ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要


フォドラ北部の寒冷地に領地を持つ王政国家。イメージカラーは青で、国旗はライオンを象っている。

北部貴族諸侯がアドラステア帝国から独立してできた国家で、十傑ブレーダッドの家系であるブレーダッド家の勇者ルーグが鷲獅子戦争で当時の帝国皇帝を討ち取り、セイロス聖教会の仲裁で独立を勝ち取った。以後"獅子王"ルーグの子孫であるブレーダッド家が王室として治めている。独立当時は東のレスター地方も領土としていたが、後にこの地方の貴族諸侯はレスター諸侯同盟として独立している。

崇高な騎士の国であり、王や貴族が精強な騎士団を抱えており、槍をメインとする騎士団が多い。英雄の遺産も槍3本(アラドヴァルルーン破裂の槍)はすべて王国貴族が保有している。
スレンなどの北方民族の侵攻戦争を経験しているため、紋章の有無を重んじる傾向が強く、紋章を持たない者が白眼視される傾向を生んでいる。本編中でもゴーティエ家では次男のシルヴァンが紋章持ちで生まれたためマイクランは廃嫡されて盗賊に身を落とし、シルヴァンも紋章を持った結果、地位目当てに女性が寄り付いて心に闇を抱えることになってしまった。

本編4年前の帝国歴1176年にダスカー地方で当時の国王ランベールとその家族が虐殺される「ダスカーの悲劇」が起き、現在は王位が空位になっているため賊徒に身を落とす者が後を絶たなくなっているほか、ダスカー人への偏見が強くなっている。

帝国との間に戦争がおこると、王国の学者だったコルネリアが親帝国派に寝返ってディミトリを処断した結果、国が二分されている。

青はFEシリーズで自軍を表す色であり、過去作の「主人公の国」をイメージしたキャラが多い。

主な貴族

  • ブレーダッド家
  • フラルダリウス侯爵家
  • ドミニク男爵家
  • ゴーティエ辺境伯家
  • ガラテア伯爵家
  • ローベ伯爵家
  • カロン伯爵家


関連記事

(後日追記予定)

関連記事

親記事

ファイアーエムブレム風花雪月 ふぁいあーえむぶれむふうかせつげつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ファーガス神聖王国」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1326

コメント