ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:優木かな(ヒーローズ)

概要

黒い牙の一員として登場する魔道士女の子。年齢は支援会話で本人が13とも14とも言っている。
義母であるソーニャには冷たく扱われるが、認めて貰おうと任務に打ち込む。ソーニャの夫となったブレンダン・リーダスの実子ロイド・リーダスライナス・リーダスを兄のように慕う。
感情がないとさえ言われたジャファルの心を動かすほどの純真さを持っており、ゼフィール暗殺の任務中にジャファルと共に任務を放棄、ウルスラに狙われているところをエリウッド(またはヘクトル)達に助けられる。
なお、暗殺などの直接的な任務は今までやった事が全くないらしく、組織内での実績は完全にゼロである。他キャラとの支援会話では文字があまり読めず、魔法の習得は感覚で行っていた事が判明する。

前作『封印の剣』に登場したルウレイの母親で、なおかつヒュウの母方の従姉ではないかと思われるが、作中で直接的言及はない。『ファイアーエムブレム大全』には「ルゥとレイの双子を生む」とある。
ジャファルやエルクとペアエンドが存在するが、どちらも数年後に賞金首に狙われ、ジャファルの場合はジャファルが、エルクの場合はニノが家族の身を案じて姿を消し、残された方が後を追うという悲しい結末である。

また、見た目の可愛さのほかストーリーでの健気さ、薄幸さが描かれていることからも人気キャラクターの一人であり、公式の烈火の剣のキャラクター投票では1位となった。

pixivではジャファルやエルクと一緒に描かれる事が多い。
ニノだけで検索すると別の作品のキャラクターもヒットするため烈火の剣などを併用して検索すると望ましい。

ユニット性能

クラスは魔道士→賢者。

終盤に下級Lv5で加入。成長率が全体的に高く、HPと守備以外がよく伸びる。初期値はレベル相応であるものの、敵を倒すのに難儀するほど弱くはない。加入直後の外伝では下級職の敵ユニットも多く出現するので、意識して戦闘させれば案外簡単に育てられる。
単純な戦闘能力では本作トップクラスだが、一足先に上級で加入するパントは最初から杖Aという凄まじいアドバンテージを引っさげて登場するため、汎用性の面で劣る。戦闘力と汎用性、また育成の手間をどう見るかで、ユニットとしての評価が割れやすい。

属性は炎。ジャファル、エルク、フロリーナマリナスラガルトカナスレベッカの7人。
実用面では、同属性支援となるレベッカが最も相性がいい。しかし、レベッカ側としては加入が早く優秀なユニットは他にもおり、実際に組めるかは微妙なところ。ストーリー重視でジャファルと組んでしまってもいいだろう。

ファイアーエムブレムヒーローズ

魔道の申し子 ニノ

ニノ


あたし、ニノ!
 【黒い牙】…あっ! じゃなくて
 えっと、ただの魔道士だよ。

属性
武器種別緑魔
タイプ歩行
武器グルンブレード+→アイリスの書(専用)
補助引き寄せ
A魔防3
C攻撃の鼓舞3

リリース時からガチャで登場している。基本的な排出レアリティは☆3~4で、緑属性の風魔法使い。
PVにも映っており、烈火の剣の人気キャラなので引き当てて嬉しくなった召喚師もいたのではないだろうか。
スキルアップで上位の風魔法を覚え、特にレアリティ3で覚えられる「グルンブレード」は、能力強化分を攻撃力に上乗せできるという効果があり伝説の武器をも超える火力を得られる事がある。
更にターン開始時に周囲の仲間の攻撃力を上げる補助スキルを習得できるほか、位置調整スキル「引き寄せ」をもち、自身と仲間を危地から逃したり戦線に送り込んだりでき、一人で攻撃・補助・位置調整とすべての役割をこなせる優秀なキャラ。

非常に高い利便性に加え、武器の優秀さ、ニノ自身が攻撃・速さに特化した性能に加え、間接攻撃が出来る魔道士という事もあり、近接キャラは近付く間も無く圧倒的火力で倒してしまう程優秀なアタッカーであり、緑属性においてヘクトルと並びトップクラスの人気を得ている。
たとえ攻撃面で活躍出来なくとも仲間の位置調整や攻撃アップで貢献でき、彼女1人居るだけで場を制圧できるケースも少なくない。
☆3から入手できるために入手が容易な点も強い。

欠点としてはHP・守備が極端に低く、接近されてしまうと有利が付く青属性のキャラにすら一撃で倒されてしまう事もある点が挙げられる。
また、ガチャでピックアップされない限り☆5では排出されないため、最大レアまで育てようとすると時間がかかってしまう。

2019年2月のアップデートで専用武器『アイリスの書』が追加。まさかの実の母の名前を使った武器の登場である。グルンブレードの上位互換でブレード系特有の奥義が出にくい効果は無くなっている。特殊錬成効果は攻撃の波・偶数3の効果を付与する。このため少しだが自身で火力を補う事が可能となり、仲間も強化出来るようになったためCスキルの攻撃の鼓舞はほぼ必要なくなった。

長所とも欠点とも言えるが、武器が強い上にレアなので、よりその武器性能を活かせるセシリアへのスキル継承に使われてしまう事も多いがタイプが異なっており、現時点で専用武器がないのと騎馬特攻などと弱点が多いため、差別化は可能。
武器以外にも「引き寄せ」「魔防3」のスキル継承素材としても優秀。

またホーム画面においての会話では、「いつか母親になったら…双子が欲しいかな…なんてね!」と、意味深なセリフを発する。
更に『殆ど文字が読めなくて勉強中』と、環境がいいこともあり烈火の剣本編より僅かに進んだ状況になっている。

ゲーム初期の頃に出撃メンバーを全員彼女にして大英雄戦をクリアしたという、凄まじいやりこみが公式で紹介された事もある。

闇の白い花 ニノ

ニノ


あたしはニノ!
 この子と一緒に頑張るから、
 これからよろしくね!

属性
武器種別緑魔
タイプ飛行
武器ギガスカリバー(専用)
奥義月虹
A鬼神飛燕の一撃2
B曲技飛行3
C速さの紫煙3

2018年6月に別バージョンとして、まさかのペガサスに乗って再登場した。通常版と比べると体力と速さが上がった分、守備と魔防が下がっている。
武器は原作最強の理魔法「ギガスカリバー」を持っており、敵より速いと速さの差を参照して70%を加算する。通常版とは違った高速アタッカー寄りのステータスとスキル構成であり、周囲の飛行以外の味方の隣にワープできる「曲技飛行」による奇襲も可能。「速さの紫煙3」もあるため、デバフを撒くことも出来るためサポートにも適している。
その分低HP低守備で、魔防も低めの紙耐久であるため近接攻撃や飛行特攻には注意したい。有利な青属性物理でも「遠距離反撃」を持たされていると返り討ちに会うことも…。

なお、敵としては「曲技飛行」による事故が発生しやすいので闘技場で見かけたら気をつけるべきなのは勿論なのだが、恒常排出なので普通に「修練の塔」や「戦禍の連戦」にも登場する。特に育成中に遭遇したら仕留め損ねたり、落とされて全員生存ミッションを失敗したりする確率が上がるため、最も警戒するべきクラスのユニットと言えよう。

このバージョンは原作のフロリーナとの支援会話が元ネタ。ニノがフロリーナの助けを得てペガサスと心を通わせ騎乗している、という設定である。

関連イラスト

【練習絵】FE烈火 ニノ
無題


賢者ニノ
親子共演



関連タグ

ファイアーエムブレム 烈火の剣 黒い牙
ソーニャ ロイド・リーダス ライナス・リーダス ブレンダン・リーダス
ジャファル エルク カナス ラガルト フロリーナ レベッカ マリナス
ルウ レイ ヒュウ
ジャファニノ
ニノ 緑髪 ロリ 義妹

関連記事

親記事

黒い牙 くろいきば

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ニノ(FE)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1083908

コメント