ピクシブ百科事典

ロドリグ=アシル=フラルダリウス

ろどりぐあしるふらるだりうす

「ファイアーエムブレム 風花雪月」に登場する人物。
目次[非表示]

データ


兵種ホーリーナイト
CV菊本平
紋章フラルダリウスの小紋章

概要

王国貴族フラルダリウス公爵。フェリクスの父親。
気さくな性格かつファーガスの騎士道を体現したような国や主君や信念を重んじる一方、飄々としており2部のディミトリに対しても歯に衣着せぬ物言いをする。
2人の息子がいたが長男のグレンがダスカーの悲劇で死んだため次男のフェリクスを嫡子としているが、グレンの死を「それでこそ騎士の最期だ」と評したことでフェリクスとは確執が生じてしまっている。ただフェリクスの外伝や「蒼月の章」でのやりとり、修道院内でのフェリクスのセリフを見る限りお互いを思い合っており決して険悪な仲ではないことが窺える。
また王子ディミトリのことを何かと気にかけている。

NPCキャラクターで、前半では大修道院に姿を見せているほかフェリクスの外伝「真の騎士道」で友軍として登場。最上級職のためこの時点では圧倒的な強さである。
2部では「紅花の章」では16章でアリアンロッドの敵将のひとりとして登場し、フェリクスをスカウトしている場合2人の戦闘会話を見ることができる。「銀雪の章」では17章でグロンダーズ会戦で戦死したことが明かされる。「蒼月の章」では15章でNPCとして登場、以後16-17章にかけて会話シーンで登場する。17章終了時にディミトリをかばってフレーチェに殺されてしまうが、ロドリグの死が妄執に囚われていたディミトリを立ち直らせることになった。

ディミトリの父である先王ランベールとは士官学校時代からの悪友だった。ダスカーの悲劇の前、ランベールがダスカーに赴く前に身を案じて引き止めに来た際、自分の身にもしもの事があり、またディミトリが道を踏み外しそうになったら、とディミトリの事を託される。(この回想は「蒼月の章」の17章終了後に見ることができる)ディミトリを気にかけ、度々助言や諫言を呈しているのはこの約束ためである。
余談だが、ワカメヘアーが大抵悪役且つ小者のFEシリーズにおいて、非常に珍しい善人且つ人徳者である。


関連記事

ギルベルト
コルネリア
フェリクス=ユーゴ=フラルダリウス

関連記事

親記事

ファイアーエムブレム風花雪月 ふぁいあーえむぶれむふうかせつげつ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ロドリグ=アシル=フラルダリウス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19287

コメント