ピクシブ百科事典

目次[非表示]

データ

CV石見舞菜香
所属ファーガス神聖王国・青獅子の学級
生年月日帝国暦1162年1月4日
年齢17→18→22→23歳
身長165cm
個人スキル女騎士
紋章ダフネルの小紋章
初期クラス貴族
趣味読書、食べること
好きなもの食べ歩き、肉、馬の世話、騎士道物語、高潔な騎士
嫌いなものダスカーの民、贅沢、空腹


概要

ガラテア家の伯爵令嬢で、フォドラ十傑のダフネルの紋章を宿す。クラスメイトのディミトリフェリクスシルヴァンとは幼馴染。ドロテアからグリットちゃんと呼ばれている。
目上の先生達や主君のディミトリ以外であっても、ほとんどのクラスメイト相手には敬語で話すが、同じ貴族の幼馴染であるフェリクスとシルヴァンに対してはてよだわで話す。なお、敵対関係の相手には「~だ」を使う(青獅子以外でスカウトしなかった場合)。

騎士に憧れる生真面目な女性で、時として風紀委員のように生徒たちを注意することもある。化粧っけが無い為、同性との支援会話ではそれが話に上りやすく、たまに女子力の高い同級生に捕まってしまう。真面目過ぎるためか少しズレているところがあり、ドロテアに助けてもらったお礼にプレゼントしたのは指輪。選択肢によっては主人公にプロポーズと誤解される。

実家は貴族ながら財政難で苦しんでおり、父親であるガラテア伯から縁談の話を手紙で知らされているため将来の夢と跡取りとして期待される実家の間で悩んでいる。
フェリクスの兄グレンとは将来を約束された仲だったが、4年前の「ダスカーの悲劇」で死別している。そのため、ダスカー人であるドゥドゥーのことも当初は快く思っていなかった。

プロフィールの好きなもの「肉、食べ歩き」、嫌いなもの「空腹」とある通り、あまり表には出さないが食い意地の張った面があり、シルヴァンと一緒に食事をすると「油断してると肉を盗られる」等と冗談を言われる。
例を挙げれば、修道院内で釣り大会があった際には食べることを楽しみにしながら参加する程。
5年後では行きつけの串焼き屋が戦争の影響で閉店してしまったことについて生きがいを失ってしまうと主人公に相談に来るなど。

お肉大好きくいしんぼう娘



これらの背景には、彼女が育ってきた環境がある。
ファーガスは寒冷な土地柄上、作物が育たず、かつ彼女の領地は財政難。そうした状態から、満足に食事が取れてなかったことが関係しており、イングリットに食事を与えるために父親は味のしない汁を飲んでいたという苦労話があるほど。
食堂でも苦手な食べ物は少ないが、苦手な食べ物が出てきた時のコメントは「飢饉に見舞われていた頃の食事を思い出して……」と普通の好き嫌いとは事情が違うことが窺える。

このことから父親の縁談を勧める手紙にはうんざりしつつも、厳しい財政難の中でも自分を育ててくれたことには深い恩を感じている。

ペアエンド候補が異性限定である数少ない人物のひとり。また、男主人公(ベレト)を含めた男性リーダー4人全員と支援が発生するのは彼女のみ。
イングリッと間違えやすいので注意。

ユニット性能

全体的に高水準であり、級長を除いた一般生徒の中ではトップクラスの総合成長率を誇る。
速さが特に伸びやすく、後半のアサシンやウォーマスター相手でも追撃を取れることが多い。

剣術・槍術・馬術・飛行が得意であり、能力面・素質面ともにペガサスナイトファルコンナイト向き。高い速さと魔防と移動力を活かし、動ける魔法キラーとして活躍する。
魔法系以外を相手にしても、飛行のスキル「警戒態勢」に、回避の高い騎士団を組み合わせることで、どんな相手でも高い回避率を確保できる。

ただし、力の成長に若干の不安がある。ペガサスナイトは力成長率に補正がかからないので、中級職では斧をある程度上げてブリガンドに就けると言う選択肢もあるだろう。マスタースキルの鬼神の一撃もかなり魅力的。
上級職では、成長率を優先するならソードマスター、即戦力を目指すならドラゴンナイトがお勧め。パラディンは成長率が悪い(特に速さ-10%が痛い)のでやめておこう。
最上級職はファルコンナイトで問題ない。

回避を極限まで追求したければ、踊り子にクラスチェンジしてスキル「剣回避+20」を習得して、得意の剣術技能を用いるのも悪くない。剣術スキルLv5の回避補正や回避の指輪・地形効果や本人の速さや幸運の成長率の高さも合わせれば、最終的には回避値が100を超える、まさに回避の鬼になれる。守備HPも決して低くはないため、弓や高難度の拳以外には安定して立ち回る事が出来る。
踊り子のままでも剣での回避盾、魔法と踊りでの支援が出来る便利なキャラになれるが、控えめな火力を高める「剣の達人」が無く成長率にも制限がかかるため、ソードマスターに戻って剣での戦いに特化してもよい。
ただし、ソードマスターは移動力が低いので敵陣に切り込みにくく、せっかくの回避率が活かしにくいのが難点。と言って最上級職で「剣の達人」を持つのは速さ成長率に大きなマイナスがかかるエピタフしか存在しない。何らかの補助が必要になるだろう。

また、力と魔力の成長率が同じである上に、理学でトロン、信仰でリブローと言う二大優秀魔法を覚えるので、魔法系としても育成出来る。何気に魔物特攻のエンジェルも珍しい。
その場合、女性なのでグレモリィを目指す事になるだろう、DLCを買っているならダークペガサスも適正が高く、中速帯の多い魔法系としてはかなりの高速キャラになれる。
ただし、こちらでも火力不足感はあるため「魔神の一撃」などの火力スキルは必須である。

個人スキルは「女騎士」で、計略の威力+3、計略の命中+5。
ペガサス系列にすると兵種の都合上騎士団の種類が限られるため、個別教育や戦闘稼ぎを意識して指揮を伸ばして置きたい。

保持する「ダフネルの小紋章」は戦技使用時確率で威力を高める。
対応する英雄の遺産は「ルーン」で、命中率が高く扱いやすい。戦技「震炎」も、竜特効を持ち速さを威力に換算するため、イングリットとはとても相性が良い。遺産の中では早めに手に入るのも特徴。
他にダフネルの紋章所持者がいないため、(引き継ぎで紋章アイテムを使用しない場合は)槍以外で育成すると腐る点には注意。

お家騎士団は「ガラテア天馬隊」で、力が高くその他も魔力と必殺以外は満遍なく上がる、便利な飛行騎士団となっている。ルーンと共に比較的早めに使える様になるのもありがたい。
騎士団、遺産とも両方とも、ドロテアとの外伝をイングリット加入済みでクリアする事で手に入る。

支援会話

※括弧内は支援レベルの上限
ベレト(S)/ベレス(A)

青獅子の学級

ディミトリ=アレクサンドル=ブレーダッド(A)
ドゥドゥー=モリナロ(A)
フェリクス=ユーゴ=フラルダリウス(A)
アッシュ=デュラン(A)
シルヴァン=ジョゼ=ゴーティエ(A+)
メルセデス=フォン=マルトリッツ(B)
アネット=ファンティーヌ=ドミニク(B)

黒鷲の学級

ベルナデッタ=フォン=ヴァーリ(B)
ドロテア=アールノルト(B)

金鹿の学級

クロード=フォン=リーガン(A+)
ラファエル=キルステン(A)
イグナーツ=ヴィクター(A+)

セイロス聖教会

セテス(王国ルートのみA+、他ルートはAまで)
カトリーヌ(B)

灰狼の学級

ユーリス=ルクレール(A)

エクストラから見返せない会話差分

  • ドロテアC・BはアネットB発生済だと台詞に変更あり


ヒーローズ

真夏の騎士道 イングリット

魚獲り騎士


属性
兵種槍/飛行
武器海角の星槍(専用)
奥義月虹
A鬼神金剛の瞬撃
B警戒姿勢3
C速さの波・奇数3

2020年7月に水着の超英雄として登場。
専用武器である海角の星槍は速さ3と自軍もしくは敵軍のターンの最初の戦闘だけ戦闘中は全ステータス+5かつ戦闘後10回復。常に発動し続けるわけでなく、各ターンの戦闘で一回限りの効果。 

Bスキルの警戒姿勢は敵から攻撃された時、最初の攻撃だけダメージを半減する。この効果も敵軍ターン毎に一回限り。複数の敵には苦手だが敵一人に絞って戦うちょっと変わった構成。
速さが非常に高く、無凸基準値の時点で武器効果も合わせれば50に届き、速さ大得意なため速さ個体値なら無凸の時点でスキルや聖印も調整すれば速さ60~にも届く。
その代わり攻撃が低めなため、うち漏らしに注意。守備魔防は並だが、警戒姿勢のおかげでリシテアの様な異常火力や弓の特攻ダメージでも強引に耐える事ができる、2撃目からは素通しなので勇者武器や絶対追撃には注意

初回での戦闘能力は警戒姿勢と武器の効果で高いが、2戦目からはただの銀の槍&Bスキルなしと一気に弱体化してしまうため、厄介な敵から仕留める、複数を相手にしないなどの動きが求められる。
またAスキルとBスキルがちぐはぐなので注意。警戒姿勢に合わせて受け重視にするなら「遠距離反撃」/「明鏡の反撃」などがいいだろう。

関連タグ

ファイアーエムブレム ファイアーエムブレム風花雪月 青獅子の学級
イングリット 金髪ロング 三つ編み 翠眼
ディミトリ=アレクサンドル=ブレーダッド フェリクス=ユーゴ=フラルダリウス シルヴァン=ジョゼ=ゴーティエ

カップリングタグ

異性

ディミイン クロイン フェリイン シルイン

同性

ドロイン

ギネヴィア…同シリーズの中の人繋がり。
フィオーラ…同シリーズの風紀系生真面目女性キャラ繋がり。敬語時々てよだわ(に対して)も共通。
エイリーク同名キャラとただならぬ関係繋がり。口調も共通(こちらは友人にはてよだわ)。
イレースエルフィ…同シリーズの食への執着キャラ繋がり。量なら彼女らが上
クレア(Echoes)…同シリーズの金髪令嬢騎士繋がり。
ルキナスマブラのスピリットの母体。敬語常用で敵対者には厳しいなど性格も似ている。

戦車(タロット) - ダフネルの紋章の元ネタ

















余談(ネタバレ注意)

王国ルートとそれ以外でエピローグが大きく異なる場合が多く、父ガラテア伯の跡を継いで領主となったものもあれば、一方で爵位を継ぐことなく騎士となったものもある。
騎士になる場合は大抵家を飛び出していくというガラテア伯涙目のものであるが、セテスとの支援では父親と相談し、背中を押されて騎士となっている。

作中に姿を見せることこそないが、ガラテア伯は苦労人でありながらもかなりの人格者であることが窺える。

関連記事

親記事

青獅子の学級 るーゔぇんくらっせ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「イングリット=ブランドル=ガラテア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7261991

コメント