ピクシブ百科事典

シーダ

しーだ

シーダとは 人名。主にゲーム『ファイアーエムブレム』 シリーズの登場人物を指す。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 任天堂発売のゲーム 『ファイアーエムブレム』 シリーズの登場人物。 本項で解説。
  2. 天王寺きつね漫画ヱデンズボゥイ』 の登場人物。
  3. シミュレーションRPGサモンナイト5の登場人物 → シーダ・アフラーン
  4. ウルトラマン超闘士激伝』第3部のラスボス。 →究極魔神シーダ


概要

暗黒竜と光の剣FC/SFC)』『紋章の謎(SFC)』 およびそのリメイク版である『新・暗黒竜と光の剣(DS)』『新・紋章の謎(DS)』 に登場。
またコラボ作品『幻影異聞録♯FE』にも同名のキャラクターが登場する。

アカネイア大陸の東方に位置する小さな島国タリス王女。庶民的で優しく真っすぐな性格の持ち主で、物語のヒロイン。主人公であるアリティアの王子マルスが14歳の時にタリスに亡命したことで知り合った。
幼少の頃に当時ノルダの奴隷剣闘士だったオグマを救出し以後タリスの傭兵の任を命じている。父・モスティン王の旧友であるグルニアの将軍ロレンスとも面識があるなど交友関係は幅広い様子。立場上は王族だが、DSリメイク版では余った食材からシチューを作るなど家庭的な面も覗かせる。
本編ではタリスの猟師カシムにお金を工面するなど、困っている人を放っておけないタイプのようだ。

初期クラスはシリーズを通してペガサスナイトで統一。
FC・SFC版では飛竜の鞭を使用してドラゴンナイトへ昇格できる。DSリメイク版ではマスタープルフで前作同様ドラゴンナイトへ昇格するほか、天空の鞭で新たにファルコンナイトへ昇格できるようになった。
ステータスの傾向としては速さの成長率が優れており、安定して2回攻撃が可能である。
一方でやや非力で打たれ弱い部分もあり、弓兵の接近には注意したい。
DSリメイク版ではレイピアと同じソシアル・アーマー特効を持つ専用武器ウイングスピアの実装で強化されており、事実上女性ロードの立ち位置も担う事となる。
兵種変更で魔道士系にしてしまうと、最大HPが全然伸びずに酷い目にあう。

第1部・暗黒戦争編(暗黒竜と光の剣)

タリス王国とアリティア王国は友好関係にあり、アリティアがドルーア帝国の襲撃で滅ぼされた際生き延びた幼いマルスとその兵士たちはシーダの父・モスティン王によってタリスに匿われていた。
2年が経ち、彼女の住むタリス城もドルーア勢力下の海賊から襲撃される。これを受けてシーダが救援を求めマルス達のもとへ駆けつけるところから物語が始まる。やがてマルスがドルーア帝国の打倒を目指して兵を挙げると、彼女も愛するマルスのために参戦する。

第2部・英雄戦争編(紋章の謎)

暗黒戦争を終えて間もなくしてマルスと婚約。婚礼の準備でアリティア王国に滞在していたが、ハーディン率いるアカネイアグラオレルアン連合軍による奇襲を受ける。マルスの姉であるアリティア王女エリスに助けられて、マルスの元へアリティア陥落の報を知らせに来る。そのままアリティア軍に加入し、再び長い戦いに身を投じることとなる。

シーダの説得で仲間になる人物

可憐な容姿と心優しい性格で人を惹きつける不思議な魅力を持ち、本編では味方獲得の役割を担う。
ストレートな言葉と巧みな交渉術(?)で、敵側のユニットを次々と仲間に引き入れるのだ。
シーダをユニットとして育てていない場合はこちらが本業となる。
以下の敵兵ユニットは、彼女で話しかけると味方(自軍ユニット)になる。

暗黒竜と光の剣FC版)カシム ナバール ロジャー ジェイク ロレンス
紋章の謎第1部・暗黒戦争編(SFC版)カシム ナバール ロレンス
紋章の謎第2部・英雄戦争編(SFC版)サムトー
新・暗黒竜と光の剣DS版)カシム ナバール ロジャー ジェイク ロレンス
新・紋章の謎DS版)サムトー ロジャー ジェイク
その剣で私を好きなようにして」「あなたは愛を信じますか」など天然か否か分からない説得台詞はシリーズファンの間で有名。作中で多くの男性キャラを説き伏せていることから、かつては「魔性のナンパ師」「愛の伝道師」「一流ヘッドハンター」などと称されていた。

その他の出演

幻影異聞録♯FE

ミラージュシーダ


異世界から来たペガサスナイトのミラージュ。
織部つばさのパートナーとなり、姉のように心優しく接する。

ファイアーエムブレムヒーローズ

タリスの王女 シーダ

属性
武器種別
タイプ飛行
武器アーマーキラー+→ウイングソード(専用)
補助速さの応援
パッシブA飛燕の一撃3
パッシブC飛盾の鼓舞

おなじみペガサスナイトの通常Ver。武器は原作の槍と違い剣。
ファンには有名な「あなたは愛を信じますか?」の台詞も早見氏の声でしっかり喋ってくれる。

能力としては原作再現か、速さと魔防に特化しており攻撃と守備は低め。
当初の武器は重装特効の「アーマーキラー+」だったのだが、低めの攻撃や守備が祟って他の剣飛行キャラと比べるとやや使いづらいキャラだった。後のアップデートを経てリメイク版の専用武器ウイングスピアの剣バージョンといえる「ウイングソード」を獲得。ウイングスピアと同じ騎馬・重装へのダブル特効を得た上、武器の威力も改善されたため、前よりグッと使いやすくなった。さらに武器錬成で柔剣効果を追加することができ、奥義を連発できるようになる。ただし錬成には貴重な神錬の雫が必要になるため、場合によっては低コストなアーマーキラーを錬成して使うのも手。
また、本人は初期スキルで奥義を持っていないので何かしらの継承が必要。回転率の良い月虹か高い魔防を活かせる氷蒼がお勧め。
ダブル特効や魔防の高さなど、得意な相手が明確なキャラなので戦わせる相手をよく選ぶことで真価を発揮するキャラである。

タリスの花嫁 シーダ

結婚式


属性
武器種別青魔
タイプ歩行
武器聖なるブーケ+
奥義氷蒼
パッシブA攻撃魔防2
パッシブC速さの鼓舞3

2017年6月、ジューンブライドにちなんだ花嫁姿で登場。期間限定の超英雄である。
ステータス傾向は通常と同じ。武器の聖なるブーケ+は錬成可能。
火力でいうとステータス傾向が近しい比較対象のリンダデューテルーテに見劣りするため、何かしらの差別化運用が求められる。

翌年の同イベントではマルスの花婿版が登場したため、結婚式衣装での共演が実現した。

ファイアーエムブレム無双



暗黒竜の代表の1人として登場。

クラスはペガサスナイト→ファルコンナイト。
武器は槍で、クラスチェンジすると杖が使える。

飛行ユニットゆえに移動力が非常に高い。攻撃は広範囲の敵を巻き込むようなものが多く、移動から攻撃にそのまま移行できるのも特徴的。
強1は周囲の敵を巻き込みながら上空へ突き上げる技で、攻撃をすることで溜まる専用のゲージが残っている間は、空中攻撃を出し続けることができ強敵のスタンゲージを削るのに有効。
やはり弓が弱点なのでアーチャーには細心の注意を払いたい。アーチャーは攻撃範囲が広く多段ヒットする攻撃を持つので、不用意に近づけてしまうとあっという間にやられてしまう。敵にアーチャーがいる場合は、先に他のキャラで片づけておくと安心して戦える。覚醒奥義では自分と同じ姿をした2人の幻影兵を召喚し、擬似的なトライアングルアタックを再現している。

当初は専用武器なしかつ他のペガサスナイトとモーションが同じという事もあって、優先されるような性能ではなかったのだが、DLC第2弾の配信に伴って評価が一変、専用武器のウイングスピアは全武器中唯一特攻を二つ持ち、更に汎用枠で特攻を一つ装備可能、ゼロミネルバが登場し、二人のスキル「滅殺(低確率で必殺の一撃・連撃の威力を激増させる)」と「アイオテの盾(特攻無効)」が登場と、ペガサスナイトのため移動力はトップクラス、特攻三つ持ちかつ弓も無効、幸運が高いため滅殺発動率も高いと一気に最上位のキャラへと躍り出た。

モーションは同じペガサスナイトであるティアモヒノカと同じ。彼女たちとは専用の掛け合いがある。二人と絆会話を発生させ、同時に出撃すると覚醒奥義の幻影兵がティアモとヒノカに変わる演出に変わる。

DLC第2弾では追加衣装としてヒーローズの「タリスの花嫁 シーダ」の衣装が追加された。

OVAでは

原作と変わらないのだが、第一話でマルスと休日を過ごす場面が描かれる。お姫様抱っこされたり、一緒に楽しく休日を過ごす「一人の女の子」としての彼女を観ることができる。また夕食時には、髪型をポニーテールに変えてエプロン姿を披露した。(マルスは少々事情がありシーダの手料理を食べることができなかった。


担当声優


イラスト

シーダ@ファイアーエムブレム◆◆◆◆◆◆◆◆◆
天馬騎士


☆シーダ姫
シーダ


タリスのシーダさま
シーダ様



関連タグ

ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣 紋章の謎 新・暗黒竜と光の剣 新・紋章の謎 幻影異聞録♯FE
マルス オグマ サジ マジ バーツ
カシム ナバール ロジャー ジェイク ロレンス サムトー
マルシダ オグシダ
天馬騎士 ペガサスナイト

pixivに投稿された作品 pixivで「シーダ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2675439

コメント