ピクシブ百科事典

暗黒竜と光の剣

あんこくりゅうとひかりのつるぎ

『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』とは、任天堂によるシミュレーションRPG「ファイアーエムブレム」シリーズの第1作である。
目次[非表示]

概要

1990年に発売された『ファイアーエムブレム』シリーズの第一弾。戦略シミュレーションゲーム特有の無機質な世界観に重厚で感動的なファンタジーシナリオを取り入れ、後に続くゲームシステムの基礎を確立した意欲作。

副題の「剣」については「けん」と「つるぎ」の双方の読みが存在し、どちらが正式か有耶無耶であるために議論の対象となっているが、この場においては後者の読みを記事表題の読み仮名として取り上げるものとする。

特徴

任天堂が1988年に発売した『ファミコンウォーズ』で構築した直感的な操作性と先読み要素を発展させつつ、『信長の野望』『三國志』などの歴史シミュレーションゲーム、『ドラゴンクエスト』などのロールプレイングゲームで当然のシステムであった「個の概念」に注目し、作品中に登場する固有人物の全員を物語と密接に絡ませることで複雑な相関図を生み出して臨場感や悲壮感を演出し、作品の世界観に奥行きを持たせる仕組みとなっている。

また、個の存在を際立たせた上で「死亡すると二度と生き返らない」とする命の重さを加味し、限られた戦力をどのように育成、運用して存命のまま次に繋げるかという斬新な戦略性を問うたことでプレイヤーの緊張感を煽り、さらにプレイヤーユニットに成長要素を持ち込んだことでロールプレイングゲームと同等の強固な感情移入を促す仕組みとなっている。

以上の創意工夫から、相手の先を読む骨太な戦略シミュレーションゲームと壮大な物語を味わうロールプレイングゲームの融合に成功し、ファミリーコンピュータの主力顧客層である低年齢層への裾野を広げた「シミュレーションロールプレイングゲーム」(SRPG)という新しいゲームジャンルを切り拓いた画期的な作品である。

ストーリー

英雄アンリが暗黒竜メディウスを倒して100年後、突如としてメディウスは復活した。悪の司祭ガーネフと手を組んだメディウスはドルーア帝国を再興、それまで平和だったアカネイア大陸を制圧する。

アンリの血を引くアリティア王子マルスは、父母を失い、辺境の島国タリスへと逃げ延びていた。しかし、タリスにもドルーアの魔の手が迫るに至り、マルスはわずかな兵とともに反ドルーアの戦いに身を投じるのである……。
(公式HPより引用)

プレイヤーユニット

アリティア王国

アカネイア大陸の西に位置する王国。100年前にメディウスを打倒したアンリによって建国され、小国ながらアンリの血統と神剣ファルシオンを今に受け継ぐ名門。

名前兵種備考
マルスロードアリティア王国の王子でありエリスの弟
エリス僧侶アリティア王国の王女でありマルスの姉
ジェイガンパラディンアリティア王国騎士団長
カインソシアルナイト「猛牛」の異名を持つアリティア王国宮廷騎士
アベルソシアルナイト「黒豹」の異名を持つアリティア王国宮廷騎士
ドーガアーマーナイトアリティア王国宮廷騎士
ゴードンアーチャーアリティア王国宮廷騎士
アランパラディンアリティア王国在野の聖騎士
サムソン勇者アリティア王国在野の勇者

タリス王国

アカネイア大陸の東に位置する王国。元々はタリス島に住まう諸部族が覇権を争っていたが、現タリス王によって統一された多民族国家。

名前兵種備考
シーダペガサスナイトマルスを慕うタリス王国の王女
リフ僧侶村々を回って無償で治療を行う敬虔な僧侶
オグマ傭兵王国随一の剣客でありタリス王の知古
サジ戦士オグマの部下
マジ戦士オグマの部下
バーツ戦士オグマの部下
カシムハンター家族思いの気弱な猟師
ダロス海賊足抜け同然でタリス義勇軍に飛び込んだ海賊

オレルアン王国

アカネイア大陸の北に位置する王国。名馬の産地であることから強力な騎馬軍団を有する。

名前兵種備考
ハーディンソシアルナイトオレルアン狼騎士団長であり病弱な国王に代わって政務を担う王弟
ロシェソシアルナイトオレルアン狼騎士団員
ビラクソシアルナイトオレルアン狼騎士団員
ザガロホースメンオレルアン狼騎士団員
ウルフホースメンオレルアン狼騎士団員

マケドニア王国

アカネイア大陸の南西に位置する王国。世界唯一の飛竜ペガサスの産地であることから強力な飛翼騎兵団を有する。

名前兵種備考
ミネルバドラゴンナイトマケドニア白騎士団長を務める王女でありマリアの姉
マリア僧侶マケドニア王家出身の修道女でありミネルバの妹
パオラペガサスナイトマケドニア白騎士団員でありペガサス三姉妹の長姉
カチュアペガサスナイトマケドニア白騎士団員でありペガサス三姉妹の次姉
エストペガサスナイトマケドニア白騎士団員でありペガサス三姉妹の末妹
ジュリアン盗賊レナとの出会いで改心した名人級の盗賊
レナ僧侶マケドニア貴族出身の修道女でありマチスの妹
マチスソシアルナイトマケドニア貴族出身の騎士でありレナの兄

グルニア王国

アカネイア大陸の南西に位置する王国。選りすぐりの軍人が集結する黒騎士団で名を馳せる軍事国家。

名前兵種備考
ロジャーアーマーナイトシーダに魅了されてアリティア軍に鞍替えした恋を求める重騎士
ジェイクシューター恋人アンナの思いを知ってアリティア軍に寝返った戦車兵
ロレンス将軍グルニアにその人ありと謳われた義将でありタリス王の知古

アカネイア王国

アカネイア大陸の中央に位置する王国。大陸の全王家を統括する宗主国。

名前兵種備考
ミディアパラディンアカネイア騎士団長でありディール侯爵家シャロンの娘
ジョルジュスナイパーアカネイア騎士団員でありメニディ侯爵家ノアの息子
ボア司祭アカネイア王女ニーナの師匠に当たる宮廷司祭
リンダ魔道士司祭長ミロアの娘でありオーラの魔道書を託された宮廷魔道士
アストリア勇者アカネイア騎士団員
トムスアーマーナイトアカネイア騎士団員
ミシェランアーマーナイトアカネイア騎士団員
トーマスアーチャーアカネイア騎士団員
シーザ傭兵ワーレンの港町を警備する傭兵
ラディ傭兵ワーレンの港町を警備する傭兵
ベックシューター戦況の悪化で落ち延びた戦車兵
※ゲーム中では、ミディアの父親はアカネイア王国軍最高司令官を務めたオーエン伯爵となっている。

カダイン

アカネイア大陸の北に位置する学園都市。大賢者ガトーが開いた魔道学院を中核として事実上の自治権を有する魔道国家。

名前兵種備考
ウェンデル司祭マリクの師匠でありミロア亡き後のカダインを預かる高司祭
マリク魔道士ウェンデルからエクスカリバーの魔道書を授かったアリティア貴族出身の魔道士

所属不明

出身地が明らかでない、または特定の国家に所属していない無国籍者。

名前兵種備考
ナバール傭兵「紅の剣士」の異名で恐れられている孤高の傭兵
リカード盗賊ジュリアンを兄貴と慕って付き従う生まれついての盗賊
バヌトゥマムクート神竜王ナーガの娘チキを孫のように慈しむ火竜族の生き残り
チキマムクート1000年の眠りから目覚めた神竜族唯一の直系血族
チェイニーコマンド変身能力を身に付けた謎の青年
ガトー司祭ガーネフとミロアの師匠でありカダインの基礎を築いた大賢者

敵ユニット

※はSFC版(『紋章の謎』1部)には登場しない。

名前兵種備考
ゴメス海賊ガルダの海賊の首領
ガザック海賊ガルダの海賊
ハイマン戦士レナを捕らえていたサムシアンの首領の敵山賊
※ベンソンソシアルナイトオレルアン辺境の草原にいるマケドニア軍隊長
ムラクアーマーナイトオレルアン城の制圧を任されたマケドニア軍兵士
マリオネスジェネラルオレルアン城の制圧を任されたマケドニア軍兵士
※オーダインパラディンマケドニアとドルーアの国境地帯を警護するマケドニア軍隊長
ミシェイルドラゴンナイトマケドニア新国王でミネルバとマリアの兄
ハーマイン将軍レフカンディ砦にいるグルニア軍将軍
カナリスアーマーナイトワーレンにいるグルニア軍将軍
ジューコフ将軍ディールの要塞でマリアを監禁するグルニア軍将軍
ボーゼン司祭ボルガノンの使い手
※ヒムラーパラディン倒すと騎士の勲章がもらえる
※ギガッシュシューターディールにいるグルニア木馬隊の隊長
ジオル将軍アリティアとの同盟を破棄し帝国側へ寝返ったグラ国王
ホルスタット将軍アリティア城城門にいるグルニア軍将軍
※スターロンパラディンカシミア大橋にいる黒騎士団の前線隊長
カミュパラディングルニア王国黒騎士団長
ショーゼンマムクートアカネイアパレスを侵攻するドルーアの将軍
モーゼスマムクートマルスの母リーザを殺害しアリティア城を乗っ取るドルーアの将軍
ゼムセルマムクートドルーア城城門を守るドルーアの将軍
ガーネフ司祭黒幕の司祭
メディウスマムクートドルーア帝国皇帝

メディアミックス

多岐に渡るため、詳細はリンクページを参照のこと。

関連タグ

ハード関連

インテリジェントシステムズ バーチャルコンソール 紋章の謎

創作関連

レトロゲーム ドット
FE100users入り FE500users入り FE1000users入り
FE異性CP・コンビ一覧 FE同性CP・コンビ一覧

関連リンク

暗黒竜と光の剣 Wii版公式ページ
暗黒竜と光の剣 3DS版公式ページ
暗黒竜と光の剣 Wii U版公式ページ
ファイアーエムブレムワールド
ファイアーエムブレムミュージアム 暗黒竜と光の剣

pixivに投稿された作品 pixivで「暗黒竜と光の剣」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 601739

コメント