2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

データ

CV菊本平
所属ファーガス神聖王国
生年月日帝国暦1136~1137年?月?日
年齢45歳(無双)
身長182cm
個人スキル練達の武、股肱の臣、王の槍
紋章フラルダリウスの小紋章
初期兵種ホーリーナイト(本編)/ソシアルナイト(無双)
趣味武具の手入れ、遠乗り
好きなもの肉、辛いもの、狩猟、酒、家族、友
嫌いなもの甘いもの、不正


概要

ファーガス神聖王国のフラルダリウス公爵。フェリクスの父親。
気さくな性格かつファーガスの騎士道を体現したような国や主君や信念を重んじる一方、飄々としており2部の主君ディミトリに対しても歯に衣着せぬ物言いをする。
2人の息子がおり、長男のグレンがダスカーの悲劇で死んだため次男のフェリクスを嫡子としているが、グレンの死を「それでこそ騎士の最期だ」と評したことでフェリクスとは確執が生じてしまっている。ただフェリクスの外伝や「蒼月の章」でのやりとり、修道院内でのフェリクスのセリフを見る限りお互いを思い合っており決して険悪な仲ではないことが窺える。
また王子ディミトリのことを何かと気にかけている。

前半では大修道院に姿を見せているほか、フェリクスの外伝「真の騎士道」で友軍のNPCとして登場。最上級職のためこの時点では圧倒的な強さである。
第2部の「紅花の章」では16章でアリアンロッドの敵将のひとりとして登場し、フェリクスをスカウトしている場合2人の戦闘会話を見ることができる。
「銀雪の章」では17章のグロンダーズ会戦で戦死したことが明かされる。
「蒼月の章」では15章でNPCとして登場、以後16-17章にかけて会話シーンで登場する。17章終了時にディミトリをかばってフレーチェに殺されてしまうが、ロドリグの死が妄執に囚われていたディミトリを立ち直らせることになった。

ディミトリの父である先王ランベールとは士官学校時代からの悪友だった。ダスカーの悲劇の前、ランベールがダスカーに赴く前に身を案じて引き止めに来た際、自分の身にもしもの事があり、またディミトリが道を踏み外しそうになったら、とディミトリの事を託される。(この回想は「蒼月の章」の17章終了後に見ることができる)ディミトリを気にかけ、度々助言や諫言を呈しているのはこの約束のためである。
余談だが、ワカメヘアーが大抵敵または小者のFEシリーズにおいて、非常に珍しい善人且つ人徳者である。

無双 風花雪月

王国ルートで戦争編開始時にプレイアブルキャラになる。本作の王国ルートでは戦争編移行時にダスカーの悲劇の責任を取る形で爵位をフェリクスに譲っており、戦争には一将としての立場で参戦する。妻が存命であることが判明した。

しかし、ある戦いで特定の人物達を仲間にしなかった場合、その戦いの中で戦死して強制ロストしてしまう。その為、彼を最後まで生存させたい場合は注意が必要である(なお、プレイアブルキャラが強制ロストしてしまう場合があるのはこのルートのみで、他の2ルートではNPC専用キャラが死亡する)。

関連記事

ファイアーエムブレム ファイアーエムブレム風花雪月 ファイアーエムブレム無双風花雪月
フェリクス=ユーゴ=フラルダリウス グレン=ゴーヴァン=フラルダリウス
ギルベルト=プロスニラフ 
コルネリア=アルニム

関連記事

親記事

ファーガス神聖王国 ふぁーがすしんせいおうこく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 413157

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました