ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要

ラテン語regnum francorum
フランス語Royaumes francs
ドイツ語Fränkisches Reich

西ローマ帝国の滅亡以降、秩序が失われ混沌としていた群雄割拠の時代の中で、キリスト教の後ろ盾をえることで勢力を伸ばした王国で、五世紀から九世紀に渡り勢力を維持した。


ゲルマン人フランク族の族長であったメロヴィング家のクローヴィス1世がキリスト教に入信して国王に即位したことに始まるとされる。カロリング家に王統が変わり、カール大帝シャルルマーニュ)の時代に最盛期を迎える。この時代には現在のフランスイタリア北部・ドイツ西部・オランダベルギールクセンブルクスイスオーストリアスロベニアをすべて支配下に収めていた。だがゲルマン人の風習にある分割相続により、国王が世襲するごとに領地は分割されて行き、最後には西フランク王国、東フランク王国、そして中フランク王国に分かれ、それぞれがフランス王国神聖ローマ帝国イタリア王国の3つの母体となった。


この時代、特にゲルマン人には明確な首都を置くという慣習はなかったが、王国統治上の重要性から首都と見なされたのはパリアーヘンとされることが多い。


関連項目

キリスト教 ヨーロッパ史 ヨーロッパ

カール大帝

関連記事

親記事

中世ヨーロッパ ちゅうせいよーろっぱ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 378

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました