はある程度維持できる。

槍の素養を開花させ、地道に馬術を高め、ボウナイトに到達できれば、弓射程+2・移動力8・再移動可能という凶悪な兵種の力も相まって今までが嘘のような八面六臂の活躍を見せる。
ただし、ボウナイトは成長率補正がとても低いため、育成段階ではマスター済みのスナイパーで、戦技「ハンターボレー」を活かして仕事をさせることも検討しよう。

支援会話

※括弧内は支援会話の上限
ベレト(A)/ベレス(S)

青獅子の学級

ディミトリ=アレクサンドル=ブレーダッド(B)
ドゥドゥー=モリナロ(A)
フェリクス=ユーゴ=フラルダリウス(B)
シルヴァン=ジョゼ=ゴーティエ(B)
メルセデス=フォン=マルトリッツ(A)
アネット=ファンティーヌ=ドミニク(A+)
イングリット=ブランドル=ガラテア(A)

黒鷲の学級

カスパル=フォン=ベルグリーズ(A)
ペトラ=マクネアリー(A+)

金鹿の学級

マリアンヌ=フォン=エドマンド(A)

セイロス聖教会

ギルベルト=プロスニラフ(B)
カトリーヌ(A)
ツィリル(A)

関連タグ

ファイアーエムブレム ファイアーエムブレム風花雪月
アッシュ 灰髪 そばかす
アシュレス












ロナート卿に関わる騒動の真実(ネタバレ注意)

世間的には、ロナート卿の息子でアッシュも面識があるクリストフは時のファーガス国王や側近が殺され、更にダスカー人の虐殺にまで発展した大事件「ダスカーの悲劇」に加担した容疑でカロン伯爵家のカサンドラに捕らえられ、教会により処刑されたとされている。
だが、実際に加担したのは「ダスカーの悲劇」ではなく、大司教レアの暗殺計画である。計画が明らかになり逮捕されたが、フォドラの秩序そのものといっていい教会の最高指導者の暗殺計画は行動に移されたなかったとはいえその存在自体でフォドラ中をひっくり返しかねない大事件である。そこで教会はすでに起きてしまった「ダスカーの悲劇」に加担した容疑として世間には公表してクリストフを処刑したのであった。
カサンドラはクリストフの親友であったが、クリストフが悪い者に唆されて誤った道を進んでいることを知ると、泣く泣くクリストフを逮捕し教会に突き出した、というのが真相である。カサンドラは後のゴタゴタで濡れ衣を着せられると英雄の遺産「雷霆」とともに教会に身を寄せ、教会の聖騎士カトリーヌとなった。ロナート卿がカトリーヌを指して「息子を裏切った」というのもこれが原因である。












余談(2部ネタバレ注意)

彼はローレンツと並ぶ、他学級からスカウトした際、ルートによっては2部ですぐに仲間にならない可能性があるキャラクターである。
銀雪または翠風ルートでは、他のスカウトキャラクターは基本的に2部最初の戦いのあとに合流し使用可能となるが、アッシュの場合は2部の第3マップ・煉獄の谷アリルでの戦いで敵として登場する彼を撃破し、助命することで仲間に再加入する(助命せず、殺すことも可能)。
ローレンツとアッシュの2人には都合により帝国に弓を引く主人公たちの軍に参戦することはできないという事情がある。アッシュはガスパール家の領地に隣接し、城塞都市アリアンロッドを有するファーガス最西端の守りを担うローベ家の騎士として身を寄せていた。しかしローベ家は王国を裏切り、そのため祖国や主人公たちと戦うしか無かったのである。
そして、ここで彼を助命しない場合、(クラシックモードにおけるキャラロスト、本マップは敵将グェンダルを倒せばクリアなので先に倒さない場合)銀雪または翠風ルートにおける最初の生徒の死亡者となる。(蒼月ルートではローレンツまたはフェルディナント、紅花ルートではイグナーツまたはレオニーが最初の生徒の死亡者候補)

なお、紅花ルートでは最初から黒鷲遊撃軍の一員として帝国陣営で戦争に従軍しているため、他のスカウトキャラクター同様、2部開始後すぐに使用可能。開戦前の野営地における散策ではロナート卿やクリストフの死に関して教会を信じられないと語っており、他のスカウトキャラクターは大抵が「先生を信じてついてきた」と語っている中、珍しいケースである。

関連記事

親記事

青獅子の学級 るーゔぇんくらっせ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アッシュ=デュラン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 232657

コメント