ピクシブ百科事典

フロリーナ

ふろりーな

ゲーム「ファイアーエムブレム 烈火の剣」の登場人物。英字表記は Flolina.
目次[非表示]

概要

CV:白城なお(FEヒーローズ)

イリアペガサスナイト
主人公の1人リンディスリン)のサカ時代からの親友で、一人前の天馬騎士になるために修行中。しかし、気弱泣き虫で男性が苦手という、どう考えても兵士向きではない性格の持ち主。
キアランへと旅立ったリンを追いかけてくるが、途中山賊にからまれているところをリンに救出される。一人前の天馬騎士になるための条件である「傭兵団への所属」の前に、いきなりトラブルになったことで自信を無くしてしまうが、セインが機転を利かせて同時加入したウィルを巻き込む形でその場で「リンディス傭兵団」を結成。親友のリンと旅ができると分かった彼女は泣くのをやめ、喜んで一員となった。

なお、シリーズお馴染みのペガサス三姉妹の末妹で、3人出撃かつ相手を囲んだ状態で攻撃するとトライアングルアタックが使える。
愛馬の名前は「ヒューイ」。かなり大事に思っているようで、前述の初登場時には終始怯えていながらもヒューイに触れられた時には声を荒げている。
次女のファリナ曰く、酔っ払うと別人のように明るくなるらしい。是非本編で見せて欲しい所だったが…。

ユニット性能

クラスはペガサスナイト→ファルコンナイト
兵種自体は前作よりも限界値が引き下げられ弱体化しているが、理魔法からエイルカリバーの魔道書が削除されたことで魔法受けが安定するようになり、使い勝手はむしろ上がっている。

技・速さ・幸運・魔防が伸びやすく、HP・力がやや伸び悩み、守備はあまり成長しない、女性ユニットにありがちな成長傾向。余談だがレベッカと成長率がほぼ同じで、速さから5ポイント分、魔防にまわっただけとなっている。
気弱な性格とは裏腹に、Lv1加入としては初期値がかなり高く、合計値はケントやセインを上回る。姉2人も最初から強く、本作のペガサスナイトが使いやすい一因となっている。

属性は光。支援相手はヘクトル、リン、ファリナ、フィオーラニニアンニノセーラの7人。
足並みが合い、一緒に動かしやすいのはファリナとフィオーラ。先述のとおり、本作のペガサスナイトはかなり使いやすいため、三姉妹で支援を組むのも充分選択肢に入る。同職を避けるのであれば、支援進行速度が非常に早いリンがいいだろう。

7人と多めの支援相手がいるにもかかわらず、設定どおり男性はヘクトルのみ。本編中でも多少関わりがあり、小説版でも彼とのカップリングが採用されている。
リンとヘクトルとはペアエンドがあり、リンとの支援は『烈火の剣』において最も短いターン数で支援Aが成立する組み合わせで、そもそもシリーズ全体で同性間のペアエンド自体が珍しい。
ちなみに本人がヘクトルと、姉のフィオーラがエリウッドとペアエンドを迎えると、前作『封印の剣』に登場する子供たちはいとこ同士になる。

ヒーローズ

属性
武器種別
タイプ飛行
武器貫きの槍+→フロリーナの誓槍(専用)
補助献身
パッシブA飛燕の一撃3
パッシブC生の息吹3


配信開始時から実装されている。属性は槍・飛行。
武器はアーマー特攻の「貫きの槍」。攻撃後周りの味方を回復する「生の息吹」、自分のHPを味方に分け与える「献身」など味方を回復するスキルを多く持っている。魔防が高いのでマムクート相手でも戦えるが、素の速さが微妙なので敵の攻撃を受ける際は注意。

2018年11月のアップデートでは専用武器「フロリーナの誓槍」が追加された。威力が貫きの槍の上位互換の武器で、効果錬成では近接武器の相手から攻撃を受けた時に戦闘中の全ステータスが+4される効果を得る。

ちなみに中の人は前作のペガサス三姉妹の末妹シャニーと同じ。ただし性格は正反対。

関連イラスト

末っ子天馬騎士
天馬騎士。



関連タグ

ファイアーエムブレム 烈火の剣
リンディス ヘクトル ニノ セーラ ニニアン
ペガサス三姉妹 フィオーラ ファリナ
ペガサスナイト ファルコンナイト
紫髪  三女 女騎士 男性恐怖症

カップリング関連タグ

ヘクフロ
リンフロ セラフロ

pixivに投稿された作品 pixivで「フロリーナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1023908

コメント