ピクシブ百科事典

黒い牙

くろいきば

ファイアーエムブレム烈火の剣に登場するベルンを根城とする暗殺集団。
目次[非表示]

概要

『烈火の剣』本編の10年以上前に、ブレンダン・リーダスが「裁けぬ悪を裁く」を主目的に創設した暗殺組織。弱者を食い物にして私服を肥やす貴族が主な標的。
当初は、構成員が両手に満たないほどの小さな集団だったが、思想に共感する者は出身・身分問わずに積極的に登用し、着実に人数を増やしていく。民衆からは義賊と目され、組織側も褒められた仕事ではないと自覚しながらも、誇りを持って活動していた。

しかし、ブレンダンが後妻のソーニャを迎えたことでネルガルに組織を掌握され、活動内容が一変。金を払えば、どんなに難しい暗殺もやってのける、文字通りの暗殺組織に成り果ててしまう。古参メンバーは方針に疑問を抱きつつも、首領に対する信頼感から活動を続けていた様子。
これが、エリウッド編/ヘクトル編から1年ほど前と言われているため、時系列ではリン編とほぼ同時期の出来事になる。

なお、元々の構成員全員が組織の思想に共感したわけではなかったらしく、パスカルのように快楽殺人を目的として入団し、内心ではバカにしていた者も存在する。ラガルトによれば「はみ出し者が多かった」とのことなので、前科者も少なくなかったと推察される。

黒い牙の一員

首領

ブレンダン・リーダス
後妻・ソーニャ

四牙

ロイド・リーダス(【白狼】)
ライナス・リーダス(【狂犬】)
ウルスラ(【蒼鴉】)
ジャファル(【死神】)

そのほかのメンバー

ヤン
オレグ
ハインツ
ダミアン
ラガルト(【疾風】)
パスカル・グレンツァウ(【怪物】)
ゾルダム
エフィデル
ベアード
ニノ
カムラン
マクシム
ウハイ(【飛鷹】)
アイオン(【】)
テオドル(【夕影鳥】)
ジュルメ(【凶鳥】)
ケネス(【百舌鳥】)

関連タグ

ファイアーエムブレム FE 烈火の剣
ベルン
ネルガル モルフ

関連記事

親記事

烈火の剣 れっかのけん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「黒い牙」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 94557

コメント