ピクシブ百科事典

ルセア

るせあ

ゲーム「ファイアーエムブレム烈火の剣」の登場人物。英字表記はRuthea.
目次[非表示]

概要

CV:行成とあ(FEヒーローズ)

GBA用ソフト、「ファイアーエムブレム 烈火の剣」に登場する、男性
しかしながら、そのめちゃんこ可愛いビジュアルやセリフのせいで、恐らくはゲームユーザーの多くに女性キャラと勘違いされている男性キャラである。一部の攻略本には本当に「女性」と書かれていたこともあった。ヒーローズでは女性声優である上に腰回りが丸く描かれたためさらにわかりにくくなった。
ちなみに年齢は20代である。そう、中性的な美形にありがちな少年ではなく、立派な成人男性なのだ。

ちなみにゲーム内では一部の人をのぞいて、普通に男性として認識されている。
リンディスが初対面の時に「神父さまですか?」と尋ねていたり、女性キャラが加入する度に露骨な反応を見せていた女好きのセインが特に何も言わなかったり、そもそもゲームの説明書に「修道士:神に仕える男性」とはっきり書かれていたり……など。)

リキア同盟のコンウォル家の嫡男レイモンドレイヴァン)に仕える従者で、コンウォル家が取り潰しになった時にはレイヴァンと共にキアランの傭兵となる。
復讐に燃える主人に心を痛める。穏やかで優しく周囲の人々を和ませる、修道士の鑑とも言える性格。この性格なのだからさぞかし幸せな幼少期を送ってきたのかと思いきや、実は3歳の頃に父を賊に殺され母を病で失い、以降劣悪な環境の孤児院で育ったという苦労人。ステータスの幸運の低さも納得である。この影響で心の病を患っており、時々発作を起こしている。

ユニット性能

クラスは修道士司祭
魔力・技・速さ・魔防が伸びやすく、幸運・守備が壊滅的という、かなり極端な成長傾向を持つ。得手不得手がはっきりしているため、使いどころを間違えなければ優秀な戦力となる。
クラスチェンジで杖が使えるようになるが、ルセアは例外的に杖Cからスタートできる(他ユニットは杖E)。
ヘクトル編ハードでは、Mシールドとレスト(いずれも杖Cで使用可能)を振れるか否かで使い勝手に大きな差が出るため、杖要員として即戦力で起用できるルセアは、クラスチェンジ筆頭候補に挙げられることが多い。

支援相手はレイヴァンプリシラレナートカレルセーラ。男性キャラとの支援は怪しさが漂うが、レナートとは意外な因縁が明らかになる。

EDまでに、レイヴァンとの支援をAにすると、合同エンディングに変化する。
支援会話の内容も通常の同性キャラ同士の会話内容と比べるとちょっと変わった展開を見せるので、興味がある方は見てみると良いだろう。

ファイアーエムブレムヒーローズ

柔らかな光 ルセア

わたしはルセアと申します。
 病める人々を癒すことで
 皆様のお役に立ちたいと思います。

属性
武器種別
タイプ歩行
武器ペイン+
補助セインツ+
奥義祈り
パッシブAHP3
2017年3月後半にガチャに追加され、原作とは違い、杖・歩行タイプの僧侶ユニットとなっている。しかし、追加直後から評判は芳しくない。
…というのも自前の回復スキルが「セインツ」であり、これはHPが減る程回復力が上がるスキルで、単に後方支援しているだけではその真価が発揮しづらく、ルセア自体のHPが低い(杖の中では高い方)こともあってより使いづらさが増している。おまけに奥義が出づらくなるデメリット付き。
一応、それを補うように「HP3(HP+5)」やHPが1残る奥義スキルの「祈り」を覚えるものの、やはり使い勝手は他のヒーラーに軍配が上がる。こだわりが無ければ習得しやすい「ヒール」+「治癒」で頑張ってみたり、杖ユニット御用達の「リバース」を継承させるのもいいだろう。
守備はワーストクラスだが魔防はトップクラスに高く、得手不得手がはっきりしているので上手く使っていこう。もちろん、魔法相手の壁役なら十二分に活躍できる。単純な魔法耐久はリフの方が上だが、リフより速さが高いので追撃を受けにくいという強みがある。
一方攻撃スキルは戦闘後に「10」の固定ダメージを与える「ペイン」を覚える、こちらは硬すぎる敵に有効に働く優秀なスキルであるため、優先して覚えさせたい。

2017年11月28日に杖ユニット全体の強化がされ、「ペイン」が「ペイン+」となって武器錬成が搭載、ネックだった「セインツ」が「セインツ+」となり、回復量が「ダメージ」+「攻撃の50%」、そして奥義が発動しにくいデメリット消失と大幅に強化された。これによってセインツのままでも十分回復役をこなせるようになった。
だがそれ以上に攻撃した相手とその周囲2マスに10ダメージを撒き散らす「ペイン+」が恐ろしく、「死の吐息3」のスキルと聖印を合わせれば周囲に24ダメージを与えるマップ兵器と化す(「やわらかな光」とは…?)。反撃不可錬成をすればより安全に運用できる。同じことはアサマでも可能だが、防御方面のステータスが正反対なので対魔法兵器として運用していこう。
後にロキが持つ闘技場用パッシブAスキル「無の死闘・歩行3」が登場したので、ルセアに継承させてペイン+で削った後に高スコア相手をボーナスキャラで安全に倒すという運用ができるようになった。問題は死闘スキルが高級スキルなことか。

ホーム画面でたまに発作を起こしているが、タップ時に「ふふっ」と笑いながら発作を起こす様はプレイヤーを妙に心配させる。もちろん、ログインボーナスでハートが出ていたり、英雄値が貯まって羽が舞ってる時でもおかまいなしなのでプレイヤーの心配は加速するばかりである。また、ホーム画面の台詞の一つに「わたしはこの杖で…仲間を癒すこと、そして敵を傷つけることができます。」とまるで翻訳サイトのような台詞があり、別の方向からも心配されるのであった。なお、図鑑で確認できる本来聞けない奥義の台詞に「赤い手…」や「私は汚れた身…」等の闇すぎる台詞がある。

そしてここに来てもやはり勘違いされやすいのか、ホーム画面やステータス画面のタップ時に自ら「男である」と忠告するようになった。

余談

look how fat mine's getting
So You Speak to Me of Sadness


アラフェンに孤児院を作る後日談から封印の剣に登場するルウレイチャドが育ったアラフェンの孤児院の院長先生ではないか?ともよく噂されている。
ただし、もし本当にそうならベルン軍の無慈悲な侵略によって命を落とすということになってしまう…。本人も幸運が低いためにこの説が完全に否定できないあたりがもどかしい…。

関連タグ

ファイアーエムブレム 烈火の剣
レイヴァン プリシラ セーラ レナート カレル

リベラ フォレオ
ルセアと同様初見で女性と間違えられることが多いFEの男性聖職者キャラ。

カップリング関連タグ

ルセーラ/ルセセラ

レイルセ

pixivに投稿された作品 pixivで「ルセア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 550460

コメント