ピクシブ百科事典

ファイアーエムブレム0

ふぁいあーえむぶれむさいふぁ

「ファイアーエムブレム0(サイファ)」とは、インテリジェントシステムズが開発、任天堂より発売の、SRPG「ファイアーエムブレム」シリーズを題材にしたトレーディングカードゲームである。
目次[非表示]

概要

インテリジェントシステムズ開発、任天堂発売の、「ファイアーエムブレム」シリーズをモチーフにしたトレーディングカードゲーム。
ファイアーエムブレムシリーズのキャラクターが描かれたカードで勝負する。カードはキャラクターのみであり、魔法やアイテムといったカードは存在しない。
キャッチコピーは「絆で戦うカードゲーム」。
第一弾は「ファイアーエムブレムif」と同じ2015年6月25日発売。

主なルール

プレイヤーが好きなカードを集めて作った軍団(デッキ)を使い、1対1で対戦して勝敗を競う。
軍団を率いることになる主人公もプレイヤーが自由に決められる。
デッキの枚数は主人公を含めて50枚以上であればよく、同じカード名は1デッキに4枚まで。
最初にデッキから引く5枚のカードを「オーブ」とし、主人公が撃破されるごとに代わりにオーブが1枚ずつ破壊され、オーブが無い状況で主人公が撃破されると敗北となる。

特徴

戦略

原作ゲーム・ファイアーエムブレムシリーズをそのままカードゲームに落とし込み、「どのユニットでどのユニットを攻撃するか」と言った戦略性や、戦闘をしているユニットを支援する「支援ユニット」の強弱などの運要素、「クラスチェンジ」や「トライアングルアタック」や「スキル」の要素も組み込み、ファイアーエムブレムシリーズらしい駆け引きが楽しめる。カードの効果もそのキャラクターの設定を活かしたものになっている。

カード

登場するカードはすべてファイアーエムブレムシリーズや関連タイトルに登場したキャラクターのカードであり、アイテムや呪文のようなカードはない。よってルールがシンプルになり、初心者でも理解しやすいものになっている。
また、一部のプロモーションカード以外のカードはすべてイラストが書き下ろしになっている。一部レアリティの高いカードは絵柄違いや箔押しの加工がされていたり、キャラクターのCVを担当した声優のサインが施されているものもある。さらに、元のゲームとは別兵種であったり、複数のカードで続き絵になっているカードもあり、コレクションとしても楽しめるようになっている。

サイファならではの「可能性の表現」の例

  • 勇者リフやペガサスナイトミネルバといった「かつてあった(かもしれない)」姿。
  • 白夜・暗夜きょうだいがもう一方の国の兵種になった「もしも」の姿。
  • クロムの、運命に勝利した未来と敗北した未来の「これからなりうる」姿。
  • 各地を渡り歩くオリジナルキャラクターたち。

用語

主人公
元ゲーム・ファイアーエムブレムの「主人公」・「ロード」のユニットと同様に、撃破されればそのプレイヤーの負けとなるカード。出撃コスト1のカードなら好きなものが選べる。主人公のカードのみ、対戦開始より前にデッキから取り出しておき、戦場に出しておく。

オーブ
「主人公」のユニットを守る不思議な力を持った宝玉。対戦開始時にデッキから裏返しのまま5枚引き、オーブエリアに置く。主人公が撃破されると代わりにオーブが破壊され、1枚ずつ引いて手札に加える。オーブがすべてなくなった状態で主人公が撃破されるとプレイヤーの負けとなる。

戦場
カードが戦闘をする時にユニットとして出撃するときに置くエリア。「前衛エリア」「後衛エリア」があり、それを合わせて戦場という。未行動時は縦向きに置くが、攻撃やスキルを使用した後はカードを横にする。

出撃
カードを手札から戦場へ出すこと。そうすることでカードはユニットとなり、戦闘やスキルの発動ができるようになる。なお、基本ルールとして戦場には同名ユニット(同じキャラクターが描かれたカード)は2枚以上同時に置けない。

絆カード
「絆エリア」に置かれているカード。カードを手札から戦場へユニットとして出す時やクラスチェンジ時のコストの支払い、スキルの使用時などに使用する。自分の絆フェイズに一枚、手札から絆エリアに置くことができる。

コスト
カードにそれぞれ定められている数値で、出撃させたい時は絆カードからその数だけ支払う必要がある。クラスチェンジする時は書かれている数値の下の方を参照する。なお、コストとして使用できる絆カードは、出撃させるユニットと同じシンボルを持つカードを含む必要がある。

支援
自分のユニットで敵を攻撃するときや自分のユニットが敵に攻撃を受けたときに、デッキの一番上から1枚カードをめくり「支援エリア」において「支援ユニット」とし、「支援ユニット」の「支援力」をその時戦闘をしている自分の攻撃・防御ユニットの戦闘力に足す。攻撃・防御ユニットと同名ユニットだった場合は、支援に失敗する。支援が終了したユニットは直ちに退避エリアに置く。

退避エリア
撃破されたユニット・支援が終了した支援ユニットなどを置くエリア。ここに置かれたカードは戦闘不能状態ということになる。一部のスキルを使うとここから再び手札や戦場にカードを戻すことができる。

射程
「戦場」には「前衛エリア」と「後衛エリア」があり、ユニットの持つ射程によって攻撃できる距離が決まっている。例えば剣士などは射程1なので自分の前衛エリアから相手の前衛エリアにいる敵にしか攻撃できない。弓兵などは射程が2なので自分が後衛にいても相手の前衛エリアの敵に攻撃したり、自分が前衛エリアにいれば相手の後衛エリアにいる敵に攻撃したりできる。魔導士などは射程1-2となっており、射程1と2をどちらも持っている。シスターなど射程を持たない(攻撃ができない)カードもある。

スキル
戦場に出たユニットが使える特殊能力。キャラクターの個性や性格などの設定が生かされたものになっており、常に発動しているものと条件を満たすことで発動するものに大別される。しかもコストを払って使用するものやクラスチェンジしているときにしか使えないものなど様々な種類がある。また「支援ユニット」として支援エリアに置かれたときのみ追加で発動する「支援スキル」もある。

レベルアップとクラスチェンジ
出撃フェイズ時に手札からカードを選んで出撃コストを支払い、戦場に出ているユニットの上に同じユニット名のカードを乗せることをレベルアップという。乗せる方のカードにクラスチェンジコストが設定されている場合、代わりにクラスチェンジコストの数値ぶんを支払ってカードを乗せることになる。クラスチェンジをした場合、クラスチェンジボーナスとしてデッキからカードを一枚引く。

必殺攻撃
自分のユニットで敵を攻撃する際、手札に攻撃ユニットと同名のカードがあれば退避エリアにおいて「必殺攻撃」を行うことができる。「必殺攻撃」を行うと攻撃ユニットの戦闘力と支援力の合計値が2倍になる。

神速回避
自分のユニットが敵に攻撃された際、手札に防御ユニットと同名のカードがあれば退避エリアにおいて「神速回避」を行うことができる。「神速回避」を行うとその戦闘ではその防御ユニットは撃破されない。

カードアイコン
カードは以下のアイコンが付けられている。

  • シンボル :ユニットが属する勢力。勢力ごとに異なる色とシンボルマークで表され、シンボルを持たないものは「無色」として扱われる。第10弾からは2つのシンボルを持つユニットが登場している。

これまでに登場しているシンボルと色、作品は以下の通り。
光の剣(赤)暗黒竜と光の剣」「紋章の謎」「幻影異聞録♯FE」「Echoes
聖痕(青)覚醒」「幻影異聞録♯FE」
白夜(白)ファイアーエムブレムif 白夜王国インビジブルキングダム
暗夜(黒)「ファイアーエムブレムif 暗夜王国/インビジブルキングダム」
メダリオン(緑)蒼炎の軌跡」「暁の女神
神器(紫)封印の剣」「烈火の剣」「覇者の剣」「聖魔の光石
聖戦旗(黄)聖戦の系譜」「トラキア776
シンボルなしヒーローズ」「ファイアーエムブレム無双

  • 性別 :男性と女性がある。どちらでもないキャラクターにはない。
  • 武器 :キャラクターが装備している武器のアイコン。剣・槍・斧・弓・魔法・杖・竜石・暗器・牙がある。
  • タイプ :そのクラスならではの特性を示したもの。飛行・獣馬・竜・アーマーといったシリーズではおなじみのもののほかに、幻影異聞録♯FEのキャラクターが持つ「幻影」、屍兵や魔物などに付けられた「魔物」などがある。

オリジナルキャラクター

第2弾以降に登場。カードの他、取扱説明書や公式サイトのお知らせコーナーなど各所で活躍中。
エマ、シェイド、ユズ、ランドの4名はEchoesとのコラボクエストにユニットとして登場しており、仲間にすることができる。

  • エマ 快活な見習い天馬騎士の少女。CVは鈴木絵理
  • シェイド 魔道をはじめ知識豊富な女性。CVは山村響
  • ユズ 武芸を極めんと修行中の少女。CVは木村珠莉
  • ランド 昔はコワいお兄さんだったらしい、自称風来坊の二刀流の騎兵。CVは小西克幸
  • アリス ティアラがきらめく貴族の少女。杖や魔道書の使い手。CVは高橋未奈美
  • バルジャン アリスの執事であるソードアーマーの男性。全身鎧の下を見たものはいない…。CVは高橋英則
  • ニーヴ 仮面で顔を覆う謎の女性。「無限の混沌」から来たというが…。CVは桑原由気

参加イラストレーター一覧

(カードナンバー順)(敬称略)
箱田真紀 藤川祥 コザキユースケ まよ 四季童子 あおじ 風間雷太 ホマ蔵 紺藤ココン 獅子猿 ヒロアキ п猫R めいさい HACCAN 北千里 榎本 ふみ 伊藤壬生 あんべよしろう 島崎麻里 木村樹崇 クロサワテツ MOMORI 茶ちえ 藤ちょこ HMK84 lack 鈴木理華 百瀬寿 萩谷薫 廣岡政樹 まいぽんぽん BISAI 40原 煎茶 祀花よう子 あり子 どっこい 黒葉.K アカバネ 大熊ゆうご YangYang 田口幹浩 ピスケ  てるみぃ 齋藤将嗣 魔界の住民 sime 黒檀きつねん あまなちた 46 ワダサチコ cuboon Azusa yuma Eel 竹安佐和記 とよた瑣織 まるえ DaisukeIzuka toi8 王欣太 AMG 草木原俊行 VOCO

商品情報


商品名収録タイトル(シンボルカラー)パッケージのユニット

発売タイトル(1~12弾)

第1弾(2015年6月25日発売)

スターターデッキ「暗黒戦争篇」暗黒竜と光の剣(赤)マルス
スターターデッキ「覚醒篇」覚醒(青)クロム
ブースターパック「英雄たちの戦刃」暗黒竜と光の剣(赤)、覚醒(青)マルス、ルキナ

第2弾(2015年9月17日発売)
スターターデッキ「白夜篇」if白夜王国(白)カムイ(男)
スターターデッキ「暗夜篇」if暗夜王国(黒)カムイ(女)
ブースターパック「光と闇の神焔」if白夜王国(白)、if暗夜王国(黒)カムイ(男女)

第3弾(2015年12月10日発売)
スターターデッキ「蒼炎の軌跡篇」蒼炎の軌跡(緑)アイク
ブースターパック「希望への雙剣」蒼炎の軌跡(緑)、ifインビジブルキングダム(白黒)アイク、アクア

第4弾(2016年3月17日発売)
スターターデッキ「幻影篇」幻影異聞録♯FE(赤青)、紋章の謎(赤)、覚醒(青)蒼井樹
ブースターパック「煌めき幻奏」幻影異聞録♯FE(赤青)、紋章の謎(赤)、覚醒(青)蒼井樹、マルス、ルキナ

第5弾(2016年6月23日発売)
スターターデッキ「封印動乱篇」封印の剣(紫)ロイ
ブースターパック「相剋を越えて」封印の剣(紫)、暁の女神(緑)ロイ、ミカヤ

第6弾(2016年9月29日発売)
スターターデッキ「聖戦の系譜篇」聖戦の系譜(黄)シグルド
ブースターパック「閃駆ノ騎影」聖戦の系譜(黄)、ifインビジブルキングダム暗夜(黒)シグルド、マークス

第7弾(2016年12月8日発売)
ブースターパック「士道を征く」烈火の剣(紫)、ifインビジブルキングダム白夜(白)エリウッドリョウマ

第8弾(2017年3月16日発売)
ブースターパック「生と死─運命の先へ」覚醒(青)、聖戦の系譜(黄)クロム、セリス

第9弾(2017年6月22日発売)
スターターデッキ「神々の大地篇」Echoes(赤)アルム
ブースターパック「響地轟轟」Echoes(赤)、封印の剣/覇者の剣(紫)、蒼炎の軌跡/暁の女神(緑)アルム、アル、スクリミル

第10弾(2017年9月21日発売)
ブースターパック「クロスローズ」トラキア776(黄)、if白夜王国/暗夜王国(白黒)、ヒーローズ(無)リーフカンナ(男女)、アルフォンス

第11弾(2017年12月7日発売)
ブースターパック「赫赫たる双撃」聖魔の光石(紫)、Echoes(赤)、ファイアーエムブレム無双(無)エイリークエフラム、アルム、シオン

第12弾(2018年3月22日発売)
ブースターパック「荒れ狂う破濤」蒼炎の軌跡/暁の女神(緑)、覚醒(青)、聖戦の系譜(黄)アイク、クロム、エルトシャン


予定情報


第13弾(2018年6月28日発売予定)

  • スターターデッキ「烈火の剣篇」:「烈火の剣」
  • ブースターパック「炎と鋼と想と哀と」:「烈火の剣」「新・暗黒竜と光の剣」「ヒーローズ」

関連イラスト

【ファイアーエムブレム】レナ
ウード
【ファイアーエムブレム0(サイファ)】アリティアの王女 エリス



関連ページ

ファイアーエムブレム0(サイファ)公式サイト
ファイアーエムブレム0(サイファ)公式Twitter

関連タグ

ファイアーエムブレム
TCG トレーディングカードゲーム インテリジェントシステムズ 任天堂

表記ゆれ

FEサイファ ファイアーエムブレム0 ファイアーエムブレム0(サイファ) サイファ

pixivに投稿された作品 pixivで「ファイアーエムブレム0」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1867663

コメント