ピクシブ百科事典

目次[非表示]

データ

CV高橋英則
所属勢力ファーガス神聖王国(青獅子の学級)
年齢18歳(開始時点)
身長204cm
初期クラス平民
個人スキル主君の盾
紋章なし
趣味家事全般、料理の研究
好きなもの園芸、刺繍、花、工芸
嫌いなものディミトリに害をなす者


概要

ディミトリの従者。ファーガス王国北西部のダスカー地方の出身。
ダスカー人は、本編の4年前にファーガス国王夫妻を含む多数の人間が惨殺された「ダスカーの悲劇」の首謀者として認知されているため、世間からは強い偏見・差別を受けている。
直後のダスカー征伐で彼も命を落とさんとしていたところをディミトリに救われ、以来従者として忠誠を誓っている。なお、家族はその際に皆殺されている。

強面で寡黙、そして身長2mを超える巨漢であり、ダスカー人への偏見以前にかなり近寄りがたい外見をしているが、性根は優しく、園芸や料理を趣味としていて、切り花やじょうろを贈るととても喜んだりするような意外な一面も持つ。

ディミトリ個人に強く忠誠を誓っているため、他学級でスカウトすることはできず、級長と並ぶ特定ルート限定の味方ユニットとなる。

ユニット性能

斧術、槍術、格闘、重装が得意で信仰、馬術、飛行が苦手。HPと力と守備の伸びがよく、速さと魔防が低いバリバリのアーマーナイトタイプのステータス。特に守備の成長率は全ユニット中堂々の1位と群を抜いて凄まじく、また固有スキル「主君の盾(待機コマンド選択時、守備+4)」の効果も相まって、物理攻撃に対してはとんでもない固さを発揮し、その場に立たせるだけで雪崩れ込む敵の栓になってくれる。
但し、魔防が低いため魔法を使える敵には注意しよう。1体だけなら高いHPで無理矢理耐える事が出来るが、複数相手では目も当てられない惨事になる。少しでも魔法相手に強く出たいならば、魔封じの盾を持たせるとよい。

クラスチェンジ先の事を考える際、得意技能の1つである重装を生かす場合、最終的になる兵種はフォートレスで止まって問題ない。それ以上となるとグレートナイトがあるが、こちらは苦手な馬術を鍛えなければならないので素直にフォートレスで止まったほうがいいだろう。高い守備成長率に更に磨きがかかり、これでもかというくらい物理相手には強く出られる。
最上級職を目指すならば、重装技能が生かされず守備が抜群には伸びなくなる代わりに、得意の格闘術を活かせるウォーマスターが最善。
抑もドゥドゥーと格闘の相性は抜群で、通常攻撃でも先手を取れば速さが低くとも先制2回攻撃が可能であり、しかもドゥドゥーが格闘技能レベルC+で習得する戦技「カウンター」を使えば自身は追撃且つ敵の追撃を封じられる。その上、格闘技能レベルBで習得する戦技「瞑想(自己のHPを50%回復)」を使うことで、より安定性を追求する事も出来る。それに加えてウォーマスターになれば、兵種マスターでスキル「切り返し(自身のHPが50%以上の時に攻撃されたら、攻速に関係無く敵は追撃不可且つ自身は絶対追撃)」という、守備が高くHPを高い状態で維持しやすいドゥドゥーにとってこの上無いチートスキルを得られるため、基本的な速さの数値的にまず追撃が出ないドゥドゥーの速さをこれでもかと補える。また、斧を使う場合であっても、ウォーマスター専用戦技「戦鬼の一撃」という全兵種有効の戦技を使えるため、持ち前の力を生かした一撃粉砕を狙える。単純な守備値はフォートレスには劣るものの、盾を持たせればその分を幾らか補える。
どちらの方針で育てるにせよ斧術は必須なので、迷っている内は取り敢えず斧術を鍛えておこう。斧術技能レベルA+で獲得出来る戦技「鎧打ち(自身の守備値に応じて威力上昇)」は守備の高いドゥドゥーにうってつけの戦技なので、なるべく早めに取っておきたい。
尚、彼の残り1つの得意技能である槍術に関しては、残念ながら生かす術があまり無い。というのも、槍術を生かす場合は苦手技能である馬術か飛行を鍛えねばならないためである。まあ最終クラスチェンジ先以外に生かすのであれば、初級職の兵士にクラスチェンジしてスキル「守備+2」を獲得する、戦技「復讐(受けているダメージを威力に上乗せ)」を習得し魔法相手に一矢報いる、等といった生かし方もまた一興だ。

殿下に近づく不届き者を片っ端から叩き潰していく様は見ていて痛快極まりなく、まさに弁慶の如し。

青獅子の学級内では珍しく紋章持ちではなく且つ成長率も低めだが、それでも固有スキルが単純且つ強力で、習得スキル・戦技等がドゥドゥーの弱点を補強し強みを生かすものである事から、第一線級で活躍出来るだけの強さを秘めたユニットだ。

支援会話

※括弧内は支援会話の上限
ベレト(A)/ベレス(S)

青獅子の学級

ディミトリ=アレクサンドル=ブレーダッド(A)
フェリクス=ユーゴ=フラルダリウス(B)
アッシュ=デュラン(A)
シルヴァン=ジョゼ=ゴーティエ(B)
メルセデス=フォン=マルトリッツ(A)
アネット=ファンティーヌ=ドミニク(A)
イングリット=ブランドル=ガラテア(A)

セイロス聖教会

フレン(A)
ギルベルト=プロスニラフ(B)
シャミア=ネーヴラント(A)


関連記事

ファイアーエムブレム ファイアーエムブレム風花雪月

ウードオーディン)…同シリーズの中の人繋がり
ヒューベルト=フォン=ベストラ…帝国の同ポジション
マードックスズカゼ…同シリーズの同ポジション。前者は厳つい風貌、後者はルート&条件次第では後半登場せずも共通。



第二部(5年後)では

主従


モヒカンヘアーとなり、顔に無数の傷がついてさらに強面になった。
二部では、国を追われたディミトリを牢から出し、処刑から救うために犠牲となった……と思われていたが、外伝で助けたダスカー人達に助けられて重傷を負いながらも命拾いし、後に合流する。逆に青獅子ルート1部でドゥドゥーの外伝をこなさなかった場合、そのまま死亡して永久離脱してしまう。彼の支援を埋めたい場合は注意。

帝国ルートでは、窮した兵士たちに秘策を授け、自身もまたそれを用い、命をとして帝国へ一矢報いようとする。
同盟ルートでは、帝都の攻略時に同盟軍として単身登場する。高い守備で同じ入り口から沸いてくる敵の攻撃を全く通さずに逆に返り討ちにしていくが、放っておくと反対側の部屋から登場する魔法ユニットの射程に入るので生存させたい場合は進軍を急ごう。会話コマンドが出るが、誰と話しても同じ内容となる。生存させた場合、大修道院のモブから故郷ダスカーに帰っていったらしいことが伝えられる。生き残ったからといって特に何か特典があったりするわけではない。仲間になってくれればこれ以上なくありがたいのだが…。

上記の通り、彼の本領が発揮される青獅子ルートでも死亡することがあるので、従者という重要なポジションなのにディミトリと並んで総じて扱いが悪い。

関連記事

親記事

青獅子の学級 るーゔぇんくらっせ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ドゥドゥー=モリナロ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36895

コメント