ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

カチュア(ファイアーエムブレム)

かちゅあ

任天堂のSRPG『ファイアーエムブレム』シリーズに登場する人物。「暗黒竜と光の剣」「紋章の謎」「外伝」およびそれらのリメイク版に登場する。
目次 [非表示]

概要編集

「逃さないわ……覚悟! トライアングルアターック!!」


マケドニア白騎士団所属。ミネルバ王女の配下。

後に恒例となるペガサス三姉妹次女であり、姉にパオラ、妹にエストがいる。

姉がおっとりした性格、妹が活発な性格の為か、彼女は真面目でしっかりした優等生タイプとして描かれることが多い。


敵国の軍人である自分の要請に応え、主君たちを救ってくれたマルス王子に対し密かに好意を抱いているが、身分に加えシーダ王女の存在からその好意を表に出すことはない。

SFC版のアイコンの可愛さに定評があり、「叶わぬ思いを秘めつつ戦う儚げな女戦士」という内面も合わさりこのころから三姉妹の中ではひときわ高い人気を誇っていた。


『暗黒竜の光の剣』編集

ワーレンの港をグルニア軍から解放したマルス軍に主君のマリア王女の救出を求めに来る。

その後はミネルバがアリティア軍に合流したことを知り、グラで姉のパオラ共々アリティア軍へ合流した。


『外伝』編集

三姉妹で飛行中に強風に巻き込まれ、アカネイアから異国の地・バレンシアまで流されてしまう。パオラと共に遭難したエストを探すも既にエストは海賊団に囚われており、自身らもソフィアの海岸で盗賊団の奇襲に遭い窮地に陥る。しかしミラの神殿に向かう途中のセリカ隊の登場で難を逃れ事情を話し彼女らに協力。エスト救出後も最後まで彼女らの戦いに同行し、戦争終結後にアカネイアへ帰還する。

本作での死亡時には祖国に帰りたかったと呟きつつ命を落とす。

本作ではエスト程ではないがかなり軽い性格になっており、加入時には「さんにんそろうとすごいわざがつかえるのよ。あれ? なんでしってるの?」と原文ままのメタ的な発言をかます。


『紋章の謎』編集

カチュア

パオラ共々、マケドニア奪還とミネルバ救出に死力を尽くす。

2章から参入し「ペガサスナイト」では最も加入が早いが、2章は「ドラゴンナイト」や「ハンター」が大量にいるので好き勝手に飛び回ると危険。ハンターのウォレンは、過去に遭難していたところを助けられたことがある恩人である。


なお、白い胸当てにスリット入りのミニスカートサイハイブーツという個性が定着したのは本作からである。

この時代のサイハイブーツは尋常でない長さであり、公式イラストの殆どにおいて絶対領域が拝めないほどであった。

なおゲームアイコンでは赤いスカーフのようなものを身につけているが、公式イラストには存在していない。


アカネイア戦記編集

ミネルバと妹達と共にオレルアン攻撃隊に参加中、ある村で賊の略奪を見かねて止めようとすると、その賊はマケドニア軍の脱走兵でありマケドニア軍を名乗り悪事を繰り返していたことを知ったミネルバが脱走兵の鎮圧を図るさい、エストと共に賊の鎮圧に参加する。パオラと違い会話シーンがないのでカチュアとエストのセリフは掛け声の「はい!」一言のみであった…「新・紋章の謎」で本作がリメイクされた際には会話シーンが追加されている。


「新・暗黒竜」・「新・紋章の謎」編集

カチュア@ファイアーエムブレム◇

母親と死別している事が判明したが、まだ幼かったため母親の面影すら覚えていないとの事。

支援会話ではやはりマルスの事を気にかけてはいるものの、マイユニットを含め常に他人を気遣う優しい性格として描かれる。

しかし、特に理由もなく姉のパオラ共々フレイと支援効果が発生するようになり、カインともエスト共々理由もなく支援が付く。また姉共々、赤いマフラーを身につけるようになった。コレはSFC版のキャラアイコンからあったが、説明書などの公式イラストでは身につけていなかったのでやっとアイコンで装備されたというところか


『Echoes』編集

Echoes カチュア

本作でも概ね「新紋章の謎」の設定で落ち着いているが、しっかり者で優しい性格ではあるものの、新紋章の謎と比べるとややクールでとっつきにくいイメージを受ける。

隠しデータ(後述)として存在している年齢は20歳。


『覚醒』編集

カチュア

本作におけるカチュアは、有料ダウンロードコンテンツでのみ仲間にできる特別なユニットとなっている。

何故かロード専用スキルである『デュアルアタック+』を初期習得している。

デュアル系のスキルを全て習得できるのは魔符のマルスと、女マイユニマリアベルが母親のルキナとカチュアの4人だけである。


本作の衣装では姉妹の中では唯一胸当てが無く、かなりラフなイメージになっている。


キャラクター性能編集

全シリーズを通し、恋敵ともいえるシーダと似たようなパラメータを持ち、加入時は力とHPの低さに悩まされる。しかし総合成長率は全体で見てもトップクラスに良いので特に意識せず魔防以外カンストなんてこともザラであり将来性は最も高いのが特徴。

暗黒竜と光の剣&紋章の謎編集

初期ステータス

作品兵種LvHP速さ幸運武器守備魔防
暗黒竜Pナイト319571271070
紋章(第一部)ペガサスナイト321571271076
紋章(第二部)ペガサスナイト622781491086

成長率

作品HP速さ幸運武器守備魔防
暗黒竜70%40%80%80%40%70%30%0%
紋章1部70%40%80%80%40%70%30%3%
紋章2部70%40%80%80%40%70%20%3%

1部では同時に、2部でも1話あとで一回り強いパオラが居るためパッとしないが、総合成長率が非常に高くまとまっているので長い目でみればパオラより強くなる。力が低いため闘技場で勝ちにくいのでシナリオで地道に育てていきたい。


FE外伝編集

初期ステータス

兵種LvHP速さ幸運守備魔防
Pナイト5241112121259

成長率

HP速さ幸運守備魔防
30%30%30%40%20%20%0%

同時に加わるパオラと比べて3レベルも低いのにステ合計値が15ポイントも高いと何か間違えているステータスをもつ。パオラと違い固定値の魔防も高く成長パターンでも単独強化というケースもなく育ちやすいうえ本作のファルコンナイトはぶっちぎりで強いユニットなので育てない意味は縛りプレイと言うぐらい強くなるので間違いなくセリカ軍の強キャラ筆頭となる。


新・暗黒竜&新・紋章の謎編集

初期ステータス

作品兵種LvHP魔力速さ幸運守備魔防武器
新暗黒竜ペガサスナイト32062713786槍:C
新紋章ペガサスナイト62272814986槍:B

成長率

作品HP魔力速さ幸運守備魔防
新暗黒竜(個人成長率)30%35%0%60%40%40%15%5%
新暗黒竜(Pナイト時)60%45%-15%80%65%40%25%5%
新紋章(個人成長率)50%40%10%60%55%50%20%10%
新紋章(Pナイト時)80%50%-5%80%80%50%30%10%

全体的に成長率が落とされている中でも極めて高い成長率をほこり、「新暗黒竜」では固有兵種とチートな成長率コンビを除けば全キャラトップに君臨する。

さらに「新・紋章」ではステータス初期値・キャラクター成長率ともに非常によく、兵種変更先にアーマーナイト系が追加された事で弱点であったHP・攻撃・守備を補いやすくなり使いやすさがさらに向上。

バーツと並び使わないのは縛りプレイと評される程のぶっちぎりの最強候補であり、特にルナティック攻略においては彼女の成長のさせ方次第で難易度が劇的に変わるほどの存在感を示した。


Echoes編集

初期ステータス

兵種LvHPATKTECSPDLUCDEFRES
Pナイト5241112121259

成長率

HPATKTECSPDLUCDEFRES
35%35%45%65%35%30%2%

Echoesではキャラクター成長率が非常にマイルドとなっており本作に限っては3姉妹の中で最も成長率が悪い

加えて彼女の弱点でもあるHP・攻撃・守備がユニット成長率でマイナス5%の補正が入るため、成長次第では最もヘタれやすくなってしまった。


FE覚醒編集

初期ステータス

兵種LvHP魔力速さ幸運守備魔防武器
ダークペガサス205831243444342418槍:A魔:B

パオラと比べると火力と耐久で劣るが非常に高いステータスでまとまっており即戦力として使える。「疾風迅雷」に加え槍と魔の達人も持つためガンガン攻めたいが耐久に不安があるのでフォローしてあげよう。


ヒーローズ編集

白騎の次姉 カチュア編集

【ファイアーエムブレム0】カチュア・エスト・パオラ

「マケドニア白騎士団

 三姉妹の次女、カチュアです。

 ミネルバ王女にお仕えしています。」

属性
兵種槍/飛行
武器キラーランス+→白騎の直槍(専用)
奥義月光
A金剛の一撃3
B攻撃封じ3

初期から登場。


原作イメージの反映かステータスは良くも悪くもバランス型。

仲間の強化こそできないが自分から攻撃を仕掛けた場合、守備に補正が入る「金剛の一撃」と、攻撃した相手の攻撃力を落とす「攻撃封じ」を持つためHPの低さが気にならない程に固く囮役や切り込み役に最適。

更に「攻撃対象の守備を割合減してダメージを与える」奥義をもち、自身の武器が必殺カウント数が減る「キラーランス」なので、追撃が出来れば必ず必殺技が発動するという性能ゆえ、基準値程度の攻撃力とは思えないほど高ダメージを連発する。

飛行ユニットゆえ地形に左右されず攻撃時には守備アップで対象を攻撃でき、倒しきれず敵ターンになっても攻撃された相手は攻撃力が下がっており致命傷を受けにくいと切り込み役としては非常に汎用性が高い。

飛行ユニットの宿命ゆえ弓に弱い点にだけは注意が必要だが、それを除けば弱点らしい弱点がない万能なキャラ。


しかし、槍飛行は攻撃特化のティアモ、飛行ユニットの攻撃性能を大きく上げられるスキルを持つヒノカ、素の守備が重装並みに高いツバキを始め初期よりライバルが多く、更に初の専用武器を引っ提げて登場したターナや大英雄を攻略すればだれもが入手できたヴァルターなども追加され強力なキャラが揃う激戦区。

本作が何かに特化したキャラが優先されやすい傾向もあり攻守のバランスが良い彼女が優先されることは低め。

とはいえ攻守に影響する速さが基準以上の数値であるため個体選びをしっかりすれば十分戦える性能であり、バランスが取れているからこそ様々な継承で個性が出せるキャラでもある。


2018年12月のアップデートでは専用武器「白騎の直槍」が追加された。キラーランス+の上位互換の武器で、特殊錬成効果は飛行の味方が周囲2マス以内に2人以上いる時に自身の全ステータス+3に加えて自分から攻撃した場合のみ2回攻撃が可能になる「トライアングルアタック」を意識した効果が追加される。これにより連続攻撃可能と火力が増加する個性が付くようになった。現時点でシグレは専用武器が実装されてないので立場が逆転して飛空城などで愛用されるようになった。


余談ではあるが絆英雄戦のマルス&シーダのピックアップガチャに何故か彼女がピックアップされた。チキかオグマと予想していた者もいたが何かの運営の嫌がらせかと召喚師の間で少し話題となっていた。


春色の白騎士 カチュア編集

センシティブな作品

「私は白騎士団のカチュア。

 この格好は…任務のために必要で…

 あ、あまり気にしないで…」

属性
兵種魔法/騎馬
武器フギンの魔卵(専用)
補助引き寄せ
B魔防の封印3
C速さの大紋章2

2018年3月からの超英雄。暗黒竜&紋章シリーズのキャラクターでは17年6月に登場した花嫁シーダ以来となる2人目の限定キャラクターである。

生真面目な性格ゆえ、このような格好で戦場に立つのは大変不服なようで不満感がボイスや態度に現れており、ちびキャラクターのアクションにも反映されている辺りが芸が細かい。


通常版とステータスを比べるとHPは上がったが守備は大幅に下がった。


専用武器「フギンの魔卵」は魔防3と自分のHPが50%以上の時は最も魔防の低い敵は攻撃守備-5の疑似的な封印系効果。

また「魔防の封印」は戦場にいる最も魔防が高い敵の魔防を-7にする効果があり回避不能な強力なデバフを2種類もばらまけるアタッカーである。

専用武器も強力だが、本人の優秀な攻撃速さを活かして「ブラーブレード」を継承させて純粋なアタッカーとして運用するのも強い。


守備だけは紙耐久なので物理武器には弱い。騎馬特効ではどうしようもできない。


2021年7月のアップデートで錬成武器対象に。条件が消えて攻撃の封印3と速さの封印3を両立する効果に変更。もう一つは敵のHPが75%以上だと戦闘中、攻撃速さ+5が追加。特殊錬成効果は自分から攻撃する時か周囲二マス以内に味方がいると戦闘中、攻撃速さ+5かつ最初に受けるダメージを30%軽減。これで守備面の対応とデバフで攻める妨害型アタッカーらしい新たな個性を得た。


冷静な次女 カチュア編集

カチュア

「カチュアよ。海賊にさらわれた

 妹を捜しているの。

 この世界にいるのかしら…?」

属性
兵種剣/飛行
武器流星(専用)
補助一喝+
A攻撃速さの絆4
B曲技飛行3
C速さの指揮3

2019年10月から登場。最初のEchoes版ペガサス三姉妹の実装になる。ファルコンナイト準拠だが、武器はEchoesのペガサスナイト系が装備できない剣になっている。幻の剣「流星」を引っ提げての登場となった。セリフから時系列はまだ妹のエストを救出していない頃になる。


通常版とステータスを比べると攻撃速さが上がっている。

専用武器の「流星」は攻撃3と自分の攻撃が敵の守備より高い時、自分の攻撃-敵の守備の50%をダメージに加算するといった超火力型となっている。通常版の武器が飛行条件だったのに対し飛行以外と組むことをイメージしたスキル構成。

さらにすべてのデバフを解除したうえで弱化を強化に変換する上位互換「一喝+」はレギュラーでは初登場となった。


ただ赤属性の近接飛行では条件はいるが絶対追撃と追撃封じがあるティバーンや速さと攻撃も兼ね備え、4回連続攻撃ができるエリンシアと競合してしまうのが気になるところ。スキルもステータスも違うので差別化は可能だがどれも高火力持ちと被ってしまうのが少し難点である。


2023年2月のアップデートで錬成武器対象に。効果自体に変化はないが自分から攻撃するか周囲二マス以内に味方がいると戦闘中、全ステータス+4が追加。特殊錬成効果は周囲二マス以内の味方の周囲二マス以内に移動可能。もう一つは自分のHPが25%以上なら戦闘中、さらに全ステータス+4かつ自分の攻撃と敵の守備が攻撃した側(自分からなら自分、敵からなら敵)の移動前と移動後のマス距離(最大4)×2分、攻撃が増加して守備は減少する。これでステータスと機動力が強化する上に自分の攻撃と敵の守備が移動したマス距離次第でダメージがさらに伸びる新たな個性を得た。


「想いを集めて」ではシャニーフロリーナからティトファリナに間違えられている。


蒼の双翼 カチュア(双界英雄)編集

花嫁カチュア&ティト

属性
兵種斧/飛行
武器幸せの鐘の斧(専用)
奥義月虹
A攻撃速さの渾身4
B攻撃守備の近影3
C速さ守備の牽制3

2021年5月の超英雄で約二年ぶり(超英雄では三年ぶり)の登場。Echoes仕様のカチュアでEchoes初の双界英雄。今回は同じペガサスナイトの封印の剣で登場しているティトと組んでの登場となった。この組み合わせは過去にあった想いを集めて絡みからである。


Echoes版とステータスを比べると中途半端だった速さが上がっている。


専用武器「幸せの鐘の斧」はキラー武器効果とターン開始時、周囲二マス以内に味方がいると自分と周囲二マス以内の味方に「周囲二マス以内の味方の隣接マスに移動可能」の先導系スキルと「トライアングルアタック」を付与。そう、兵種無条件でトライアングルアタックを味方に付けることが出来てしまう。付与されている味方が周囲2マス以内に2人以上いると発動する。絶対追撃や四連続攻撃可能な味方とは相性がピッタリ。

もう一つの効果は自分から攻撃するか周囲二マス以内に味方がいると攻撃速さ+6にする。トライアングルアタックを付与されていると四連続攻撃も容易となる。近影と牽制での再行動や戦闘中のデバフとまさに攻撃特化の構成。飛空城の防衛では彼女の独壇場と化す。


双界スキルは自分と同じ出典作品(Echoes・封印の剣)の味方に攻撃速さ+4かつ攻め立てと自分から攻撃した時に絶対追撃の効果を付与。一回限りなので注意。


飛行特効の弱点以外は一見少なそうに見えるが相手が固すぎるか先に倒されてしまうと戦力が落ちてしまう。とくに護り手・近間(遠間)やダメージ軽減を持つ相手は天敵。相手次第では事故が発生する可能性も。離れすぎても味方が減りすぎてもNG。

性能は強いが味方との相性が良くないとワープ移動だけの編成になってしまうので組み合わせはよく考えよう。


飛空城ではかなり使われていたが流石に長年暴れすぎた事もあってターン開始時の効果を無効化するエリミーヌやワープ効果を遮断する門番と伝承ミルラ。Bスキルでトライアングルアタックを無効化する忍者ヘザーや神階ルミエル。ワープすらさせないラタトスクが増えた事で現在は安心が出来ない状態である。


風舞う天馬騎士 カチュア編集

風舞う天馬騎士カチュア

属性
兵種弓/飛行
武器白き風の弓+
補助一喝+
A攻撃速さの機先3
B速さ守備の遠影3

2023年9月の超英雄で約二年ぶりに登場(紋章枠では5年ぶり)。星4からも排出される。


通常版とステータスを比べると攻撃速さ魔防は上がったが守備は下がった。


白き風の弓はお馴染み飛行特効とターン開始時に自分のHPが25%以上の時は見切り・追撃効果と見切り・パニックを付与。もう一つはHP条件は同じで戦闘中、攻撃速さ+5かつバフを除く自分が付与している有利な状態の数とデバフを除く敵が付与している不利な状態異常の合計値×2分、攻撃速さが増加。汎用武器ながら高スペック。

レアスキル「速さ守備の遠影」が入手しやすくなった。


余談編集

「暗黒竜」のキャラクターデザインでは髪型はロングヘアーでありパオラがショートボブと逆転している。

公式でこのように紹介されているが顔の雰囲気からしてファンの間では塗り間違えた説が濃厚となっている。


一部のユーザーには有名なティータの年齢騒動でエコーズには隠しパラメータとして年齢が設定されてる事が判明し、カチュアは20歳となっている。ただしこのデータには欠損があったり不完全な部分が多いため、このデータが決定稿であるのかボツ設定であるのかは明かされていない。


ソース:エコーズ解析サイト


関連イラスト編集

カチュア一時間で描けるかな?マケドニア白騎士団 次女覚醒カチュア。カチュア蒼い次女ライダー


関連タグ編集

ファイアーエムブレム FE ブルーヒロイン

暗黒竜と光の剣 ファイアーエムブレム外伝 紋章の謎 アカネイア戦記 新・暗黒竜と光の剣 ファイアーエムブレムEchoes 新・紋章の謎 ファイアーエムブレムヒーローズ

パオラ エスト ペガサス三姉妹 トライアングルアタック

マケドニア ミネルバ マルス

カチュア 青髪 サイハイブーツ

女騎士 ペガサス ペガサスナイト ドラゴンナイト ファルコンナイト

マルカチュ


FE関連編集

ティト…封印のペガサス次女。カチュアをモチーフとしたキャラで外見・性格とも似ており、実際ヒーローズではシャニーからティトと間違えられている。

ファリナ…烈火のペガサス次女。性格はだいぶ異なるが外見はティトに近く、同じくフロリーナから間違えられている。

ラーチェルソーニャ…同シリーズの中の人繋がり。

関連記事

親記事

元祖ペガサス三姉妹 がんそぺがさすさんしまい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31449435

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました