ピクシブ百科事典

ベレス

べれす

SRPG『ファイアーエムブレム風花雪月』の女主人公のデフォルト名。(曖昧さ回避あり)
目次[非表示]

曖昧さ回避

この項目では、SRPG『ファイアーエムブレム風花雪月』の女主人公のデフォルト名について説明しています。それ以外の項目については、以下の項目を参照してください。

  1. ソロモン72柱の悪魔ベレトの表記揺れ。
  2. RPG『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するモンスター。じごくのもんばん等の色違い。

データ

誕生日任意
年齢???
身長164cm
趣味人助け、人の話を聞くこと
好きなもの剣、笑顔、信頼に応えること
嫌いなもの
個人スキル師の導き
紋章???
初期クラス平民
CV伊藤静


概要

「ベレス」はデフォルト名で、名前は自由につけることができる。
セイロス騎士団の元団長ジェラルトの一人娘。父の傭兵団の一員で「灰色の悪魔」の異名を持つ。母は生まれてすぐに亡くなっており、幼い頃からフォドラ各地を巡ってきた。
本人も知らない年齢は、作中の描写から1部の時点で21歳を迎えることがほぼ確定する。
奇妙な夢を見始めてから数日後、フォドラ3国の嫡子たちを守ったことをきっかけに謎の少女ソティスと出会うと共に、ガルグ=マク大修道院の士官学校で教鞭を執ることになる。

男主人公(ベレト)と同じく物静かで感情に乏しい。ただし選択肢は序盤からとぼけた返答も含まれる。親しくなった相手によく器が大きいと言われる。
基本的に中性的な口調だが、ボイスではたまに語尾が女性的になる。一人称は不明で、選択肢では自身を「自分」と表現する。二人称はマリアンヌに対する授業中の選択肢で一度だけ「君」を、ある年上の修道士への選択肢で「あなた」を用いている。

性別で寮の自室の調度品が若干異なるほか、一部の仕草や会話も差分があり、ある生徒に至ってはスカウト条件さえ変わる。
ダッシュ時はたとえスカートを穿いていようと、豪快に(一部の服では裾を翻しながら)修道院内を駆け回るが、座り方やしゃがみ方は男主人公と比べて慎ましやかである。

支援Sおよびペアエンド候補は男性21名、女性5名。指輪のやりとりがある23人中7人に対しては、自分から指輪を贈る。

容姿

ベレス
Byleth



男主人公と共通で暗い青緑の髪と碧眼を持ち、黒装束と灰色の外套に身を包み、公式イラストでは英雄の遺産「天帝の剣」と短剣を装備している。
彼と比べ、ヘソ出しホットパンツ&柄があるタイツで上も半袖と気持ち薄着になっている。
これまた男主人公と同様、物語の途中で髪が淡い緑の色合いに、瞳が髪より濃い翠眼に変化する。

体形については「すらりとして素敵」「華奢」とドロテアバルタザールに言われる。
一方、斜め後ろ視点でも目立つことなどからプレイヤー間で話題のすらりとしていない部分に関しては、作中で一切取り沙汰されず、カトリーヌとの支援C会話では「体格も平凡だし、特別美形でもない」と男女共通の評を受ける。ただし顔立ちについては、スカウト成功時のカトリーヌを含めて9人ほどから綺麗な顔、美人、美しいとも言われている。
なお、有料DLCの追加クエストでは修道院の風紀を乱したと糾弾されるが、男主人公と違って一体どこが風紀の乱れを引き起こしているのかは言及されない。

最初は教え子に「生徒に関心がないのでは」「こいつは人間じゃないのか」と内心疑われるほどの無表情だったが次第に変化していき、うち3人の男性との支援Sでは赤面する姿も見せる。

見た目は生徒たちと同年代で、有料DLCでは士官学校の女子制服・夏服・礼服・訓練服従者の服神祖の服踊り子の服に着替えたり眼鏡をかけたりできる。
礼服や訓練服以外の姿で得意の格闘術を使うと…?

眼鏡の日
秘密のお茶会
従者先生
神祖の服



大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

Byleth / ベレス
勝者



カラーバリエーションが通常・エーデルガルト風・ソティス風・変化後の4種類用意されている。ソティス風でみられる平服姿と生足の組み合わせは本作オリジナル。

参戦ムービーでは、微笑んだりにっこり笑ったりすることはあった原作でも見せたことのない満面のスマイルを披露している。喜怒哀楽が豊かになってきた時期のムービーのパロディなのでありえなくはないが、原作のプレイヤーを驚かせた。

ヒーローズ

傭兵上がりの教師 ベレス

…ベレスよ。
 ずっと傭兵をしてきたけど、今は教師の身。
 やれるだけのことはやるから。

属性
兵種剣/歩行
武器天帝の剣(専用)
奥義破天
A獅子奮迅4
B怒り3
C攻撃の波・偶数3

2019年7月22日の風花雪月発売4日前に参戦。
原作よりも饒舌で、傭兵上がりだからか勇ましい口調をしている。
本作では一人称に「自分」や「私」、二人称に「君」を用いる場面が見られる。
やはりというか「天帝の剣」を所持しており、見切り・追撃効果と奥義カウントの不利な変動を無効化する。
奥義「破天」はifにも同名のスキルがあるが、ヒーローズでは彼女が初の実装。

ステータスは速さ型で、魔防が低い。
武器効果で安定性は確保できているが、いかんせん競合の激しい歩行剣であることがネックになっている。
ただし武器に見切り・追撃効果を内蔵しているため風薙ぎ・水薙ぎを装備しても自分の追撃不可を「天帝の剣」で相殺できるメリットがあり、反撃を封じて安全に攻められる。
かわりに魔法には紙耐久なので緑属性ですら耐えられるかどうか怪しいレベル。

後にベレトも実装されたが、こちらはAスキルに「遠距離反撃」を持ち、「速さの封印」と「速さの波・奇数」を持って安定した立ち回りが可能だが、魔防は低いので青魔相手では遠距離反撃も過信はできない(ベレスも同じだが…)。
翌年3月末のフェーちゃんねるで「自分も遠くから反撃したいと思っている」と紹介され、搭載されていないことがネタにされる。

主に導かれし者 ベレス

【お仕事】FEヒーローズ 『水着ベレス』


私はセイロス聖教会の大司教レア。
 さあベレス…主もお許しです。
 共に、この海を楽しみましょう。

属性
兵種魔法/飛行
武器盛夏の神宝(専用)
奥義破天
A攻撃速さの渾身4
B速さ魔防の封印2
C先導の伝令・地3

2020年7月に実装された黒ビキニ姿の超英雄。まさかの大司教レアとの比翼英雄として、ダークペガサスで登場。
英雄紹介でも「大胆な水着姿」と解説されている。上記の登場セリフを含む一部の発言はレアによるもの。原作の戦闘ボイスではレアに対して敬語だが、本作ではタメ口。

通常版とステータスを比べると素の速さは少し上がったが得意の守備が大幅ダウンしてしまい、その数値は16と相当低い(通常版は33)。つまるところ「やられる前にやれ」の速攻タイプのユニット。
専用武器はキラー系武器の効果と敵より速さが高いときか敵のHPが満タンだと戦闘中「攻撃速さ+5」と「見切り・追撃効果」が発動する。条件付きとなってしまったが効果は「天帝の剣」の上位互換であり、上記の通り素で高い速さは健在で武器条件を満たしやすい。
比翼スキルは「自分と周囲2マス以内の味方に攻め立てを付与する」もので、3ターンに一回だけ再使用可能。絶対追撃を持つユニットには相性が良いかもしれない。

ただ飛行ユニットなので弓の弱点が増えてしまった。攻撃と速さが高い反面、魔防と守備が低く、特に守備は通常版から大きく下がっているのでいつもの物理壁にもできない。

なお、手に持っている武器は「ウリウリ」というハワイの楽器がモチーフと推測されている。しかし、二人とも原作では格闘術が得意な武闘派ということもあってか「ダンベルにしか見えない」、「立ち絵であのアニメが思い浮かぶ」ともっぱらの評判である。

関連タグ

ファイアーエムブレム ファイアーエムブレム風花雪月 ファイアーエムブレムヒーローズ 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL
女主人公 傭兵 女教師 巨乳 緑髪
セイロス聖教会 黒鷲の学級 青獅子の学級 金鹿の学級 灰狼の学級
ベレト ジェラルト ソティス エーデルガルト ディミトリ クロード

グループ・カップリングタグ
異性
ディミレス/ディミベレ クロレス/クロベレ
ヒューレス フェルレス リンレス カスレス フェリレス アシュレス シルレス ロレレス
セテレス ツィリレス イエレス ユリレス バルレス

同性
エデレス

その他
DLC組 FE組 スマブラガールズ カビベレ


カラビア店員 - 幻影異聞録♯FEに登場するララベルのそっくりさんで中の人繋がり
アティ - 「特殊な剣を入手し、容姿が変わるSRPGの選択式女主人公」かつ「眼鏡差分がある新米教師」繋がり。しばしば共通点が話題になる。
カグツチ - 中の人&任天堂&クールビューティー繋がり。
リングフィットアドベンチャー - 中の人&任天堂作品繋がり。主人公をナビゲートする「リング」の女性版ボイスとして2020年3月26日にアップデートで追加された。両者とも話題作ということもあって「ベレス先生に指導してもらいたい」という声が出たり、作中の生徒たち(特に級長)がリングフィットアドベンチャーに興じるイラストが描かれたりしていた。

※ここから先は物語の核心とも言える重大なネタバレとなっております。
ネタバレを避けたい方はブラウザバックをお願いします





















ネタバレ

正体

異種族「女神の眷属」の神祖ソティスは、永眠後ネメシスに墓所を暴かれたが、セイロスを中心とする眷属の生き残りによって亡骸を取り戻した。
だが、その過程でソティスを主神としたセイロス聖教会を設立し、現代では大司教レアを名乗っているセイロスは、母のソティスを復活させることに執着するようになる。そこで先の争乱の黒幕であるアガルタ側が、盗んだ母の心臓から創っていた紋章石に着目。ソティスの意識を復活させるべく、自らが造った肉体にソティスの紋章石を宿す実験を繰り返した。

そして12番目に造られた少女シトリーが、かつてレアが血を与えて治癒したジェラルトと恋に落ち、彼との間に生んだ子どもがベレスであった。しかし出産当時は母子共に危険な状態であり、母が子を救って欲しいとレアに懇願し、母に宿っていた紋章石が息のない赤ん坊の心臓に移された結果、レアの予感通りベレスにソティスの意識が宿ったのである。
つまりベレスはレア=セイロスによって創られた、ソティスの心臓と彼女に生み出されたセイロスの血を宿す「神祖の器」だったということである。

出産時の事情を知らないジェラルトは、何故か厳重に監視されている上に、眠るソティスの影響で泣くことも笑うこともない赤ん坊の状態を当然疑問視した。レアに何度も問いかけるも、レアはただ「大丈夫」と微笑むだけだった。監視の目をかいくぐって娘を医者に診せると、脈はあるが心音が聞こえない事が判明する。その事で心から信じていたレアに恐怖と不審感を抱くようになり、修道院を襲った21年前の大火災の後、レアに赤ん坊は死んだと伝えて密かに連れ出し、教団を抜け出した。
それ以降、ジェラルトはセイロス教には一切関わる事もベレスに教える事もせず、他人ともあまり関わらせずに育てた。

しかしその出自ゆえにベレスは、ソティスとその眷属を憎むアガルタの手先に「凶星」として狙われる。そして1部後半で闇に閉じ込められた結果、ベレスを救うべくソティスの意識は彼女と融合し、その力だけがベレスに継承されることになった。

なお、上記3人とは異なる3人の男性とのペアエンド(もうひとり間接的な記述)では少なくとも二児の母親になり、母子共に出産を乗り越えている。
実は男主人公と違い、士官学校の教師に戻ったと書かれている後日談はない。

関連記事

親記事

主人公(FE風花雪月) ふぁいあーえむぶれむふうかせつげつのしゅじんこう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ベレス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34651634

コメント