2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

アルム

あるむ

人名。ここでは任天堂のSRPG『ファイアーエムブレム外伝』及び、リメイク版『ファイアーエムブレム Echoes』の男主人公について述べる。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 任天堂のSRPG『ファイアーエムブレム外伝』及び、リメイク版『ファイアーエムブレム Echoes』の男主人公。本記事で解説。

FEのアルム

CV:花江夏樹(Echoes/ヒーローズ)
クラス:戦士勇者→オーバーロード(Echoes)

人物像

外伝

ソフィア王国の辺境にある「ラムの村」で、祖父マイセンと暮らす少年。右腕に十字の痣がある。女性主人公のセリカとは家族のように育った幼馴染。年齢は16歳で、前作の主人公マルスより2つ下。

ソフィア王国の宰相・ドゼーによるクーデターが起こり、それに対抗するソフィア解放軍のルカが、ソフィアの英雄だった祖父を解放軍に誘いに来たことがきっかけで、祖父の反対に背いて村を出る。
のちに解放軍の将であるクレーベに血筋を見込まれてリーダーの座を譲られ、ドゼーからソフィア城を奪還。その後にセリカと再会を果たすものの、主張の食い違いで仲違いする。
セリカと別れた後は、戦乱を終わらせるためにリゲル帝国に向かって進軍していき、激戦の果てに皇帝・ルドルフを倒し、その際に自らの出自を知ることとなる。

一人称こそ基本的には「僕」(セリカとの再会時や覚醒のDLCシナリオで倒れた時に「俺」も使っている)だが、停戦の提案を斥け敵国を野蛮と言い切るなど、どちらかといえばアグレッシブな性格をしており、戦闘能力は軍内トップクラスで、昨今のFE主人公と似通った性能を持っている。

初期クラスは戦士。FEで戦士といえば斧使いだが、今作では従来のロードと同じで武器は剣。イベントで勇者にクラスチェンジすると顔グラフィックもバンダナを外した状態に変化し、弓も使える(弓を扱えるFE主人公は彼が初)ようになり、かなり隙がなくなる。

ステータスはHPと技が高く、魔防以外の能力もまんべんなく上がる万能型。また、クラスチェンジした際に使えるようになる「弓」は射程が1~5マスと長く、使い勝手は非常に良い。終盤にファルシオンを手に入れて聖剣の使い手にもなり、(最終決戦限定ではあるが)セリカを隣接させると必ず必殺の一撃を出せるようになる。

覚醒』ではDLCで「聖王」の肩書にて登場。クラスは魔戦士。原作とは違いファルシオンは装備できない(クロムおよびルキナ専用)。ただし彼が使ったファルシオンは「アルムの覇剣」として登場している。

Echoes

痣の位置が左手の甲に変わり、左利きになっている。また一人称は「僕」に統一された。グレイロビンクリフ、更に「外伝」にはいなかった新キャラ・エフィとは幼馴染。

セリカと暮らした幼少時代が一部変更されながらも掘り下げられ、祖父マイセンが連れて来た彼女と短い期間で仲良くなったこと、7年前に突然別れを告げられ、その際に彼女の母親の形見であるお守りを渡されたエピソードが追加された。
その後は剣の修行や兵法を学びながら逞しく成長していったものの、祖父の言いつけにより村から一歩も出ることなく暮らしてきた。しかし、「外伝」と同じく祖父を頼ってきたソフィア解放軍のルカとの出会いをきっかけに、自身の力と祖父の強さを証明するために解放軍に参加。戦乱に身を投じることになる。
新キャラであるベルクトとは従兄弟にあたるのだが、最終盤までそれを知ることはなく何度も戦場で対決することとなる。

ステータスは「外伝」同様にHPと技が伸びやすく、魔防を除く他の能力もバランス良く成長する。専用武器は「王家の剣」と「ファルシオン」。「王家の剣」は比較的早く入手出来る上に多くの戦技を扱え、専用戦技の「獅子連斬」は2回連続攻撃、「覇神断竜剣」は射程1〜3の超火力攻撃とどちらも強力。

「ファルシオン」は高火力かつ特定の敵を倒す際にほぼ必須となる。また、どちらも回復効果を有するため、使い勝手が良い。
弓の基本射程は「外伝」に比べて短く(1~2マス)なった上に専用武器は存在しないが、今作は弓自体が強く、終盤以降に増加する飛行系の敵にも対抗しやすくなるので、状況に応じて使い分けると良いだろう。

尚勇者へのクラスチェンジはイベントを起こすと出来る様になるのは外伝と一緒だが、他のキャラと同様にミラの石像で行う任意性になっている。
更に有料DLC限定だが覚醒で登場した子孫のおかげか「オーバーロード」へとクラスチェンジ出来るようになった、クラスチェンジすると弓の射程が1強化される他、レベル上限が上がる為むらびとのフォークを使えないアルムには恩恵が多め。

容姿

外伝(ゲーム画面)外伝(公式イラスト)
【FE全軍進撃】アルム@外伝
アルム
覚醒Echoes
Arum & Celica
アルム


青い鎧を着込んだ短髪の少年。髪の色はゲーム内の顔アイコンでは青髪、それ以外は緑髪である。また、髪型もパッケージと覚醒ではサラサラで、エコーズでは毛先がくせっ毛になっている。

もう一つオプションとしてゲームパッケージと小説版ではバンダナをし、イメージイラストと覚醒ではなにも着けず、ゲーム内とエコーズではサークレットを着けている。

ヒーローズ

予言の勇者 アルム

まとめ
神装アルム


「僕はアルム。ソフィア解放軍の
 リーダーをやっているんだ。
 この剣で、きっと君の役に立ってみせる!」

属性
兵種剣/歩行
武器ファルシオン(竜特効)(専用)
奥義竜裂
A攻撃3
B風薙ぎ3

2017年4月から登場。剣・歩行で原作にならって専用武器『ファルシオン』を使うが、他のファルシオン使いとは異なる特徴としてパッシブスキルB『風薙ぎ』があり、これは「自分から攻撃した際に追撃できなくなるものの、相手が物理武器で相手より速さが勝っていれば反撃を封じる」というもの。

ファルシオン自体の性能は他のファルシオン使いと変わらず、竜特攻かつ3ターンに1度自分のHP10回復する。原作同様に魔防が低いため、魔法攻撃には注意が必要。さらに速さも並程度で『風薙ぎ』と噛み合わず、総合的には火力は低め。スキル継承は必須である。

2018年2月のアップデートでファルシオン使いが錬成武器対象に。奇数ターン開始時にHPが回復する条件に変わって早く回復可能になった。特殊錬成効果は自分のHPが100%の時に自分から攻撃すると2回連続攻撃という、作中の戦技『獅子連斬』を意識した効果を持つ。ただし、(こちらも原作準拠で)戦闘後に5ダメージを受けるデメリットを有するため、活用するなら回復スキルや回復役を用意した方が良い。素材がかなり高級になるが「生命の護符3」であれば維持しやすくなるが聖印からも実装し、かなり低コストで入手可能になった。

2020年9月から神装英雄に選ばれた。エンブラ帝国をモチーフにした衣装でイラストも原作の左氏に近い雰囲気に。

千年王朝の聖王 アルム(伝承英雄)

ALM


「僕はバレンシア統一王国を統べる者…
 聖王アルムと呼ばれているんだ。
 君の力となり、君の敵を倒すことを誓おう。」

属性
兵種弓/歩行
武器月光(専用)
奥義月光閃(専用)→月光閃・承(専用)
A飛燕の一撃4
B見切り・追撃効果3
C攻撃の波・奇数3→始まりの鼓動3

2019年4月から登場。本編終了後、統一バレンシアの王となった時間軸から登場した地の伝承英雄で祝福効果は死闘&ダブル。DLCにあったオーバーロード衣装で原作にある幻の弓「月光」を持って登場する。

通常版とステータスを比べるとHPは落ちてしまったが中途半端だった速さはかなり上がっている。

専用武器の「月光」は速さ3に加え、自分から攻撃したとき、敵の守備の25%をダメージに加算とアタッカー寄りの性能で弓兵ではトップクラスの攻撃速さを持ち、敵の守備が高くても比較的ダメージを通しやすく、専用奥義「月光閃」では守備魔防を一部無視したうえで速さの20%を加算して攻撃できる、2カウントとしては破格の奥義になっている。
もともと速いうえに飛燕の一撃4までついているが速いほど奥義ダメージが大きくなるので過剰になっても無駄にならない。加えて追撃封じも見切りで無効化できるのでたいていの飛行に強く出られる。

低耐久なのが弱点。絶対追撃は封じられるが勇者武器などの2連撃に注意。またレイヴン系の魔法にも注意したい。

2022年8月のアップデートで上方修正。
奥義は「月光閃・承」へ。ダメージ軽減効果を無効にする狙撃効果を内蔵してきた。回避や竜鱗等のダメージ軽減対処が楽になる。
Cスキルに「始まりの鼓動3」が加わり奥義カウントを補助、追撃で奥義が出せるほか、もう一つ鼓動効果があれば開幕で放てるように。

同時に錬成武器対象に。周囲二マス以内に味方がいるときでも効果が発動するようになり、攻撃速さ+5かつ敵の守備の25%分ダメージに加算する効果が追加。月光閃・承の効果(-計算)に反映されないのでご安心を。
特殊錬成効果は自分のHPが25%以上なら、さらに戦闘中、攻撃速さ+5かつキャンセル効果無効。
そして敵が近接武器(剣、槍、斧、獣)か物理遠距離武器(弓、暗器)で速さが敵より5以上高い時反撃不可。
これでキャンセル効果も恐れず、速ければ物理武器には一方的に攻撃出来る新たな個性を得た。魔防が低く受け竜・魔法に弱いのは変わらないが受け物理には滅法強い。

覇王の系譜 アルム

総選挙アルム


「僕を呼んだのは君かい?
 困っているなら力になるよ。
 僕はアルム、よろしくね。」

属性
兵種剣/歩行
武器竜剣ファルシオン(竜特効)(専用)
奥義竜裂
A覇神断竜剣(専用)
B守備の封印3
C攻撃速さの威嚇3

2019年8月から登場。英雄総選挙で一位を獲得した姿でデザインは前回の総選挙セリカ同様にアルムも外伝衣装を身にまとい、少しアレンジされている。イラストは総選挙セリカに続き、原作でも担当した左氏。
通常版とステータスを比べるとHPは下がったが中途半端だった速さは上がっている。何故か攻撃と守備が大幅に上回っている

竜剣ファルシオンは攻撃3と竜特攻。周囲2マス以内の敵と味方の数を比較し、同じ数か敵の方が多い時に戦闘中、全ステータス+5となる。
Aスキルには原作にある戦技「覇神断竜剣」を所持しており、流石に原作のような射程2(遠距離反撃)は内蔵されていなかったがダメージ+攻撃の25%を加算し、原作再現で攻撃後にダメージを受ける。
Cスキル「攻撃速さの威嚇3」は開始時に周囲2マスに敵がいれば敵は攻撃速さ-5で自身は逆に攻撃速さ+5とスルトの炎王の威嚇と似た効果になっている。今までのアルムとは違い、対マムクート兼超攻撃型の構成になっている。

魔防が低いことは相変わらずだが通常版と違い、ファルシオンのようにHP回復効果はないので体力管理が必要になる。維持したいのなら聖印で回復を付けるか回復役が必要になる。
またAスキルを覇神断竜剣にするとステ勝負に負けやすいのも弱点。

2021年9月のアップデートで錬成武器対象に。効果条件が自分から攻撃するか孤立している時へ大幅変更。さらにターン開始時は移動+1が追加。
特殊錬成効果は自分のHPが25%以上の時は戦闘中、全ステータス+5。もう一つはHP条件は同じで敵が剣、槍、斧、弓、暗器、獣かつ速さが1以上高いと自分の追撃不可無効かつ敵は反撃不可。これで竜以外にも対応可能になり、一方的に攻撃する新たな個性を得た。

近接攻め歩行の弱点と言われている移動力が強化されため使い勝手が大きくアップ、Aスキルを覇神断竜剣にしてもステ勝負で負けにくくなったほか、HP攻撃速さ守備が良水準でまとまっているため受け型にしても機能する。
ただし強化されても魔防は並の為魔法や竜の攻撃には注意が必要、竜鱗にも引っ掛かりやすいため特攻があってもうち漏らしやすい。
また長期戦で使う場合は覇神断竜剣の自傷効果で特殊錬成効果が消えてしまいやすいため注意が必要である。


比翼の相思相愛 アルム

アルセリ


「愛の祭り、おめでとう!
 僕はアルム。彼女はセリカだよ。
 二人でお祭りを回ってたんだ」

属性
兵種斧/歩行
武器愛の祭器(専用)
奥義月光閃(専用)
A強化増幅3
B攻撃速さの凪3
C速さ魔防の奮起3

2020年2月にバレンタインの超英雄として登場。セリカとの比翼英雄になっている。見た目で騙されやすいが武器は斧扱いである。衣装は原作のサウンドトラックのイラストから。
通常版のステータスを比べるとHPは大幅に下がってしまったが速さはかなり上がって実装されているアルムの中では一番速い。

専用武器の「愛の祭器」は速さ3に自身にバフがかかっているか、自分のHPが70%以上の場合は戦闘中は『自分の攻撃+戦闘開始時の敵の守備25%を自分の攻撃に上乗せ』かつ『敵の攻撃-戦闘開始時の敵の魔防25%を敵の攻撃に引いて下げる』と変わった効果を持っている。バレンタインアイクに続いてなのかこれまで伝承アルム専用奥義だった「月光閃」を持ってきている。強化増幅と速さ魔防の奮起を持っているので一人になれば能力を上げつつマムクートにも対応。攻撃速さの凪も持っているので敵からの追撃はしにくいようになっている。
比翼スキルは自分を中心とした5×5マスの範囲内の味方の攻撃速さ+6、かつHP30回復とサポートも出来る。

ただ攻撃速さの凪3もバフ効果無効と攻撃速さ-3にしても攻撃隊形や切り返しなどの絶対追撃を持つスキルや鬼神金剛の瞬撃など追撃を封じられるスキルだと火力が落ちてしまう。恐怖の奇策など弱化に変えられるスキルと強化無効・近距離でバフを掻き消してしまうスキルにも注意。

ライバルも多く、条件は厳しいが高速高火力と味方のステータスも上げるヒルダ。速さでは劣るが条件付きの遠距離反撃を持って受けでは魔防壁と火力があるオーシン。敵をデバフに変えるスキルと高い速さで反撃も封じて一方的に攻撃するジストがライバルになる。

余談(ネタバレ)

  • シリーズの中ではマイナー作である本作の定めか、「ファイアーエムブレムの主人公」の集合絵でもハブられることが多かった。ファミコン時代の作品故ややセリフが少なかったこと、ある意味任天堂らしいなんとも言えないパッケージ絵、またWiiのバーチャルコンソールで配信されるまでプレイが難しかったことがその地味さの理由の一つと思われる。
  • 小説版ではルドルフの本当の思惑と出自を知らなかったとはいえ父殺しをしてしまったことから、贖罪のため、王位を捨て(あるいは一時保留)旅に出る。その過程で小説版において、リゲルの内情を知っていたシルクが彼を見届けるために同行する。自分を見直す旅と言うエピローグになっているところ、優しさゆえに大陸をまとめる孤高の女王となったセリカを捨ててシルクと同行しているという風潮が広まったため、小説の内容を知らずに「駆け落ち」と誤解されている面がある。


関連イラスト

アルムとセリカ
外・・・伝・・・!!



関連タグ

ファイアーエムブレム ファイアーエムブレム外伝 FE外伝 ファイアーエムブレムEchoes ファイアーエムブレム覚醒 ファイアーエムブレムヒーローズ
セリカ マイセン グレイ ロビン クリフ クレア シルク エフィ
ルドルフ ベルクト
アルセリ

チャド…同シリーズの中の人繋がり。ヒーローズ声優は初。

関連記事

親記事

アルム軍 あるむぐん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「アルム」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「アルム」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13586762

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました