ピクシブ百科事典

ジャックと豆の木

じゃっくとまめのき

『ジャックと豆の木』(Jack and the Beanstalk)とは、イギリスの童話である。
目次[非表示]

概要

 イングランド(イギリス)のアルフレッド大王時代ごろを背景にした、母親とその息子ジャックのお話。

あらすじ

 ある日、牛を売りに息子のジャックにお使いを頼んだが、ジャックはと交換してきてしまう。
怒った母親は豆を庭に捨てたが、翌朝には豆は巨木へと成長していた。
ジャックが豆の木を登って行くと、恐ろしい大巨人が住む家があった。
そこには金の卵を産む幻のがあったので生活の足しになると喜んで持ち帰る。味を占めたジャックは後日再び豆の木を登っていくと、今度は綺麗な音のハーブを盗み取るが巨人に見つかってしまう。命からがら庭に戻った
ジャックが、木を根本から切り落とすと追ってきた巨人が転落し、退治される。
母親はジャックの無事を喜び、「本当の幸せは自分の努力を積み重ねて手に入れるもの」だとジャックを諭す。自分の欲深さに気づいたジャックは真面目に働くようになり、母と幸せに暮らした。

映画「ジャックと天空の巨人」

 2013年公開の映画。監督曰く、原作のままでは強盗殺人を正当化している様なので、大幅にアレンジされている。天には巨人の国「ガンチュア」があり、そこには双頭のゴリエ先生をリーダーとした吉本巨人軍団(狩りの得意なフランチェンやニューリーダー病に感染した山ちゃんなど)が住んでいる。

関連タグ

童話 木登り
ベジタブルスカイ
アイビーイマジン ジャッ君と土豆の木

外部リンク

ジャックと豆の木青空文庫

関連記事

親記事

童話 どうわ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジャックと豆の木」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 328076

コメント