ピクシブ百科事典

エフィ(ファイアーエムブレム)

えふぃ

エフィとは、ゲーム「ファイアーエムブレムEchoes」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:種﨑敦美

ゲーム「ファイアーエムブレム外伝」のリメイク作「ファイアーエムブレムEchoes」で追加された新キャラクター。

主人公アルムが育ったラムの村に住む少女でアルムの幼馴染。幼い頃からアルムを慕っており、村で話しかけると彼を追いソフィア解放軍に参加する。
ただしアルムへの恋慕はやや度を越しており、アルムの考えが自分の考えと断言し、少しでもアルムに優しくされると夜も寝れないくらい嬉しくなる程。そういう意味ではアルムと同等な立場になれないタイプ。
アルムを思う気持ちが強いために、それ以外のことに対してはかなり盲目的で、同性の友達というものには関心が薄い。

前評判

公式からして「アルムを盲目的に信頼している」などと発信し、明らかにアルムのことばかり喋っているのが目立っていた。

決定的だったのがヒーローズでの先行配信でそこに出た彼女は何から何まで話題はアルム。
ガチャから出ればアルムアルム
レベルが上がればアルムアルム
拠点で会話してもアルムアルム…

アルムが実際にいなくてもアルムの話をし続ける彼女を見て「エフィはヤンデレ」、多くの人がそう感じていただろう。

しかし外伝をプレイしたことがある人ならば御存知の通りアルムはセリカと運命レベルで結ばれており、後日談ではEchoesでも結婚が確定している。

そのため発売前のクラスチェンジ決めでは外伝時の高性能の期待そしてカチュアやティアモなどの片想い・失恋枠としてペガサスナイトにクラスチェンジさせる予定をしていたユーザーが比較的多かった。

そしてEchoes発売

蓋を開けてみればまさに前評判通りのエフィがそこに存在した。

  • 「アルムのために敵をいっぱい倒すね!」発言 (シナリオ上の敵はほぼ人間)
  • 同年代の女の子が仲良くしたいと話しかければ「私そういうのいらない。アルムと一緒にいたほうが楽しい」とまさかの拒否(ただし続きがある)
  • 残したパンをアルムが食べてくれただけで大喜び

極めつけはアルムとセリカが喧嘩別れするイベント後の会話で「セリカとは何年も離れてたからアルムの考えが分からなくても仕方ないよ!」と満面の笑み
さらに「私はアルムの考えに逆らわないよ」「むしろアルムの考えが私の考えだよ」とアルムを完全肯定。

「どう見てもヤンデレです。本当にありがとうございました」
とばかりにネット上にはヤンデレエフィが飛び交った。

最も、アルムとの支援会話を聞くとAでは告白するも断られ戦後は身を引くことを決断したりしているため、ヤンデレというよりは愛が重いといったほうが正しいかもしれない。
アルム軍では序盤も含めて女性キャラが少ないため、シルクとも支援会話が発生する。最も女性に対する意識は上記のとおりの状態なので打ち解けるまで時間がかかる模様。

一方で、外伝での仕様とも言えるセリカ軍での第一章のユニットの仲間化はEchoesでも可能であり、当然エフィもその対象に。
エフィの場合は、セリカに関しては普通に接することができる間柄である。

後日談では村に戻るが、アルムのことを引きずっていた。後にそれでも構わないと熱心に口説いてきた他の男性と結婚したことが伝えられた。
…が、家族に無断でふらりといなくなることがたまにあったようだ。

ユニット性能

クラス別成長率HPATKTECSPDLUCDEFRES
村人4040303030403
ソシアルナイト4040303030403
ペガサスナイト3535303535353
魔道士3045253530354
シスター3040303035305

初期兵種は村人
『外伝』にはいなかった女性の村人で、クラスチェンジ先は男性とは異なりソシアルナイトペガサスナイト魔道士シスターの4種類となっている(男性と違いソルジャー・傭兵・アーチャーにはなれない)。

唯一の女性村人で、独特の強みを持つ女性専用クラスから転職先を選べる、貴重な存在。
特にシスターのクラスを選択した場合は早い段階で覚える「リブロー」Echoesで追加された「レスキュー」「アゲイン」の魔法を覚え、シスター系らしい支援系魔法を習得する。
アルム軍には他にも2人のシスター系統がいるが、覚える魔法による戦法の違いによってそれぞれが差別化できているので、あまり気にすることはないだろう。

アルムとの支援を組むとエフィ側に命中・必殺が上がっていきAまで上げると命中20%・必殺15%の高い支援効果を受けることができ命中ボーナスで各魔法の命中率をアローの命中率を70%→90%・リザイアの命中率を60%→80%まで補強させる事ができる強みがある。
ただし、アルムとの支援は回避がマイナスされてしまうデメリットがありAでは-15%まで下がってしまい、またエフィ本人の速さがやや低めで魔戦士やビグル等の素早い敵ユニットから追撃を受けて倒されてしまう恐れも。

魔道士にすると、他には魔戦士を経て村人から魔道士にクラスチェンジしたカムイしか覚えない敵ユニットの動きを止める「フリーズ」を習得することができる。

原作の外伝では魔物特効のダメージ計算の仕様により屈指の強クラスであったペガサスナイト系がEchoesでは様々な調整によって弱体化された事もエフィをシスターに選択する要因になっている。

ヒーローズ

ファイアーエムブレムヒーローズでは本来『Echoes』でなることができないアーチャーとなっている。
アーチャーになったのは、実装がエコーズの発売前であったため新キャラのエフィに固定のイメージを植えつけたくなかったとのこと。
固有武器の火薙ぎの弓は「自分と敵が反撃不能になる」という特殊効果を持つ。
これにより射程2の相手や、スキル『遠距離反撃』を所持しているキャラ、固有武器自体に遠距離反撃の効果がある
リョウマ・マークス・アイク・漆黒の騎士・カミュ、雷のブレス(遠距離反撃効果がある)を所持している竜石キャラに対して安全に攻撃を仕掛ける事が可能。
反面、相手の遠距離攻撃には一方的にやられてしまう。更に速さが非常に低く追撃には期待できない。
スキルでは自分自身とパーティ内の他の弓装備キャラが得られる経験値が倍になる「弓の経験」というものを所持。
育成面では非常に有用性のあるスキルだが、戦闘時には他のスキルを継承させた方がいいかもしれない。


関連タグ

ファイアーエムブレム ファイアーエムブレムEchoes アルム
ブラウンヒロイン

pixivに投稿された作品 pixivで「エフィ(ファイアーエムブレム)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 99850

コメント