ピクシブ百科事典

ブレンダン・リーダス

ぶれんだんりーだす

ブレンダン・リーダスとはファイアーエムブレム烈火の剣に登場する人物である。
目次[非表示]

概要

クラスはウォーリア。「黒い牙」の設立者。

黒い牙を設立し、強きを挫き弱きを助ける義賊集団として活躍していたが、後妻ソーニャを迎えてからは活動が一転し、暗殺なら無差別にどんなものも引き受けるようになった。2人の息子(ロイド・リーダスライナス・リーダス)がいるが、ソーニャが妻に来てからは交流は無いに等しい。
後にソーニャがリムステラと密談しているところを目撃し、彼女の企みに気付き一騎打ちとなる。手傷を負わせるも、敗れて死亡し、リムステラにエーギルを奪われた。彼の死によって、「黒い牙」は事実上解散となる。
終章でネルガルの手によりモルフとして再生され、エリウッド達の前に立ちはだかる。HP、力がずば抜けて高く、最強の斧バシリコスを使いこなす。

作中では既にソーニャの色仕掛けにかかって堕落していた状態で登場し、モルフとなった終章まで戦うことはないため、設定の割にいまいち影の薄いキャラではあるが、死に際にソーニャに一矢報いたことや、エーギルの評価が高いこと、終章のモルフが斧と弓のレベルがS(※)であることから相当な実力者だったことが伺える。それこそ、色仕掛けでもしないとソーニャ側としては黒い牙を攻略できなかったのだろう。なお、付き合いの浅いニノからもとても慕われており、彼女のいいお父さんでもあったようだ。

後にモルフの武器「バシリコス」はヒーローズでレイヴァンやライナスが習得できるようになっているため、現状モルフ状態以外での戦闘が無かったブレンダンの参戦は厳しい。それでも、黒い牙クラスタとしては無理を承知でも参戦して欲しいところだろう。

※…烈火の剣では基本武器レベルはいずれか1つしかSにできない。例外もあるが、その場合は大賢者など規格外の人物ばかり。

関連イラスト

黒い牙でイメレス!



関連タグ

ファイアーエムブレム 烈火の剣

関連記事

親記事

黒い牙 くろいきば

兄弟記事

コメント